DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/10/16(火)   CATEGORY: 未分類
柿の木
ご無沙汰してます。

ベランダに出ると目の高さまで柿の木が生っていて、日に日に柿たちが色を濃くしてってる。

スズメやメジロが柿をついばみにやってくるのをぼんやり眺めてるのもなかなか良い時間です。

HONEY MAKERはドラマー募集中!

恐がらずアタックしてほしい、俺たちはいつでもスタジオに入る準備はできてるぞ~。

それとHONEY MAKERのFacebookに近況や日記など載せてるので、いまいちFacebookよくわからないのだけど…すみませんが覗いてください。(笑)


ぐっとライブ本数が減ったけど、またあちこち走り回る準備を、創作作業にどっぷり突入します。

オス!
スポンサーサイト
CO*1 ] page top
DATE: 2012/08/03(金)   CATEGORY: 未分類
ウナギ
夏バテにはウナギがいいんだと、
本当のことはわからないが効果があるもんってのは高価なもんだね。

しょっちゅう食えるかよウナギなんざ、

俺の地元成田じゃウナギが有名でさ、
成田山の参道を歩けばウナギ食うのには困らないよ。

小学生の時、同じ町内に住む同級生のチエコんちがウナギ屋だった。
ウチから歩いて10分もしない場所にあって、
一度だけウナギ食べに行ったことがある。

あれが初めての鰻重だったかな。

親父がフラッと連れてってくれた。
その日は母ちゃん居なかったんだと思う。
チエコんちに続く夜道を親父の後を歩いた。
客は俺たち2人きりだった。
2人でカウンターに座った。

キレイなお店でチエコの母ちゃんと父ちゃんに初めて会ったけど夫婦でなんか2人とも優しくて、
俺が通ってる公文はどうだい?楽しいかい?なんてさ
チエコも優しい女の子だったね。
俺が誕生日の日に町内の同級生連れてウチまで迎えにきてさ、ジャスコの屋上にあるスケートに連れてってくれたんだよ。
女子とスケートだなんて
恥ずかしかったけど嬉しかったね。

チエコんちはしっかり炭火で焼くからちょっと時間がかかるんだ。

親父は黙って多分酒飲んでニコニコしてたね。
なんだか俺なんかよりも恥ずかしそうだった。

帰りも夜道を親父の後ろを歩いて帰った。

2人でウナギ食いに行くなんてのはこれが最初で最後だったね。

正直ウナギの味なんて憶えてないし、あれが夏だったか冬だったかも、何年生の時だったかも憶えてないや。

でも大人になってからウナギを食べるとあの夜道を思い出す。
自分よりもずっとデカい親父の後ろをついてった夜道。

もうちょっと味わって食べときゃよかったよ。

そういえばこないだ同級生の結婚式でチエコに会ったな。

2人の子供を育てる立派な母ちゃんになってたよ。
優しい子に育つだろうね。


CO*1 ] page top
DATE: 2012/07/01(日)   CATEGORY: 未分類
俺には
レコ初ツアーも磔磔のワンマンで一区切りとなったけど、
いや、まだまだ何も終わってない、
何かが終わる前から次がかすかに見えてるわけで、
まぁでも本当にツアー、アルバム持ってのツアーに出て、
各地で協力してくれた人達、見てくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱ
い、
ツアー中は一緒にライブしたバンドマン達や地元の子達やスタッフの皆さ
んに
「ファイナルワンマン頑張って!」
とエールをもらった。
おかげで良いライブができたと思うんだ。
細かく言えば、いいな!って楽曲をプレイしてる!って実感できる。
充実感みたいなもんを感じれた瞬間が何度かあった。
沢山の笑顔はたまらないよ。
本当にありがとう。
だいぶ日にち経っちゃったけど、ありがとう。

て、今は名古屋得三のライブが終わって今日は新宿タワレコでインストア
ライブってのを初めて演らせてもらって、
昼間から集まってくれたみんなに感謝!
プレゼント喜んでくれたかな?
スタッフの皆さんも色々とお世話になっちゃって、
名古屋から夜走りで川崎の宿に着いて、全然眠れなくてね。
名古屋で手に入れた。
マイク・ブルーム・フィールドのライナー読んでたら余計に寝れなくなっ
ちゃって、
全然寝ないで新宿行ったけど昼間からみんな来てくれて目がパッチリ覚め
た!(笑)
嬉しかったぞ~!

明日は下北沢インディーファンクラブに出演します。
演るのも見るのも楽しみな一日だ。

名古屋でリハ後に時間があったから関電東海支店前にいったんだ。
集まった人達と一緒に手を叩き「再稼動反対!」
だよ。
青年たち、おじちゃん、おばちゃん、家族、ひとりで叫ぶ女の子、
正直ぐっときた。

今は俺、明日食う米の心配をしないで生きていれてる。
正直ヤバイ時もあったけどさ、
余裕がスゲーあるわけじゃないし、
原発問題に関しても無学だった。
でも
何とか大手をふってバンドマンやれてるから、
こんな時には行動したいと思う。

愛する人達がいるんでね。
CO*3 ] page top
DATE: 2012/06/15(金)   CATEGORY: 未分類
レコ発ツアーファイナル
アルバムが無事に完成し、発売することができてから、約1ヶ月間
11本のレコ発ツアーに出た。
バンドワゴンに機材と汗の染み込んだ衣装を詰め込んで街から街へ移動し
た。
ツアーに出る時、不安が無いと言えばウソになるけど、
アルバム制作に力をかしてくれた多くの人達や、アルバムを楽しみにして
くれてた人達に恥ないよう胸を張ってその街へいこう。
思いきりプレイしよう!
と奥歯をぐっと噛み締めた。

今までもツアーは何度も出ているけど、アルバムを引っ提げてのツアーは
やはり普段の遠征とは何かが違う。
物販席にできたてのアルバムが並んでるのを眺めて、今夜1枚でも
誰かの手に、誰かの部屋に届くように、
良いライブをしなきゃと当たり前のことが、とても大きく感じた。

気持ちの良いヤツらに沢山出会えた。
その土地で転がりながら頑張ってるヤツらに。
愛すべき友人達との再会にも溢れていた。
笑顔で再会できる喜びは大きかった。
各地ライブハウスのスタッフさん達にはメチャクチャお世話になった。
俺ももう子供じゃないから、してもらってる事の重大さを噛み締めた。
バンドが良いライブをする為にベストを尽くしてくれているハコにいけ
て、逆に大切な事を教えてもらった。お別れの挨拶をする時は感謝の気持
ちでいっぱいだった。

レコ発ツアーも明日でファイナルだ。
真冬の磔磔レコーディングから始まり約半年間、アルバム制作に携わって
くれた人達に、ツアーで行った全ての街に、各地で目撃してくれた人達
に、磔磔に集まる皆さんに、
深く届くように一曲一曲大切に歌います。
ヨロシク!
CO*3 ] page top
DATE: 2012/05/24(木)   CATEGORY: 未分類
CHIBALOOK
初めて千葉LOOKでライブをしたのは15才だったなぁ。
中学の先輩のバンドに入れてもらってTHE MODSのコピーバンドで、
なぜかヴォーカルだったな。

リーゼントして革ジャンに革パン姿で思い切り背伸びしてた感じ、
ライブハウスは兎に角ヤバイ場所だと思ってたから気合い入れて楽屋入り
したら対バンに「おはようございま~す」なんて爽やかに挨拶されちゃっ
て逆にモジモジしちゃったよ。

それから1、2年経ってから、
中学の同級生と組んだスリーピースのバンドで定期的にライブするように
なって、
ギターなんかマトモに弾けなかったし、ベースのやつは赤いウニみたいな
頭して俺と同じでベースなんかマトモに弾けないんだけど、いつもイライ
ラしたような目つきで腹空かせた
野良犬みたいに汚いんだけどかっこいい奴だった。
一応オリジナルの曲をやってた。

対バンはパンクやハードコアのバンドが多かったし、よくトイレ入口のガ
ラスとか割れてたなぁ。
バンドのライブも客も、いや客って感じじゃないな。
十代の有り余ったエネルギーが行き場もなく、たまに暴走してた。

当時LOOKのマンスリーは店長の手書きできったない字で、なんだこ
りゃ、なんて思いながらも他の千葉のバンドの情報が知りたくて読んで
た。
一度「これから台風の目になる予感がする…」って自分のバンドとLOOK
で知り合った友達のパンクバンドの名前が載ってた時は嬉しかったなぁ。
書いてくれたことが嬉しくてね。
今じゃ考えられないけど入り時間は守らない、平気で何時間も遅刻した
り、精算の時でも店長と口きかないとか…
クソ生意気やりたい放題してたのにね。

チケットは確か1200円くらいが相場だった。
ドリンクは缶ビールとソフトドリンクだけでビールは300円、それ
は今でも変わらないと思う。
LOOK界隈は今よりもずっと雑で、マンションが建ってる場所は更地だっ
た。
そこに屋台が並んでてよくライブ前に酒飲みに行ってた。
モノレールもなかったし廃墟になったビルとかあって路駐しまくりだっ
た。

毎日建築現場で肉体労働してたから月に1本のライブをしに成田か
ら千葉までいけるのがスゴく楽しみだった。
まぁライブしなくても知り合ったバンドのライブ見にいったりして、仲間
もできて、みんな金なんかないから打ち上げは酒買って公園とか港とか
で、いつも20とか30人くらいいたんじゃないかな?
メチャクチャだったな。
女の子もいっぱいいて元気だったなぁ。

ホークなんて何のとんちもきいてないあだ名もその頃からだ。
LOOK辺りで皆と騒いで皆と離れた成田まで帰る時はちょっと寂しい気持ち
になったな。
気持ちだけ膨らんで、まだ自分をちょっと特別な奴だと勘違いしてた俺に
とってそこで出会う奴らやその空気が、唯一刺激的でこの世の中で自分は
確かに存在していると思える場所だったんだな。
また成田じゃ見たことないようなパンクなカッコした先輩とかがいて心の
中で憧れてた。
そんな先輩とかに声をかけてもらったりすると嬉しかったね。

刺青を入れてたから、
冗談で誰かが少年ヤクザとかって言ってて、ある日パンクの友達から電話
きて「ホーク、シーマ買ったの?」
って、あのウワサには笑った。
シーマってところがね。
未だ免許持ってないし…今1番欲しいけどね。

その何年後かに俺はバンドも無くなったりして、成田を出て千葉市に引っ
越して、最初にLOOKで知り合った奴らとサムライ・デリカテッセ
ン・バンドってのを組んで、

組んだっていうか仲間に誘ってもらって今に到るんだけどね。

なつかしむよりも、俺には今もずっとリアルでかけがえのない出逢いに溢
れていた。
それを幸せに思える日々を過ごせてる。

今でもLOOKに行くと懐かしむことなくあん時の空気に、
そのモノに触れることができる。
自分を少しだけ確認できる気がするんだ。

地方都市の片隅に在るハコで
永遠の出逢いと永遠の別れを
鳴り止まない音と傷だらけの歌を
希望の光と隣り合わせの絶望を
孤独な悲しみと一握りの喜びを
ダイヤのように硬い意志を持っても明日はわからない

それでも
薄汚れたビルの
薄汚れたハコ
俺達の遊び場はあれからずっと転がり続けているんだろ?

俺がずっと転がり続けていることを証明しに行こうじゃないか。

俺の遊び場だ。

よかったらみんな遊びに騒ぎにおいでよ。

アルバム持って行くぜ

長々とアレだけど良いライブするからさ。

おい!十代のユダ!

お前も来い!

俺はあきらめが悪いんだよ。

■5月27日(日)
■千葉LOOK ワンマンライブ
■HONEY MAKER
1st アルバム「The ballad of a bad loser」レコ発ツアー
開場18:30 開演19:00
前売¥2000 当日¥2500
CO*1 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。