DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/12/27(火)   CATEGORY: 未分類
怪物来日
来年3月にロックンロールの怪物ローリングストーンズがやってくる。俺が初めて観たのは前回のリックスツアーの時、バンドメンバー全員で行った。初めて生で動くキースやミックに感動したなぁ~♪ストーンズを聴くようになったのは結構おそかった。
当時俺はエロビデオ屋でバイトしていて、一緒に働いてた50歳のオヤジに聴かされたのが初めて、それまでロックのロの字も知らなかったって事かな?
兎に角そのオヤジにはハンパじゃない量のレコードを聴かせてもらった。
当時はブルースなんて真面目に聴いた事がなかったから初めてライトニンを聴いたときはショックだったよ、スゲーパンクだ!なんて思った(今でも思ってる)。
そしてストーンズ、「悪魔を憐れむ歌」でアゴが落っこちた。
それからキースの真似をして5弦オープンGにしてみたりと、すっかりその時代のロック、ブラックミュージックの虜に、きっとあのオヤジに会わなかったら今は無いかもと本気で思うよ。
まぁライトニンやマディがガンガンでかかってるエロビデオ屋なんて全国でアソコだけだろね、それまでロクにギターも弾けなかったしあのエロビデオ屋で働いてる時は無茶苦茶練習したなぁ~弾けないと怒られるし、少しづつ謎が解けていく楽しみもあった。
さぁ来年ストーンズはどんな魔法をかけてくれるのでしょうか?
楽しみだなぁ。

今一緒にバイトしているシャウツのVoリョウスケは前回のドームチケットを引っ越しのドサクサで捨ててしまい行けなかった。
「こいつはもうロックの神様に見放されたな」って思ったよ(笑)
酔っ払ってリックスツアーのビデオを見てる姿はちと切なかったぜ、だがリョウスケ君ロックの神様はどうやら見捨ててなかったみたいだね。
スポンサーサイト
page top
DATE: 2005/12/24(土)   CATEGORY: 未分類
百戦錬磨のロッカー
昨日の池袋デボラにて年内のライブが終了。
2005年を締めくくるにふさわしい素敵なパーティーでした。
澄田さん、穴井さんとはジライヤ以来久しぶりの共演。
ココアは澄田さんのアンプHIWATTをかしてもらいゴキゲン
このアンプ、見た目も音も最高にイカシテマス。
Moto-Psycho R&R Serviceのアンコールではサンハウスの
「地獄へドライブ」をセッション、緊張したけど嬉しかった。

バンドやってる奴だったら憧れてる、目標にしてるミュージシャン、ロッカーっていると思うし、
そんな憧れのロッカー達と共演できるって
素直に嬉しいっすよね。
そんな意味で今年はいろんな経験ができました。
花田さんのバックバンドも思い出深いし(来年もやります)
今までと違うレコーディング、初のツアー、
数え切れない出会いと密度の濃い1年だったと思います。
このメンバーで始めて3年が過ぎます。
来年もいい曲作っていいライブやっていくんでヨロシク!
打ち上げで澄田さんが言ってた
「10年前にやりたいと思っていた事が今やれてる」

朝日を拝みながら布団へ潜り込む日々が続いていたので
今日は早く寝よっと、さっさとバイトをやっつけて
年越しLOOKでソバ食って早くお雑煮食べたいなぁ~。
テン君メリークリスマス♪
page top
DATE: 2005/12/21(水)   CATEGORY: 未分類
真夜中の散歩
只今電車でレッドクロスに向かっているところ、2日続けて新宿です。今日は見に行くんだけどね、昨日はいつもより長いステージだったから普段あまりやれない曲もできた。ただ曲の構成や詞なんか思いっきり忘れてたりするから大変、そんな時のタミヤ先輩は最高に俺を楽しませてくれるんだ(笑)ココアさんなんかは弾かないもんね、さすがです。そして昨日はスゲー久しぶりにローナンバーズと共演!なんだかんだ昔からの千葉仲間なんだよね、俺ムトゥーのファンなんだよね、俺の中の小さな巨人なんだよね。
出番が次だった為、楽屋で名歌「真夜中の散歩」を聴いていたらちと目頭がアツ~くなってきたぜ、叫んでるぜ「あ~さぁ~のま~ちはきぼうのま~ちだぜぇ~」素敵です。
そうそう明日は稲毛のKsドリームでライブとファッションショーのイベントがあってなんと俺とココアがモデルデビューしちゃいます。スカートはいちゃいます!笑わないでね…。
page top
DATE: 2005/12/13(火)   CATEGORY: 未分類
ES-355
一年半程メインで使用しているギター。今回のレコーディングでもほとんどコレ。ヴィンテージじゃないけど凄く可能性を感じてます。お気に入りの一本、側にないと不安になったりパワーもらったり、これからも長い時間かけて一緒に成長できたらいいですね。昨日「ブラックエンペラー」て名前を付けてみました。

page top
DATE: 2005/12/04(日)   CATEGORY: 未分類
ジョアン
昨晩は「ジョアン」で高橋コウと金田ヒサがライブをやるというので見に行くことに、
二人とも俺の大好きな先輩でミュージシャンだ。
「ジョアン」は家から歩いて5分、線路を越えればすぐのところに在る飲み屋。けして広いとは言えないし、オシャレなお酒もないけど、還暦を迎えたマスター、二枚目だけどデブ猫のケンジ、
パピヨンなのに丸刈りのチャッピーが迎えてくれる、とても落ち着く場所なのであ~る。
バンドの練習帰りにフラッとよってはマスターの落語コレクションを聴きながらマッタリと過ごすのです。
聞けばもう30年も続けているらしい、しかも最初は「漫画喫茶」
だったと言うじゃないか!
30年前、今のように「漫画喫茶」がそこらじゅうに在ったとは思えないし、まさに早すぎた「漫画喫茶」。
あまり漫画に詳しくないけどチラッと見せてもらったコレクションは、どれも長い年月、ビンテージの香りがした。
少年時代、貧乏で大好きな漫画が読めなかったのがきっかけだとマスターは言っていた。
兎に角近所にこんなお店が在る事が、とても嬉しく思う。
金田ヒサこと金さんと、ここのカウンターで呑むお酒も一つの楽しみ、デブ猫のケンジを抱っこして呑むお酒も、チャッピーにあちこち舐められながら呑むお酒も、金馬の落語を聴きながら呑むお酒もどれも美味しいのであ~る。
「ジョアン」と言う名前はボサノバの創造主「ジョアン・ジルベルト」からもらったそうな。

そしてコウ&金さんのライブは二人ともカッコよく素敵なフレーズが沢山あった。しみじみと「良い歌うたうなぁ~」と思ったのでした。

page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。