DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/02/22(水)   CATEGORY: 未分類
フーチークーチーマン
一昨日は久しぶりにANGAでライブ、
呑みにはしょっちゅう行ってますが
自分達がライブするのは久しぶりだな。

俺が千葉でライブするようになったのが10年程前
その時は必然的にLOOKしかなかったし、LOOK以外に
出るライブハウスは考えもしなかった。
ブルースなんかを基本にした千葉の老舗「ジャム」
船橋の「月」なんかは後になって知った、どの店も個性的で
そこに昔から出てるギタリストや酒飲みの先輩バンドマン、
結構パンチの効いた人達がいる。
自然と芋ずる式につながっていくのは地元ならではの
特徴だろうか?俺と一回りも違う地元ミュージシャンに会い
えらく尊敬してしまう時もあれば、
正直「ふざけんな」と思うときも多々ある…
まぁ上がいれば下もいるもんで若い奴らは(俺も若いつもり)
虎視眈々とメインを狙うもんだ。
きっとそれは地方になればなるほど
強くなっていくんだろうなぁ…。そんな事ないか?
でもそうあってほしいな、
だって地元バンドマン同士が思いっきり
年功序列で縦社会、おまけに仲良しだなんて逆に不自然でしょ?

さてさて千葉ANGAでは三宅伸治さんと共演。
以前三宅さん、ミチアキさん、グリコさんのバンド
MOSAWで共演したことがあってその時はミチアキさんの
へヴィなベースに我々やられました…。
今回三宅さんはソロでやるとの事で
急遽セッションすることに、
まったく何をやるかわからないままリハ、
「じゃあブルースやろうか」と三宅さん。
「俺はギターだから最悪弾かなくてもOKだろ、
タミヤポリス&タイチ君頑張ってくれ!」
と心で思いながら4曲ほどリハで通して終了。

そして本番、さすが百戦錬磨のロッカー、
グイグイ俺達を引っ張ってくれる、兎に角一緒に音を出していて
楽しい、本当に楽しい。
「フーチークーチーマン」はかなり燃えました。
そしてお客さん、三宅さんのさりげない優しさに感謝、感謝!

我々サムライデリカテッセンバンド、3月の頭には
またまた関西へお邪魔します。
関西の皆様シクヨロっす。
スポンサーサイト
page top
DATE: 2006/02/15(水)   CATEGORY: 未分類
チョコレートは血の味
なんか今日は春っぽい陽気ですなぁ~
気を抜いてると思わず間の抜けたアホ~な顔になりそう…
昨日ってバレンタインデーだったんだね、
子供の頃「血のバレンタインデー」ってホラー映画観たな
全然憶えてないけど、
箱を開けるとモノホンの心臓がはいっててギャ~!てな感じ。

学生の時ってバレンタインの朝、教室に入るときに
なぜか緊張してたなー、そんでもって女子に
「あいつ何意識してんの?オメーになんか誰もやんねーよ
バーカ」なんて思われてないかも、いや、絶対思ってる。
なんて勝手に葛藤、悟られまいと緊張の朝だったな…。

小6の時もそんな気持ちで登校、
悪ガキーズの仲間はみんな女子にチョコをもらいご満悦、
俺ときたら義理チョコ一つもらうことなくWalk On The Wildside
一日中「全然欲しくないですよぉ~」
と、ツッパリ続けてみたものの、
一人歩く帰り道…傷だらけのランドセル…
ここで子犬でも登場したら絶対つれて帰るね!俺!
ガックリと肩を落とし家に帰るとテーブルの上には
「たけのこの里」が2コ、母マサ子(仮名)からの
バレンタインチョコ。
もう少しで血のバレンタインデーになるところだった。
でも今なら母ちゃんの気持ちわかるな~
俺「たけのこの里」好きって言ってたもんなぁ~。

写真左は、ドラムタイチ君が前にアメリカ土産で
買ってきてくれたボトルネック、
かなり気に入ってたんだけど先月殉職してしまいました。
右は最近購入したボトルネック、
陶器?ブロンズ?よく分からないけど
重さといい、肉厚な感じが気に入ってます。
かっこいい~音も良いよ。
ギターはもちろん、シールド、ギグバッグ、アンプ、
ピック、ストラップ、どんな小物でもかっこいい方がいい、
カッコイイ道具のほうがいいに決まってる。
モチベーションが上がる、いい音が出ると思う。
経験をつんでそのノウハウが
そんな小物に表れてるミュージシャンが好きだ。

うしろは冗談クラブのキーチ先輩からのプレゼントで
村八分のポストカード、これだよこれ、立ってるだけで
ロックンロール。
page top
DATE: 2006/02/14(火)   CATEGORY: 未分類
意味はないのよ
全然日記書いてねーな俺…まぁ書いてることは
日記でもなんでもないんだけど、この「YUDA'S DIARY」
ってタイトル見るとなんか恥ずかしくなるなぁ~なぜだ?
ユダ、湯田、これは本名なんだけど、たまにJUDAの発音で
呼ぶ人がいる、そうなると芸名っぽさをおびてくるので
ちょっとだけ恥ずかしいし有名なバンドもあるし…。
一部と言うか何年も前からの友人、知人からは
ホークと呼ばれてます。よくある質問で「なんでホークなの?」
がありますが、まったく意味はねぇんです。
10年くらい前かな~当時ココア&タイチ君はバリバリの
パンクバンド、火吹いたり、吐血したり、レイプと殺人以外なら
何でもするぜ!…てそこまで過激じゃなかったけど俺もスリーピースのバンドをジョニーサンダースに憧れやっていました。
で、LOOKで初対バン、打ち上げの席で意気投合、自己紹介となり
「俺はジャイアンだ~!」「俺はコングだぁ~!」さすが泣く子も黙るパンクバンド、いきなりドラえもんとAチーム!
「俺ハードココア」お、ちょっと可愛いぞ…そしてドラム
タイチ君が「俺ムシ!」危うくグラスを割りそうになったぜ!
ここで本名出して「あ、湯田です」なんて言うほど
俺も男じゃないので「俺はトマホークだ~!…」
すみませんホントどーでもいい話で、まぁそんなもんでしょ
あだ名なんて、今は「ユダです」とちゃんと言えますよ。
つうか「俺ホークです」て「俺、鷹です」って言ってるもんだからねちょっと恥ずかしいよね…
でもホークと呼ばれると最近ほっとする時もあるんだよね。
まぁ好きに呼んでください、つうかどーでもいいかこんな事。
しかしあの時はココアも俺もお互い「こんな奴とバンドなんか
やるか!」と思っていたみたい、
まぁ相思相愛には変わりないけど。

さてさて我々s.d.t.bのセカンドアルバムが5月の下旬に
発売決定しそうです。パチパチパチ~♪
ライブ、ツアーなども続々決定してます。
夏には初のチャレンジしますんでヨロシク!

テン君~聞いてますか~
page top
DATE: 2006/02/06(月)   CATEGORY: 未分類
ルービックキューブ
今日おもちゃ屋で発見。どーしてもやりたくなって購入。
エルノー・ルービックさんが「空間における自由な可能性」
をテーマに創造されたらしいです。
80年代のブーム時はあまり憶えてなくて、
なぜか今日見た時スゲーやりたくなった。
6面できる人はスゲーなカッコイイよね。
俺もいずれ目をつぶっていても6面そろえちゃう男になろう。
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。