DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/30(金)   CATEGORY: 未分類
春が過ぎるまで
20070330124715
春か…
西から戻り日々のゴタゴタにもまれていれば、
いつの間にやら春がやってきてしまった。
なんか不意を突かれた気分です。
テン君もぼ~とした日々をおくっています。

以前友人が
「春は、自分がおいていかれそうで少し不安になる…」
と言ってたけれど、
なんとなく分からなくもない。
始まりと終わり、別れと出会い、桜の散るほんの一瞬に何か見つけなければ…
とは言っても我々デリカテッセンチームは相も変わらず一進一退を繰り返し、
3コードに埋もれたロードをさ迷っております。
アンプや楽器を積み込んで
毎月いろんな町へ演奏しに行くのですが、
先週行った何度目かの関西ツアー
最初の頃に比べると
ツアー先での自分のリズムも若干掴めてきました。
得にライブが終わり打ち上げが終わったら、早目に寝る。
そうしないと「操状態のココア」に捕まり
結果、翌日を睡眠不足で迎えねばならなくなるのです。

以前、朝方のファミレスで二人でワインを飲んでいた時、
俺は「うん、うん」とヤツの話を聞いていたんだけど
強烈な睡魔に襲われ、
つい寝てしまった。

はっとして起きると、
俺の前に座るドレッドやろうはまだ喋っていた…
「お前、今寝てたよな?」
と言われた時は鳥肌がたったぜ。

何はともあれFeeBee'Sとのツアーは楽しいの一言に尽きる。
車中や呑みの席でも笑いが絶えない、
話す内容なんてオール想像話し、
まったくお互い豊かな想像力ですよ。
二日目なんて笑いすぎで歩けなかったよ。
前回俺達をMAX楽しませてくれた騒音寺のコーヘー先輩がいなくて、どうなるものかと思ったが、
まったく問題なく3日間笑いっぱなしでした。

そんな穏やかなムードに包まれたツアーの中にも
両バンドともバンドマンとしてのルールだけが底に横たわっていた。(ここが大事)

でなければ両バンドとも初日から最終日まで上がっていくグルーブ感は無かったと思う。

テン君、
春が過ぎるまで
できるだけのんびり過ごしましょう
て、君はいつでもマイペースだから俺が言う事じゃないか。
スポンサーサイト
page top
DATE: 2007/03/25(日)   CATEGORY: 未分類
銚子
20070325193855
昨日の夜中、千葉へ帰ってきた俺達は、
朝の6:00に起床し、
銚子音楽祭に出演するため
再びサムライモービルに乗り込み銚子へGO

去年に比べて会場の箱も小さくなり、
俺達には好都合、前の会場は俺達にはちょいとでかすぎた。
(気持ち良かったけど)

なんと今回のホールは廃墟だった映画館らしく
一ヶ月かけて使えるようにしたみたいです。
簡単にできる事じゃないよね。
兎に角、関西からのツアーも今日で無事終了し、一息…つくわけには行きやせんが、
内容の濃い一週間でした。
本日呼んでくれた音楽祭スタッフの皆さん、音源を購入してくれた皆さん、
本当にありがとうございます。
しかし今日スタッフさんから出してくれたお弁当美味しかったなぁ~♪
写真は銚子のナイスガイな兄貴、タダキ氏、お世話になりました!
page top
DATE: 2007/03/24(土)   CATEGORY: 未分類
最終日
20070324100513
三日目の難波ロックライダーが終了。
各地足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました。

三日間どの箱でも得るものがありました。
サムライにとって新たなグルーブも手探りの中、掴めた感があり、
本当に貴重な三日間だった。

一緒に回ったFeeBee'S、
しのやん、各地ライブハウスのスタッフの皆さん。
音源を購入してくれた方々、
ありがとう。
また会いましょう。
てか、来月も行くんでヨロシクっす。

しかし初めてのツアーの時を思いだすと、
考え深いもんだぜ、ヨッシャ♪
page top
DATE: 2007/03/23(金)   CATEGORY: 未分類
二日目
20070323134850
無事神戸終了です。
今回はと言うか、いつも荒れてる訳じゃないけど
今回はとても穏やかにツアーが進んでる感じで
それが演奏にもあらわれてる感じです。

しかし昨日のトリに出た神戸のリトルストーンズには参ったよ。
今回俺はどっぷりストーンズモードだったから、
良いもん見た。
本日は関西ラスト、
難波ロックライダー
三日目のサムライは調子良いぜ♪
page top
DATE: 2007/03/22(木)   CATEGORY: 未分類
初日無事終了
20070322121034
初日も無事終了です。
昨日は50分のセット
なかなか貴重な演奏でした。
テーマはダウン&アース

ライブ終了後の楽屋にて
ココアの後ろにはタイチのケツ、
さすが幼馴染み
page top
DATE: 2007/03/21(水)   CATEGORY: 未分類
拾得
20070321155952
無事拾得到着です。
只今FeeBee'Sのリハ中。
早くもこの箱独特の空気に刺激受けてます。
ココアとタイチは同じポーズ、
さすが幼馴染みです。
page top
DATE: 2007/03/21(水)   CATEGORY: 未分類
西へ
20070321120737
ガルシアのギターで目が覚めると窓の外には山
ココア&タイチチームとタミー&俺で前後をチェンジ。

こうやって関西へツアーに行くのは何度目なんだろか

マメに関西には行ってるから、ツアーという程大袈裟なもんじゃなくて、
ロックバンドとしてロードに出るってなもんで、
大昔からあるスタイルを俺達も習ってるって感じです。

兎に角、無事故で良いライブを
本日は日本が誇る最古のライブハウス京都拾得へ。
page top
DATE: 2007/03/19(月)   CATEGORY: 未分類
東京タワーで夢うつつ
20070319225125
今夜は用事をすませに新宿まで、
昨日はトラックダウン作業にて2時間程の睡眠しかとれず。
気を付けてないと、とてもアホウな顔になってしまいそう。

東京タワーにこんだけ近付いたのは初めてでして
今の俺の頭じゃ何も考えられないけど
オレンジ色に光る巨大なタワーは綺麗なもんだなぁ~とぼ~と思いました。
でも隣にいるのは…
タイチ、お前かい!(泣)
page top
DATE: 2007/03/15(木)   CATEGORY: 未分類
ストーンズから消えた男
先日千葉LOOKでの弾き語りへ来てくれた皆様、ありがとうございました。
10年程ルックでライブ活動してきたけど、
一人でルックに出るなんて初めてのことでした。
使っているアコギはヤイリ、
ヤイリのなかでも全然高価なもんでもなく、
ちょいランク下なギターで
気が向いた時に弾いたり、
結構あらく扱ってるので、
たいした音しないだろうなぁ~なんて思ってたんだけど、
PA青木氏が
「凄い良い音するギターだね」
と、言ってくれて嬉しかった。
やっぱり楽器をほめられるのはいつでも嬉しいもんですな。

ここ一週間ほどまともに寝れずの日々が続き、
今日は思いっきり寝てやりました。
とは言っても昼前には起きまして
「ブライアンジョーンズ ストーンズから消えた男」を観ました。
所々でブライアンジョーンズがロバジョンの「STOP BREAKIN'DOWN」などを聴いているシーンがあったりして、
きっといつもこうやってブルースのレコードを聴いてスライドギターを弾いていたんだなぁて、嬉しくなりました。

俺が印象に残ったシーンは
アンドリューとストーンズが契約を交す時に
「ビートルズになる気はない、俺はブルースをやるために仲間を集めたんだ」
と言うシーンが深く印象に残った。
ギターを弾くことに興味がなくなり、レコーディングにも参加せず、ツアーにも出れないブライアン
逆にアメリカツアーを決めたミックは
このアメリカツアーで俺達がナンバーワンなんだという事をしめす為、
相当な気合いだったんだろう。
69年、愛と平和と自由の祭典
ウッドストックが行われた後、
ストーンズを脱退したブライアンはプールで謎の死をとげ
新ギタリストにミックテイラーを迎えての新制ストーンズはアメリカツアーでロック史上最も悲惨な出来事「オルタモントの悲劇」を迎え
同時にヒッピームーブメントも60年代も幕を閉じる。

こんな事を言ったら
適当なヤツだと思われるかもしれないけど
俺にとっちゃブライアンの死が事故だろうと他殺だろうと、
どうでもいい事で

死ぬまでブルースをR&Bを愛して続けた男だったんだと分かっただけでも観る価値があった。
ブライアンに会う事で生まれた道をミックとキースは今でも歩いてんだなぁ
page top
DATE: 2007/03/09(金)   CATEGORY: 未分類
タミー・ザ・ダイナマイト
20070309185435
昨日行った録音作業もラフミックスの段階まで無事終了。
とりあえず2曲だけなんで、
音源として、どう出すかとかは考えてないんだけど、
なるべく早く届けられればなと思っとります。

エンジニアは1stアルバムでお世話になった千葉LOOKのPA青木君、考えたらルックに出てからの付き合いだから、かれこれ10年程の付き合いなんだね。
まぁ最初の2、3年はまともに喋ったことなかったけど、
「マイクスタンドとか蹴り倒したりしないでね」とか、よく注意されてたな。
最近では、ライブ後に色々意見を言ってくれたり、とても良い関係だと…思います。(勝手に)

さてさて昨日も炸裂してくれました。
タミーVOICE、
いろんな意味で毎回活躍してくれます(笑)
俺達のあれやってこれやってに、メキシカンプロレスのヒーローばりに応えてくれます。
時にはトップロープからアクロバティックに、時にはオチャメキャラで殺笑の渦に巻き込んでくれたり、あまり想像しにくいかもしれないが、サムライいちの芸達者なのである、
タミーに限らずメンバー全員でアイデアを振り絞って何がカッコイイかを出しあう。
アタリハズレも自分達しだい、でもそれってバンドだからできる事だと、俺は思いました。
限界と次が見えた貴重な1日だったっす。

もしもこの音源を聴く機会があったら
ちょっとした旅気分と、つかの間の自由を感じてくれればと思います。

青木君ありがとう。
またライブでヨロシク♪
page top
DATE: 2007/03/08(木)   CATEGORY: 未分類
日向ぼっこ
20070308181530
今日はココアと日向ぼっこ、
太陽さん、汚れた俺達を洗い流しておくれ…て、違う違う。

今日はレコーディング、
大袈裟な録音では無いけど、
新曲を2曲、今のサムライの記録です。
今から歌入れです。
まるごとバナナ食べて頑張るかぁ~♪
page top
DATE: 2007/03/05(月)   CATEGORY: 未分類
スピリチュアル ライフ#2
2/24
何年ぶりかに地元の先輩達に呼ばれ、Shoutsのリョウスケと二人で地元へ、
当時俺は16歳、リョウスケは18歳、最もヤンチャ盛りだった頃によくお世話になった先輩達だ。
バンドをやっている訳じゃないけど見た目は現役の俺達だってかすんでしまう程のインパクトを持っている(笑)
昔はよくザ・モッズなんかのライブにも連れてってもらった。
さすがに10年前のようにハチャメチャに飲んだりはできないけど、
お互い少しは人生の苦味を味わってきたのか、
しみじみとした酒を呑みました。
まぁ最後はリョウスケのテーブルへのダイブで終了。
そのまま、テーブルの下へ落下し足だけ二本とび出しているので、
まるで「犬神家の一族」のようだった。
俺はゲラゲラ笑いころげてたけど、店主は怒ってたなぁ
2/27
アンガにて弾き語り、
前日あたりから花粉なのか風邪なのか、
鼻水で鼻は詰まり、喉も痛い
元々小心者のオイラはライブの日に体調が良い時なんてないのだけれど、
この日は参ったな。
もう薬飲むしかないと、
鼻炎などに効く薬を購入し、
1回1錠と書かれてたが3錠飲んでしまった…
あれって用は鼻水などの水分を飛ばすってことだよね?
もう喉はザラザラに渇いちゃって頭はボ~としちゃって大変だったよ。
終わってから、一緒に出たモーレツのシゲと居酒屋に行ったんだけど、いつも元気なシゲに対し俺は頭ん中が真っ白、
自分でも何しゃべってるか分からなかったよ。
兎に角、観に来てくれたみんなありがとう。
今年はちょこちょこやって行くつもりなんだけど、
サムライの曲にしてもカバーにしてもアコギ1本でザックザックやってると、
新たな発見があります。
ほとんどシャッフルにしちゃってるけどね。
次はちょいとスローナンバーも用意しようか?
13日になぜかLOOKでやることになったんで
お時間ある方はひやかしに来てください。

3/2
LOOKにて「ゴールデンタイム12」
約4年前から始めたイベントなんだけど、
毎回、関西や都内のバンドに地元千葉でリアルに活動しているバンドを混ぜ行っているわけだが

結構このイベントで初めて千葉に来たってバンドは多いんじゃないかな?
出演バンド共に刺激しあえるのはいいよね。
仲間同士のイベントもたまにはホッとして、それはそれで楽しいけど、
まだまだオイラ達には早いかなって感じかな。
まぁ自分で言うのもなんだけど「ゴールデンタイム」にハズレは無いんじゃねぇのかな~
お客さんが決めることだろうけど。
「京都にでも引っ越そうかな~」なんて軽く思いました。
凄く安易に…

朝方の帰り道、俺の隣にいるのはまたもや「犬神家」のリョウスケ
なぜか俺の重たいリュックを背負って家の玄関の前まで見送ってくれた…
玄関でテン君が迎えに来てくれた。
そして片山ブレイカの音源を聴きながら泥のように眠った。アハ♪

そう言えば、THE MODSのドラマー梶浦さんが脱退したと言うニュースを先月聞いた。
俺は中学生の時にモッズのナパームロックを聴いてからはまり込んだ。
俺にとっちゃブルーハーツや当時イカ天から出て日本のロックシーンをひっくり返す勢いのブランキーよりも、
俺の中のNO1はモッズだった。
クラッシュへの扉を開いてくれたのもモッズ、
悪友達と初めて組んだバンドで初めて演奏したのもモッズの「ナパームロック」だった。
25年間不動のメンバーで前線で活動し続けたロックバンドが現在日本にいるだろうか?
ずっとモッズを追い続けているファンにとっちゃ信じられない事だろうけど
個人的にはそれでも解散を選ばなかったモッズが俺は好きだ。
なんにしても、ゴロゴロと転がりながらやっている俺達にとっちゃ
色々と考えさせられる出来事でした。

梶さん、25年間ありがとうございました。

ちょっと長いね…
page top
DATE: 2007/03/02(金)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
20070302025820
大好きな白人ブルースギタリスト、マイクブルームフィールド
あまりにも有名なスーパーセッション、音楽と共に何かが変わる瞬間を味わえる一枚。

明日は損得無しのゴールデンタイム、12回目、
ヨロシク
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。