DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/22(木)   CATEGORY: 未分類
ロックンロール修行中#1
20071122221110
九州から帰ってきて二日程たつけど、まだまだあの一夜が内側で燃えております。

単独で行った為、マロ氏にはホントお世話になりました。
新たな出会いもあり、一緒に酒を飲んだ皆さんにありがとうと言いたいっすよ♪

40年近く前にアメリカやイギリスからのルーツミュージックを自らのフィルターに通し血と骨に変え、妖艶で危険でどこまでもロマンチックに黒く光る楽曲達を産み落としたサンハウス、
そのサンハウスの生まれた街でその唄や曲を愛し守り続けている人達、
そしてその唄を聴きに全国から集まった大観衆。
どこまでも連鎖して時間をかけ根をはり続ける。
そんなロックの一つの世界に触れられた事が凄く刺激的で嬉しかった。
後は自分のフィルターを通して何か作り出す方向へ進むのだ。
でももう少しこの熱に浸っていよっと♪

追伸、本格的に寒くなりましたが、テン君は元気です。
今日もグラスを一個破壊しました。
スポンサーサイト
page top
DATE: 2007/11/19(月)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
20071119182859
超満員のお客さん、SEがかかり、鮎川さんを筆頭にステージに現れたサンハウス…
あの瞬間は強烈だったな
何十年とロックに捧げてきた人間達の力に会場から街自体が沸騰してた。
正直何度も目頭が熱くなりました。
いやぁダメだどう表現していいか分からんっ!
ジュークジョイントに行けたのも嬉しかったなぁ~
皆本当に楽しそうだったなぁ、楽しすぎていつ宿に戻ったかも覚えてない…

さてもう一晩、屋台でも行って飲もうかな。
page top
DATE: 2007/11/18(日)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
いやいや昨夜は飲んだなぁ~
LOOKにてSHUTSのワンマン~ANGAとライブハウスをハシゴして、気付けば4時を過ぎていた…
いやぁ~飲んだ飲んだ楽しかった。
んでもって俺は今、単独九州は福岡にいます。
マジで

再結成のサンハウスを観に来たぜ。イェイ!
page top
DATE: 2007/11/12(月)   CATEGORY: 未分類
The VOICE
20071112221909
11月11日(日)
曇り空、電車に乗り上野へ

上野公園、絵描き、カップル、家族連れ、大道芸人、外人、ホームレス、ホームレスが飼っているのか、首輪をつけた半野良猫達、
本格的な冬は目の前、ホームレスや野良猫には厳しい季節がやってくる。

上野公園に来るときはいつも曇りのような気がする、ぴーかんに晴れてるって記憶がない。
まぁ少しどんよりしている位が穏やかで幸せな感じがするし、この公園には似合っているような気がする。

「私一人でも結構平気でどこでも行くけど動物園だけはやめた方がいいわ」
と、隣を歩いているのは久しぶりに会う母M子、「絶対にやめた方がいいわ!凄く寂しくなるよ」
確かにライオンやパンダの檻の前、一人立ち尽くすオバサンはちょいと複雑で寂しい感じがしないわけでもない。
猿山なんか行ったらどっちが見られてるのか分からない、赤いケツを向けてバカにされるだけだね。

せっかく来たので何か見んべぇとムンク展へ、
俺は芸術とかよくわからないし画家だってあまり知らないけど、ここ最近はたまたま広告を見て気になったりしたのは見に行ったりしている。
ムンクって?あ~ムンクの叫びねぇ位のノリですよ。

「THE VOICE」ムンクが恋をした人妻の絵、何時間でも見ていたいと思った。
なんかギュッと掴まれた感じ、けして股間ではない、深い所をギュッと。ん~そんな瞳で見つめないでくれ崩れ落ちそうだぜ…
この一枚(人妻)を見れただけでもよかったよかった。

喉の乾きをやたらと訴えるM子と喫茶店へ入った。
M子はO脚だ、俺もO脚だ、M子の方がかなりO脚だ。「俺O脚治してぇなぁ~」半分本気半分どうでもいい気持ちで言った。
「私なんか若い時マリーネ・デイトリッヒって呼ばれてたのよ」
マリーネ・デイトリッヒ、自分の脚に多額の保険をかけたハリウッドスター。
「何がマリーネ・デイトリッヒだ!ピグモンじゃねぇかよ」
と言ってやりたかったが面倒なのでやめといた。
美術館で購入した「人妻」の絵葉書を眺めながらコーヒーを飲んだ。
人は年とともに老い形を変えてしまうけどムンクの描いたこの美しい人妻は100年、1000年経っても変わらず美しいままだろう。
ムンクさんの気持ち分かるなぁ~こんな女性に愛されたら、たとえ世界中を敵にまわしても最後まで闘えるだろう。
また人妻と言うのが余計に魅力的だ、住まいは市営団地か?
…いやいや失礼。
つうかムンクはこの美しい人妻を町でみかけただけかもしれないしな…
「私ってO脚かしら?」
M子は自身のO脚に気付いてなかった。おめでとう。

人で賑わうアメ横を抜けて駅へ向かった。

「それじゃあ」とM子は京成駅方面へ歩いていった。
少し身長が縮みコートの下からO脚を出したマリーネ・デイトリッヒが人混みへ、なかなか愛嬌があっていいじゃないか
俺の手にはお土産に渡されたカツサンドが、

家に帰りカツサンドを食べ、ブラックニッカのロックを飲み、絵葉書の中の人妻を眺め、ニールヤングを聴いて寝た。

追伸、M子、昔俺の名前タケアキを間違えて、タコヤキ!と人混みのデパートで呼んだことは許すよ。
page top
DATE: 2007/11/04(日)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
20071104213129
10月31日
何もない日、かっこよく言えばオフ。
作曲作詞もここ最近詰めて作業していたので別の事をしようと思い、
午前中は黒猫のテン君と軽く遊ぶ、遊ぶと言うより「まぁまぁ落ち着け」と興奮するテン君をなだめて過ごす。
暴れ疲れて最近お気に入りの押し入れの中で眠り始めたのを確認して外出。
歩いて15分ほどの所にあるバイク屋は夕方になると演歌がガンガンにかかり店のオヤジは安酒で顔を赤くしバイクのシートの上でドジョウすくいをする。
ただ同然で購入した原付をただで直してもらった。
ボロボロのYAMAHAはマフラーから白煙をまき散らし某大手古本屋へ。
たいして作家を知らないくせに文庫棚をひとつひとつ見てしまう。
誰か面白い作家さん知ってたら教えて下さい。
適当に数冊選びこちらが逆に恥ずかしくなる程過剰で不自然な接客をあび、欠伸をひとつ。
四六時中読書しているわけじゃないが、何も読むものが無くなるのが嫌なのは俺だけじゃないはず。
ちょっとした暇つぶしのつもりが生き方まで変えてしまったりするのが、読書だったりするのね。
夜は西側に渡り酒を飲みに行く、よく行く飲み屋が線路をはさみ東側に一軒、西側に二軒、計三軒ある。
なかなか普段ゆっくり飲むことのない友人とウーロンハイを飲み、
ほろ酔いで次なるアジトへ移動、ウーロンハイで暖まった体に冷気がまとわりつくともう目の前まで冬が来てるんだなぁ~と思って、こんな感じは好きです。
よく冷えたハートランドを流しこんでから芋の水割りを飲み続け気付けば店内には友人のE嬢とランブリングスの金さんが、外は暗いが、もう朝だ…
毎度のことだか近所で飲んでいる安心感か、マスターが焼酎にこっそり何か入れてるのか、ヘロヘロに酔っぱらってしまう。
普段は酔っぱらっている姿しか見ないE嬢がシャキッとしているのが少し悔しかった…

翌日、誰かが俺を呼んでいる…半分パニック状態で起き上がり台所へ行くと、
台所の窓の隙間からタミーが俺を呼んでいた。「だっ、大丈夫かオマエ!?」
急いで支度をし、スタジオへ行き、雨の降る新宿へ、

レッドクロスへ来てくれた皆さんありがとうございました。
都内での演奏も今年はもう無いんだよな~
奈良さんのベースってどうやって弾いてるんだろう?音色もフレーズも独特なスケベっぽさが堪らない。
まだまだ俺達にはやらなければならない事が山ほどあるんだなと痛感した雨の新宿だった。

ビルの地下でこのジョニー・ラモーンの写真を見たら少し目頭が熱くなった。最後までやり遂げる事をみつけて、最後までやり遂げる事が出来るってスゲェよな。
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。