DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/28(月)   CATEGORY: 未分類
聖歌を
ここ2日間よく歩いた。
朝の陸橋、夜の住宅街を、
ひたすら歩いたよ…
疲れた。

夜のスーパーで鮮度のおちた刺し盛りと安い麦焼酎を買って、友人の部屋で酒を飲んだ。
6、7年前は毎週のようにどちらかの部屋で酒を飲み、鍋を作ったり、俺はブルースの音源を友人は様々な映像を持って、贅沢な遊びは一切できなかったし、問題は山積みだったけど、いつも笑い飛ばしてたっけ。
あん時とお互い住む部屋も環境も変わったけど、変わらない物とか変われない物ってあるもんだな、相変わらず問題は山積みだけど、枯れ葉より軽い俺達はスケベ話に花を咲かせ、まんま風まかせ、
気楽に行こうぜ。
ビョークのDVDを見せてもらった。グリーンランド、イヌイット聖歌隊の女性達の声をずっと聴いていたいと思った。、無欲な歌は、ニューヨークでひとり、極貧のなか死んでいったカレン・ダルトンを思い出させた。
LOOKへ、なんだかんだと長い付き合いになる千葉ちゃん率いるthe vintagaの主催するイベントへ遊びに行った。
女性の出演者が多いからか、会場の空気はとても穏やかで、て、こういう事言うと女性差別になるのかなぁ?
どうでもいいか、

兎に角、お客さんも出演者も会場もvintagaのイベントらしい空気ができていて、俺は酔っぱらっていたけど、穏やかに楽しかった。
かなりドキっとするサウンドも聴けたしね。いやいやいるもんだね。

朝方居酒屋を出てひたすら歩いた。
住宅街を抜けて、坂をのぼって、くねくね
陸橋を歩いた。グリーンランドの女性達の声を聴きたくなった。

疲れた。
スポンサーサイト
page top
DATE: 2008/01/22(火)   CATEGORY: 未分類
こんなマンガな世の中で死ぬ気になんてなれやしない
20080122115422
先日の稲毛Ks「MAD VACATION」へ集まってくれた皆さん、俺達を呼んでくれたthe C&C、SURGE、HOWLING GUITARの3バンドありがとうございました♪
Ksで演奏するのは相当久しぶりだったけどとてもリラックスできたし必要以上気をはらずに演奏できた。ご無沙汰してた友人達にも会えたし、是非また呼んで頂きたい♪写真はHOWLING GUITARの酒井と
話は変わるけど、昔、村八分を聴いた時から山口富士夫は最強のギターヒーローだった。
本人にまつわる様々な伝説めいた話も、もちろんひとつの魅力ではあるけど、んな事より俺は富士夫のギターサウンドと富士夫の作る楽曲が大好きなんだ。
そして赤い355を弾いている、あの姿が美しくて、毎日部屋で富士夫のポスターを眺めている。ソロアルバム「ひまつぶし」から俺達は「からかわないで」をカバーしよく演奏した。
富士夫のギターについての話が好きだ。「チョーキングする時はピックを弦に食い込ませるんだ」、「まず6弦を外してオープンGにするんだ」
ホント愛があって、目からウロコだよ。才能を越える努力がなきゃあんな音は出せないよ。
その山口富士夫が今、闘病生活をおくっている、糖尿病による合併症をおこし激痛に堪えながら「体の中を全部取り替えるんだ」と病と闘っている。
詳しくは富士夫が所属するレーベル「グッドラビィン」のホームページリンクから、
富士夫の仲間達が「山口富士夫を支える会」を発足したので、いちファンとして少しでも力になれたらと思う。だっていつまでもあのギターサウンドを聴いていたいし、ずっと追い掛けていたい、俺自身いろんな意味で救われたと思うから。

数年前に日比谷野音のステージに立つ富士夫を見た。元気に跳びはねギターにキスする姿を見て涙が止まらなかったよ…。

富士夫ちゃん、頑張れぇぇぇ!!!!!!!!!!
page top
DATE: 2008/01/18(金)   CATEGORY: 未分類
雪とモータウンとカップルと俺
20080118202304
しかしさみぃなぁ~
こんな寒さがこれから続くと思うとテンション落ちるわ。
年明けに尿がつまり多少落ち込んでいた黒猫のテン君は、すっかり元気を取り戻して、俺が床につこうとすると暴れては俺を困らせます。
先日C&Cのギタリストであるヒデの家にお邪魔して酒や餃子を頂き、夜中の3時頃おいとまし、上機嫌で外へ出ると雪が降っていた。
駅前も路地も歩いているのは俺だけで雪のせいかうっすら白く光ってる感じで、なんだかロマンチックな気分になり「100万ボルト」のイントロでも流れたらいいんじゃねぇの~なんて自らの曲を自画自賛してみたり…です。
途中雪をはらい、コンビニに寄ると、カップルが必死になって求人用のフリーペーパーを読んでいた。二人には雪を眺める余裕は今のところ無いみたい。

翌日、何度も観てるが懲りもせず「永遠のモータウン」を観賞、何度観ても堪らない気持になるなぁ、J・ジェマーソンの後釜に加入した白人ベーシストのボビー・バビットがミシェルに当時の気持を打ち明けるシーンは何度観ても目頭が熱くなるよ。
偉大なるファンク・ブラザーズはこの映画を通してとっても大切な事を教えてくれた。この映画を作った方々に感謝だ。これぞ男の仕事ぞ!これがSOULってやつなのかな?

あまりの寒さに昼間っからお湯をはり風呂につかった。湯船に潜ってみたけど怖くて目は開けられなかった。
腕を伸ばして光に掲げ、もうもうと湯気が渦をまくのを眺めながら、昨夜のカップルに良い仕事がみつかってる事を少しだけ願い、目をつむり潜る、を繰り返してました。

え~と明日はサムライ何年か振りの稲毛Ksにてナイトショウです。共演もなんだかんだと長い付き合いになるバンド仲間ばかりで、なかなかこんな夜はないから明日は思いっ切り楽しもうと思ってます。
カモンダンス♪
page top
DATE: 2008/01/14(月)   CATEGORY: 未分類
ロックンロール修行中
20080114123453
1/11千葉LOOKへ集まってくれた皆さんありがとう!感謝感謝です。
京都から騒音寺を迎えホームであるLOOKにて年明け一発目のステージをやれて、バンドとしてもさい先の良いスタートをきれたと思います。
同じ唄をつくる側として毎度ナベさんのつくる楽曲には素直に刺激をうけます。
特に京都って街はサムライデリカテッセンにとってもちょいと特別で思い入れのある街、あの街に行くようになってから様々な人に会い刺激を受けて個人的にもバンドとしても変化してきた部分が大きいと思います。
関西へ演奏しに行くきっかけになったのも騒音寺だしね。
去年の夏からメンバーチェンジなどありバタバタとやってきましたが、今年も転がる次第であります。とりあえず新曲を音源にして出すのが目標かな。
あの日はライブ後打ち上げて、またもや気絶…目を覚ますとアジトジョアンだった…時計の針は朝の7:30を指していた…
カウンターにはランブリングスの金さんが…あんた鉄人だよ。
写真はこの日、反則的な物真似で俺を最も笑わし続けた男、後半は2分おきに笑い転がされてしまった。

追伸、カレーが大好きなヒョウさんお勧めの、挽き肉入りカレーを作った。
我ながら美味しくできました。
なるほど、ヒョウさんが言うように、どこをすくっても肉が入っている…
page top
DATE: 2008/01/11(金)   CATEGORY: 未分類
シッポ掴んだら離すなよ!
20080111033029
只今サムライリハから帰宅、ブラックニッカを舐めております。テンは寝てます。今日のリハも60分の延長戦でした。
明日と言うか、今日のメニューを中心に音を出し、あ~でもないこ~でもないとグルーヴのシッポを探りあい、残り5分の所で俺達シッポ掴みました。
そんな時はとてもバンドしてます。
休憩中に普段飲む「酒」の話題になった。
俺は今飲んでるブラックニッカ、大好きって訳じゃないけど、こ二年位家じゃコイツなんで、ニッカ。台所にはコイツの空ビンが並んで数人のヒゲのオジサンが俺を見ている。ココアは赤ワインか泡盛、ヒョウさんはビール(確かクラッシックラガー)か焼酎。んでもってタミーはバーボン、やはりサムライいちのナイスガイは違うね。きっとジャック何とか、とかワイルド何とかなんだろうなぁ~
因みにココアは先日タミー邸に行きタミーのバーボンを飲み干してやったみたいだ。
タミー以外の三人はお互い飲んでる酒を「ウィスキーはアル中になりやすいぞ」「いやいや赤ワインなんてアル中になりますよ。て言ってるもんだ」などとどうでもいい論争をしてました。結局四人で出た答えは「カンチューハイが一番良くない」です。
子供でも女子でもジュース感覚で飲めてしまうカンチューハイ悪質だよな。ありゃ酷い。

話は変わるけどリハに行く前に長谷川対マルコロットの試合を見てたらラストラウンドで目頭が熱くなった。
血を飛ばしあいラッシュする姿に、
ボクシングに詳しくはないけど最後まで諦めちゃいけないっていうシンプルな形を見れて良かった。最後まで諦めなきゃグルーヴのシッポだって掴めるしね!
まぁ俺達は対戦相手が居る訳じゃないし、誰かに勝とうとか、誰かを負かそうなんて思って楽器ぶら下げてる訳じゃないしな。
本日千葉LOOKでダンスしよう。
雨が降るみたいだから。
page top
DATE: 2008/01/08(火)   CATEGORY: 未分類
サムライブートキャンプの日々
20080108032251
昨夜と言うか、今さっきまでレンタルスタジオペンタにてサムライの怖いお兄さん達とロックンロールしてました。
鬼キャプテンのココア氏に尻を舐められ、じゃなくて叩かれ一時間延長のサムライブートキャンプでした。だってトイレでも行ったのかな?と思ったら普通に「一時間延長してきたから」とサラッと言って戻ってきたから仕方ありません、先輩の言うことは絶対です。
なんかヒョウ兄が入ってから体力ついたかもなぁ~
なんだかんだ皆ひーひー言いながら最後までやってるからね。
お互い強烈なパンチを狙ってる感じが伝わってきてワクワクするよ。
今プレゼントで頂いたズブロッカ飲んでるんだけど
これ飲むと7年位前を思い出すなぁ~
あの頃はこればっか飲んで酔っぱらって、前ドラマーのタイチを家に呼んでブルースからソウルの音源を無理矢理聴かせて滅茶苦茶なこと言ってたなぁ~
ヤツも呆れてたよ。

あん時住んでたアパート好きだったなぁ~
家賃は安いし住んでるのは当時サムライのヴォーカルのヤハゾーに凄腕ドラマーのK選手だけでやりたい放題だった。
窓から見える森が好きだったし、あのアパートで酒飲んで鍋やってバンドマンばかりで滅茶苦茶だったけど楽しかったな~
結局取り壊しになっちゃって俺達3人は出ていったんだよな。
しかしズブロッカ効くなぁ

写真は三代目桂三木助
この人の落語は聴いたことないけど、この写真に惚れました。キースみたいでかっこいい!
惚れた女の為に大好きな博打と酒から離縁して見事三木助を襲名したんだって。
「芝浜」は主人公が大好きな酒を断って商売に励む噺。三木助は自らの人生を重ね。入魂の芸を磨き上げた゛芝浜の三木助″と絶賛された所以である。byサライ
なんかリアルだぜ三木助!

追伸、11日ゴールデンタイムはほとんどライブ演奏したことのない曲もやります。カモンダンス!
あ~酔った…
page top
DATE: 2008/01/05(土)   CATEGORY: 未分類
答えは六弦の中に
20080105192649
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

皆さんお元気ですか?お雑煮は食べましたか?
俺は年末年始の連続飲酒でか、体中痛いです。背中や腰に違和感を感じております。

程良い量のアルコールを摂取するのはエブリデイなわけですが、ここ十日間くらいはちょっと飲みすぎたかなぁ~
いろんな人と飲みました。大晦日はルックの年越しライブ、いったい何度ルックで年を越してきただろうね。10何年前まったくの世間知らずなガキンチョだった俺はルックにいることが唯一社会と接点の持てる行為だったし、場所だったなぁなんて思ったよ。まぁ今でも変わらないけどね。なんかありがたいなぁ~なんて思っちゃってさ。ルックが終わってアンガ行ってヘロヘロでスイスポルノさんでギター弾いて(弾けてなかったけど)楽しかったです。スイスファンの皆様ごめんなさい。
そのまま元旦の朝を迎え、クルクル回って歩いてたら思いっ切り転びました。アスファルトはひんやり冷たかったけど全然気持よくなかったです。
ルック新年会の隠し芸大会では風邪薬飲んでお酒飲んだら超酔っぱらった…だって今年は先輩バンドマンがいなくてちょっと寂しかったんだもんよ。一緒に演奏してくれたシゲ、タロちゃん、阿部君ありがとうございました。ひわいなこと言わせてごめんなさい。
俺の体を送り届けてくれたゴーシュのノセ先輩ありがとうございました。命の恩人です。お婆ちゃんお雑煮美味しゅうございました。。叔母さん鰻美味しゅうございました。花屋のウィンナコーヒー美味しゅうございました…
て、なんか円谷幸吉の遺書みたいになってしまいましたが。

なんつうのかな、あれだよあれ、やっぱり酒じゃ何も洗い流せないっつうの?余計染みを広げちゃうんだな。
若干大人になった俺は身に染みたね。
ただ南正人の唄をかりるなら「濡れたふりなどさらさらに~まして渇いたふりなどは~」てな感じです。意味はねぇけどさ。
全くだらしない年末年始を過してしまったが、もう大丈夫、心配ご無用。
サムライチームは新年早々11日ルック騒音寺との2マンにむけリハに突入、ロックンロールバンドに盆も正月も無いのさ。
5時間を越える怒濤のリハでサムライの怖いお兄さん達に気合い入れてもらいました…
久しぶりに担いだ355はズッシリと重たかった。
やっぱ答えはアルコールじゃなくて六本の弦の中にあるのよね。
と言いつつ夜は怖いお兄さん1号ヒョウ兄さんに誘われウーロンハイを飲んでいた…グス。

それにしても年明け早々に、尿が詰まり2日間の入院を余儀なくされたテン君、今思うと君が苦しんでいる時に酒ばかり飲んでいた自分が情けなく、申し訳ない…
先生が言うには、生まれつき尿道が他の猫に比べ狭いらしい、只でさえ雄猫は尿が詰まりやすいからテン君はなおさららしい、
兎に角、食事療法で改善していくしかないので、俺も手作りの餌の作り方をおぼえなきゃ。

何よりも正月休みにも関わらず来てくれた先生に感謝です。
翌日まで待っていたらホントにヤバかったと思う。獣医の鏡です。
テン君、よく頑張ったね。病院で小さなインコにまでビビってしまう君が好きですよ。
今年もヨロシクね♪
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。