DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/25(金)   CATEGORY: 未分類
レイニー・イン・マイ・ハート
20080425050056
じとじとして、体重が少し重くなったような、
もう入梅かと思わせる一日だったから、弦も張り替えたし、冷えたビールを流しに線路越えて
レイ・チャールズをかけたけど盤面が汚れていたのか、とぎれとぎれ、
CDをマジックリンで洗うマスターとケラケラ、うんうん、と、呑みました。

「おやすみなさい」と外へ出たら、久しぶりだなぁと思う霧雨。
数十メートル隣じゃ天使がマッサージしてて、
してるらしいぜ

本日はLOOKで演奏します。みーんなカモン ダンス♪
スポンサーサイト
page top
DATE: 2008/04/22(火)   CATEGORY: 未分類
BASTARD ON THE BORDER #1
20080422152230
ご無沙汰してます。
ダラダラといきまーす。

4月15日
ヒグチマキコことマキちゃん主催の弾き語りイベントに出演するべく高田馬場へ、

初めて会うお笑い芸人のタイガーこてつ君や久しぶりに会えた人達と話したり飲んだり、よかったよかった。呼んでいただきありがとう。

帰り、駅へ向かうなんとか通りを歩くと強烈な食の匂いにクラッと、
焼き鳥、酒、インド料理、香辛料、タイ料理、ココナッツ、肉の焼ける匂いなどなど…
が、せまい通りで混ざりあって、けっこうな刺激、色をつけたらカラフルでさいけでりっくな通りになるでしょうな。
ちょいと食の持つエネルギーに圧倒され、命の川を越え
地下鉄に乗ってはみたけど途中までしか帰れず。
でかいバイクに乗りたいなぁ~という想いで頭の中がいっぱいになったころ一畳分の小部屋でぐうぐうと寝てしまった。チャンチャン♪

4月16日
夕方、スタジオ入り、新曲のアレンジや今月のライブのセットリストを確認、構成などなど、
空腹だった為、途中から食べ物のことしか考えられなくなる。
スタジオ後、皆で千葉市中央区にある中華料理屋「金蘭」へ、
ここの餃子やエビソバとっても美味しいし雰囲気がアットホームなので落ち着いて飲み食いができる。
体育会系なラーメン屋さんも良いかもしれないけど、
程よい雑さがあったほうが落ち着くしずっと美味しく感じる。夜中解散

4月18日
夜、スタジオへ
声が喉でつっかえる感があり、声が出ず悶々…夜中解散

4月19日
サタデーナイトっちゅうことで、ANGAで行われているイベントへ、
ウィスキーをソーダで割ってもらい後方でボケっと呑んだまんま流れ流されワイワイガヤガヤギャアギャアと外へ出れば風の強い朝の千葉シティ、
街が傾いて見えるぜ
目がまわるなぁ、あれ、煙草が無い、
ふと思い立って公団に住む友人へ連絡し「肉を食べませんか」と伝えて、京成電車、JRより揺れが心地いいなぁなんて思って色の名前がついた駅で下車、
コンビニでソフトクリームを買って、それを舐めていると友人が迎えに来てくれた。
途中スーパーで牛肉、豚肉、ほうれん草、ポテトサラダ、ビール、シューアイス、焼酎を買う。
友人の部屋へ上がると、居間では真っ赤なワンピースのようなものに真っ赤なタイツ姿でプラモデルに色を塗るイメクラ嬢のような娘がいて、またもクラッときたけど灰色の公団世界で真っ赤な姿だけが生命力溢れ、妙にリアルで、プラモデルを使った新手のプレイかと思ったけど、そんなことはなく
まぁよろしいよろしいと三人酒を飲みだして、山盛りの牛肉やら豚肉やらほうれん草やらを熱湯に泳がして胃袋へ落とす。
胃袋の中でぽっと小さい炎がつく、塞き止められてた血液がゆっくり流れだして、内臓が運動しはじめる、体内が暖まる。

ん~俺、生きてる

結局、友人とイメクラ嬢風な娘と三人でプラモデルに色を塗りましょ、と
真っ青な鬼太郎に命を吹き込もうと昭和43年版のカラーリングに挑戦、
が、目玉を塗るのに失敗し精神も折れたので本棚からハードカバーの本を一冊かりて、やたらと風呂に入っていきなと言う友人に挨拶をし、塗料の蓋に、まきぐそをペイントされたのがよっぽど頭にきたのか、狸寝入りしているイメクラ嬢風な娘には挨拶できずに素朴ながらも心暖まる部屋を出た。

公団世界から外界へ渡る長い歩道橋、かぁ~ブーツが重い、イメクラ嬢風な娘の「何をしてる時が一番楽しいか?」という質問を思いだし、考えてはみたが何もみつからず。いや「便をしてる時かな」違う、それは30位くらいだな。
「すべてが幻だなんて、呟いてみただけさ」とスライダースの節を熱唱しようとしたけど、淡がからんでガァガァという音しか出なかった。
色の名のついた駅で電車に乗って、昔、中学からずっとつるんでいた相方、何年か前に姿を消した野良犬のようなベーシスト、を、思い出して、まぁ生きてりゃいいんだけど、けっこう俺はお前に憧れてたんだけどな。

やっぱ京成電車の方が揺れが心地いいな。もう動けないなぁ、
あれ、煙草が無いや

にやぁ~
page top
DATE: 2008/04/15(火)   CATEGORY: 未分類
ガタガタグゥグゥ
20080415154144
今日は天気がよいなぁ
こんな陽気で総武線の各駅なんかに乗ってるとガタガタグゥグゥと居眠りしちゃいそうで気持ち良い。

このまま適当な町を目指そうか、それとも海沿いの小さな町まで行ってアイスクリームでも食べて日がな海を眺めて、日が沈む頃には小さな居酒屋ののれんをくぐり…

訳にはいかないか、ギターを持ってるってことは唄いに行くために電車にのってるんだな。
ガタガタグゥグゥ…
いかんいかん、本日は高田馬場にあるけど名前は四谷天窓にて弾き語りです。ヨロシク!

写真、サムライのドラムの人と千葉で唯一ロックフィーリング溢れるシルバーショップSIXXのボスとLOOK界隈でブレイク中の某居酒屋さんにて。
page top
DATE: 2008/04/08(火)   CATEGORY: 未分類
枯れ葉のブルース
20080408123100
大阪難波を出発し、ココア&ヒョウさんの絶妙な判断とハンドルさばき、ドライバーを飽きさせない俺の愉快なトークによって渋滞にはまることもなく無事に千葉へ到着しました。
今回は単発だったけど遠く離れた街での演奏は得るものが多いな。
バンドとしても自分達のケツに火をつけた分、一歩踏み出せた気がする、
久しぶりに演奏した「ライク・ア・ファイヤー」は最近非常に気に入っているナンバーでこれからもセットリストの常連になるだろうな。

どこの街だか分からないけど真夜中の山道から見下ろす街の灯りは何度見ても吸い込まれるな。
浜名湖に沈む夕陽はなんだか優しい
多少ささくれ立った神経が景色や、ふとした言葉に暖められたり、吸い込まれそうになる路地に新しいフレーズが生まれたり。
毎度友人達との別れはちょいと寂しくなるけど旅はやめられない。
page top
DATE: 2008/04/06(日)   CATEGORY: 未分類
大阪難波ROCK RIDER
20080406154356
昨日はロックライダーに集まってくれた皆さん、俺達を呼んでくれたTHE LOBSTERSありがとう!
ロックライダーはもう何度も演奏させてもらっていて、いつも行くのが楽しみで、大阪の街で唯一落ち着くサムライ一同お気に入りの箱なんだな。

ワルサーの新バンドTHE LOBSTERSはバンド自体がどうしようもない恋のうたって感じで(あくまで良い意味で!)かっこよかった!

とりあえず今から千葉へ帰ります。
page top
DATE: 2008/04/05(土)   CATEGORY: 未分類
女殺し屋
20080405111811
ナイフ使いのプロの女殺し屋に走行中タイヤをパンクさせられ機材車は横転、

4人を乗せたサムライモービルは回転しつづける…
横ではヒョウさんが以外と冷静にハンドルをさばいている、
やばい死ぬぅ~!

はっとして目が覚めたら東大阪でした。
横にはヒョウさんがいました。
無事到着です。

なんだったんだあの女殺し屋は…
page top
DATE: 2008/04/04(金)   CATEGORY: 未分類
レンタルスタジオについて
20080404124522
ヒョウさん以外のメンバーは何年もレンタルスタジオ離れしていたが、ここ半年スタジオペンタに通うようになり、大分慣れてきた。と言うかスタジオの感覚が戻ってきた。

新しいフレーズや新しい歌に胸を踊らせながら、
くたびれた体を、
眠い目をこすりながら、
何人ものバンドマン達が楽器を担いで幾度もこの階段を下りては上るを繰り返し繰り返し何かを生みだしていくんだなぁ~
なんて昨日スタジオ帰りに思いました。

この階段を上る時は、2、3時間前に階段を下りる時には無かった物が俺やバンドの中に生まれてたりもするんだな。
まぁ逆にうなだれて階段を上る時も少なくはないけど…

明日は大阪は難波ロックライダーに出演します。
大阪の皆さんカモンダンス♪
page top
DATE: 2008/04/01(火)   CATEGORY: 未分類
酒について#1
20080401130045
昨夜は寒かったので
思わず足が近所の居酒屋へ向いてしまった。

少し酒について考えてみます。

初めて居酒屋へ行ったのが確か16んときだったかな
当時地元の先輩達や仲間がよく集まっていた飲み屋だった。
今考えるとおかしいよね。
革ジャン着てテカテカのリーゼントでカウンターで一人飲んでる16歳だからね。

でもいろんな思い出がある。
その店の板前と飲んで喧嘩して、
何日か後に一人で飲み行ったら厨房とカウンターの隙間から「食えよ」てこっそりちくわ天くれたりさ、それで仲直り。

パンチパーマに絡まれたり、バイトの娘に惚れたり、よく行ったな。

当時は酒を何かするための手段として飲んでいたような気もする、
今は?
今はなんだろうか…

ただ、たまになぜか眠れない夜に寝床から抜け出し、
テレビの明かりだけつけてブラックニッカを飲んでいると、
ちょいと孤独感を感じると同時に「お前はいいヤツだなぁ」なんて酒に対して思います。
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。