DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/12/31(水)   CATEGORY: 未分類
ロックンロールの修行中
20081231182254
20081231182252
黒猫のテン君はこの時期になると尿を詰まらせてしまいますが、今年(今のところ)は元気です!
友人からもらったオモチャがよほど気に入ったのか、起きている間はそれに夢中です。
人が洗面所で歯を磨いていれば、トイレでん~と唸っていれば、それをくわえてワザワザ持ってきます。目の前にポトっと落として「ほれ」といった感じで見上げてきます。
テン君、このまま無事に年を越しましょうな。

さて2008年も今日で終わりか…
色々あったなぁ~
まぁこんなことやってりゃ色々あって当たり前だけど、今年はもうダントツですね。

悲しい別れから始まった08年、京都磔磔のワンマンやサムライデリカテッセンの活動停止とか、1人で立つステージも増えた、ユダ倶楽部の始動。

上がったり下がったり、一年がひとつの激しい季節みたいで、
友人達やお客さん達からの叱咤激励の言葉。
自分の中で鳴り止まないミュージック。
好きなことを“続ける”と決めた以上必然的に変化せざるえない意識。まぁ偉そうな事は言えないけど…それが一番でかいかな。バンドなんて誰でもできる時代だからこそ大事なことだなと。

兎に角、真剣に夢みようぜ~と思いました。

これから先、音楽をプレイしていく中で、重要な意味を持つ一年だったと思います。
やっとスタートラインに立てたんじゃないかなと。

改めて人の力ってすげーなと、感謝感謝です。

今夜はLOOK年越しで歌い納め。弾き語りでの出演は初めてだから楽しみだな。因みにオイラ21時過ぎの出番です。
ビシッと唄って新年を迎えようじゃないか。

来年も色々な人達に会えるのを楽しみに! まだ行ったことのない箱や街にも行こうと思っているのでヨロシクです!

テン君からも一言
「来年もコイツをヨロシクにゃあ~♪」
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/30(火)   CATEGORY: 未分類
ふっとひと息
20081230182347
20081230182345
20081230182342
昨夜キーチ先輩が我が家にやってきまして、誕生日プレゼントもらいました。
この本欲しかったんだよなぁ~♪
先輩ありがとうございます!

久しぶりにジョアンへ行くと、みんな「おかえり!」と言ってくれて、黒角呑んでやっと「帰ってきたなぁ~」とツアーが終わったのを実感しました。

ついでにギターの紹介です。
今回ユダ倶楽部で使用したオールローズウッドのカスタムショップ製テレキャスター。

腕はともかく良い音してたでしょ?えへへ

ES-355ほど重くないけどテレキャスターの中では結構ずっしりです。
リアで鳴らしてますが、オールローズだからか、テレキャス独特のパキッとした感じより甘く色っぽい音なんだよね。
まぁまだまだ口説いてる最中なんでもっと色っぽい音で鳴いてくれるよう弾き続けなきゃ、
皆さんコイツもヨロシクっす。
年が明ければまたバタバタになりそうなんで、今日はのんびりギター弾いたり読書して過ごします。
でもテン君が「おい遊ぼーぜ」とオモチャくわえてのっかってきます。

あ、立派な餅をもらったからスーパーにお雑煮の材料買いに行こっと。
皆さんよいお年を♪

追伸、サムライのホームページに3月までのライブスケジュール更新しました。まだまだ遠征など入る予定なんでヨロシクどえ~す。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/29(月)   CATEGORY: 未分類
胸がいっぱいに
20081229204234
20081229204232
20081229204230
ツアー五日目、名古屋UP SET、ユダ倶楽部の初ステージ。
弾き語りで各地をまわりながらこの日を待ちわびていた。

十何年ライブやってきて、ここ二年位は年間約50本程度のライブをこなして来たけど、
演奏をしながら「これが現場か」と、サムライデリカテッセンで立っていた感覚とは全く違うし、兎に角夢中で演奏しました。
キーチ先輩も必死だったなぁ~
タイチのドラムが心強かったよ。
リズム隊の二人が率先して色んな仕事をしてくれたから、良い緊張感を持ってステージに出ることができた。
演奏に関しては反省点は沢山あるけど、それも嬉しいことだし、お客さん達も心強かった。
ありがとう。

楽屋で呑んだビールは本当に本当においしかった。

セットリスト
1.夜になれば
2.オレにはオマエだけが
3.9のブルー(ジョニーファイブ)
4.GoodbyeBaby
5.オドリアカセ

どれもステージで初めて演奏する曲達。

ケーキや本等々のプレゼントちょっぴり気恥ずかしいけどスッゴく嬉しかった。初めて食べたからすみも美味しかったな。飲兵衛にはたまらない。

あんだけ緊張していたキーチ先輩も打ち上げではすっかり千葉のキーチになっていたね(笑)

それとそれと、
この日大阪からUP SET入り時間ギリギリの俺を乗せたシックス ブリッツ号、150キロで新名神を激走してくれたイワキ君。

打ち上げ後、噂の大丸へ強引に俺を連れてったイワキ君。

目の前に現れた、けしてラーメンとは言い難い、歩けば登れそうな程もやしが乗った物体を前に金縛り状態のオレ、その物体の大盛をペロリとと平らげ、更にうどんを替え玉したイワキ君。
アナタは間違いなくこの日一番のヒーローです。
カッコ良すぎです…。

翌日名古屋から千葉へ帰る道中。

この5日間を思い返し、富士山を眺めていたらなんだか胸がいっぱいになった。
サムライデリカテッセンがひとまず終わり、歩き出したはいいけど手探りだったから、またこうやってロードに出れたことや、ステージから見えたお客さん達の顔。

必死に頑張っている素晴らしきバンド仲間達にも…。

先輩からの応援や、友人達からのお祝いのメールにも…。

本当に色んな人達に支えられた5日間だった!
オレの中で今回のツアーは特別だったから、ゼロからのつもりだったからね。みんなに物凄い力をもらいました!ありがとうございました!

修行の場を与えてくれたROCK A GOGOしのやん、ブラザーブラザーのワルサーに感謝します。

追伸、しばらくスケジュールはサムライデリカテッセンのホームページにて更新してきます。
ユダ倶楽部のホームページは只今製作中です。
来年も各地決まっているのでヨロシクっす!
今日は呑むぞ!
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/29(月)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
20081229124909
20081229124906
そう言えば日記が拾得から止まっていたんで…

26日弾き語り最終日はスウィートホーム難波ROCK RIDERにてアコースティック忘年会!

共演はタムさん、ホリウチ君、ワルサーと楽しすぎる面子でした。
楽しみ過ぎてライブが始まる前から全員テンション上げまくりっす。
終わってから全員上げすぎたことを少し反省しました。

ホリウチ君のせいで腹痛いっすよ。
個人的にはタムさんと初のセッションできたことが嬉しかったな。
ワルサーはホントお疲れ様でした!大変だったと思うよ(笑)

今回弾き語りライブで4日間とも最後にやった歌は「今夜すべてが」(仮)と言う歌です。

色んな人から反応をもらい嬉しかったです。
俺の中ではある一定の場所を通した景色を歌にしたんだけど、聴いた人の中にある景色とリンクしてもらえれば最高です。

ROCK RIDERケーキありがとう!
「シャイン・ア・ライト」の文字に少しうるっときてしまったよ!
集まってくれたみんなありがとう!
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/28(日)   CATEGORY: 未分類
帰宅
20081228214626
20081228214624
先程6日ぶりに帰宅しました。
ニッカ呑んでます。

いろんなことがジワジワしてます。

テン君抱っこしました。

この5日間を振り返るとなんだかこみ上げてくるモノがあります。

今日はすみません。

明日からゆっくり書きたいと思います。

みんなありがとう!
CO*2 ] page top
DATE: 2008/12/26(金)   CATEGORY: 未分類
三日目拾得
20081226122837
三日目の拾得が終了!

箱入りする前に、宿の場所が分からない、宿の名前すら分からないと、ちょっとしたトラブルがあったりで、やや滅入りましたが、拾得の空気と集まってくれたお客さん、素晴らしい共演者のおかげで最後までいい夜でした。

しかし一昨日は買ったばかりのニベアクリームとタバコを蕎麦屋に忘れたり、細かいミスが続いてるぜ、少しだけへこむぜ。
と、踊ろうマチルダのツルベ君に話すと
「それって全部自分が悪いんすよね」
だって、あはは…

さて本日は難波ROCK RIDERです。
今日で弾き語りツアーは終了。
明日はついにユダ倶楽部だ。

今夜は豪華と言うかマニアックと言うか、兎に角圧倒的に楽しみな面子です。
ある意味覚悟して来るように!
よし、四日目の今日が山場だね!

写真はマチルダのツルベ君と、そ、そんなに嫌がらなくても…
CO*1 ] page top
DATE: 2008/12/25(木)   CATEGORY: 未分類
京都へ
20081225130622
大阪をあとに京都は拾得へ向かっています。

昨夜はワルサー邸に到着し、ニッカを一口飲んだら一気に緊張の糸がほどけたのか、
体調不良に陥りまして撃沈でしたよ(苦笑)

今朝起きてみて熱や風邪などひいてないのを確認、昨夜頂いたハチミツをペロペロ舐めてやや復活。喉が優しさに包まれるぜ。冬場の遠征は風邪との戦いっすね。

兎に角チームROCK RIDERに感謝感激っす♪

本日は大好きな拾得、ワクワクするぜぇ~
弾き語りはあと二本、京都の皆さんヨロシクっす!
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/25(木)   CATEGORY: 未分類
堺FUZZ
20081225003041
二日目の堺FUZZも無事終了です。
今日一緒だった踊ろうマチルダさんは明日も一緒なので楽しみだ。

只今ワルサー邸にてニッカ頂いてます。
なんか落ち着くなぁ~
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/24(水)   CATEGORY: 未分類
堺FUZZへ
20081224153059
昨夜は神戸の皆さんタイバン皆さんありがとううございました!
兎に角、またBACK BEATのステージに立てて嬉しかったなぁ~
しかし楽屋はサイクロンズ、ホリウチ君のオンステージで、もう大爆笑でしたよ。
マジやばかった~
難波と名古屋も一緒だから気をつけなきゃ

さて今日は堺FUZZです。
三年振りかな?
皆さんヨロシクです!

この男と移動中。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/23(火)   CATEGORY: 未分類
忘れてました…
20081223163018
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/23(火)   CATEGORY: 未分類
初日神戸
到着です。寒いです。バックステージバスを受け取ると4枚、ユダが4人…
まいっか…
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/22(月)   CATEGORY: 未分類
ユダON the BORDER
20081222222949
昨夜はユダ倶楽部でライブ前の最終リハでした。
次メンバーに会うのは当日の27日名古屋UP SETと言うことで、なかなかの緊張感に包まれていましたよ。

サムライデリカテッセンの活動停止が決まり、しばらく途方に暮れたりした時期もあったりで、
まぁ結局、人や音楽に相当な力をもらったりして、
「よっしゃやったるど~!」
となったんだが、勿論弾き語りなら自由もきくし、弾き語りで得るモノも大きいのだが、
エレキギターを持ったらロックン・ロールがやりてぇ!はFeebee's先輩の歌だけど、
やっぱりバンドがやりたくてね。と言うより自分はまだ始まったばかりだから。

今回のツアーが決まった時にキーチ先輩とタイチに声をかけたんだよね。
二人とも「おうやるよ」と、
まぁ後々スタジオ入ったりしてる内に、それなりの覚悟みたいなもんを感じたりしたなぁ~

不思議と曲もできたね。

少し早いけど先にサンキューと言っておこう。
二人のお陰でエレキギター持ってステージに立てるぜ。

まぁなんだかんだと4月くらいまでこのメンバーでのライブも決まっているんでヨロシクです。

なんだか十代の頃に初めてライブをやるって時の感覚に近いぜ。悪くないぜ。

俺達ルーキーのユダ倶楽部。

先程弾き語りの最終リハも終わり、後は旅支度をして蕎麦をたぐってニッカを2、3杯入れればOK。

また西のみんなに会えるのを楽しみにしてます。

テン君からも一言、
「みんなみにきてにゃあ~♪」
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/20(土)   CATEGORY: 未分類
境界線上のユダ
20081220153835
一昨日はthe C&C、ヨニン、the RICH、ザ・モーレツアタック40'Sと、みんなでラジオに出演しました。
みんな(オレも)始まる前は若干緊張してたみたいだけど、始まってしまえばニシワキさん(WATCH OUT、亀戸ハードコア)にぐいぐい引っ張ってもらい、とっても楽しかったです。

番組終了後はライブハウス亀戸ハードコアにて打ち上げまして、お酒や食事まで大変お世話になってしまった。
本当にありがとうございました!
これからがとても楽しみです。
昨夜はリョウスケ率いるtheShoutsを観にLOOKへ、
今年加入したベースのヨージ君が渋い存在感を醸し出していてShoutsらしいステージだった。忙しい忙しいと言いながらも美女二人に熱燗を酌してもらいホロ酔いで帰宅。

さて、来週の遠征も間近に迫り、毎度のように緊張の糸がじわじわと張り詰めてく感じだ。
今回のツアーは
[ユダON the BODER]と勝手にタイトルをつけてます。
ON the BODER(境界線上)って言葉なんだけど
ここ数ヶ月、目まぐるしく状況が変化していく中で妙にしっくりきたんですよね。

まぁ環境とか意志とか想像力とか道とかが混ざり合って、今は自分の中で象徴的な言葉です。
しばらくギター持ってこの境界線上をテクテクと歩いてみようと思ってます。

まずは23日の神戸から四日間の弾き語り、ユダ倶楽部の初ライブとなる27日の名古屋、そしてオレ的ツアーファイナルとなるスウィートホーム千葉LOOKでの年越しライブ。

これが終われば境界線の向こう側へ少しは進めるかな?
今とは違った景色が見えるかな?
まぁ気を抜いたら逆戻りもあり得るから結局は自分次第だよな。
年末まで走らせてもらいます!

写真はニシワキさんと
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/18(木)   CATEGORY: 未分類
小僧
20081218124437
14日(日)は大熊邸にお邪魔し、ユダ倶楽部の練習。
新しいギターを持っていったんだ。
なんだか見た目は渋いけど音は色っぽいんだな。
まぁそいつの事は後々紹介するとして、
スタジオへ入る度に何かが違っていて、熱意みたいなもんかな?
そんなのがサポートリズム隊の2人からも感じるわけで、キーチ先輩なんかベースさげてる間はずっと無表情だし、笑わそうとしてキースの物真似しても全然見てくれないかんね。
楽曲は覚えちゃえばOKって訳にはいかないから、そこに何かを吹き込むことが大切だと思うし、またそこが面白いところで、いちばん苦労するところかなと。
3人共歩幅は違えど、なんだかんだとバンド人生を歩んできたわけだから、ステージに立つ意味と言うか、また、怖さと言うか、それぞれの胸の内にある思いがいい意味で緊張感へ変わってきたような。
そんな感じが、また刺激的なわけです。

んでもって昨日は昼間、あちこち千葉市街を歩き回り業務をこなして、また観に行ってきました。
「シャイン・ア・ライト」!
1回目観た時は興奮しすぎてたのか、2回目を観た昨日はなんだか凄く泣けたよ…。
いや泣くって感じじゃなくて涙が溢れるって感じかな。
自分の奥にある深い深い部分に入り込んでくるんじゃないかな。
歌やギターや表情や、ちょっとした動きとかが

兎に角、オレなんかまだまだ小僧だなと思わされる。

因みに、キースがバディ・ガイにプレゼントしたギターは355かと思ってたけど、よく見たらギルドでした。多分ね。
少しほっとしました。

今日はキーチ先輩の紹介でラジオに出ます。
他にも千葉のバンド仲間が出るみたいなので楽しみです。

レインボータウンFM放送【79.2MHz】
『ガールズミリタリー』
(毎週木曜日20:00~20:57)

東京都内でしか視聴できないみたいですが、インターネットで生中継してるみたいなので、お時間ある方はヨロシクです。

一曲かけてもらえるみたいだけど、俺の音源はサムライしかないからなぁ~
何がいいかしら?
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/13(土)   CATEGORY: 未分類
銚子#2
総武本線各駅停車千葉行き、最終列車の先頭車両に乗客は二人、同じ千葉でも銚子から千葉の距離は旅的な感じがしてなんだかツアー中みたいだ。

午後3時前、銚子駅に到着すると、ハンチングを被ったガラの悪いタダキ氏が出迎えてくれた。
異様な存在感漂うセドリックに乗り込み、何箇所か箱を視察して、ブルーズなフルーツパーラーでビールを頂いた。

今宵の月を見たかな?

とんでもない満月だったね。
車中、銚子の夜空に張り付いたウソみたいなフルムーンに俺もタダキ氏も息をのんだ。

ロックバンド、ザ・流れ星のシュウさんは詩人でもある。
白でもない黒でもないグレーな感じ?
は誰もが抱えてるんだろうし、オイラはあえて好きじゃないと言いたいので、シュウさんの真っぷたつなフィーリング、潔さは頼もしい限りだ。

「よし、やろう!まかせとけ!」

そんな言葉に俺は逆に力をもらったぜ。

たった一晩の為に何かが動く、動かす為に動く、時間、足を使う。
たかがロックン・ロール、思いっ切り笑い飛ばせたら最高。
だから動く。

斜に構えてる暇も余裕もないぜ、だってこれだけ熱意を持ったヤツラがいるんだから。

タダキ氏、シュウさん、タカエ嬢ありがとうございました!

追伸、銚子へ向かう車内、一人ボックス席に座るオッチャンはサントリーの角瓶を窓際に置いて飲んでいた。
缶ビールや缶チューハイなんぞは見掛けるが…
真昼の電車、各駅停車にウィスキーボトルってのはヴィジュアル的にパンチが効いていた。
また角瓶ってところにオッチャンのこだわりを感じた。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/13(土)   CATEGORY: 未分類
銚子へ
読みかけの文庫本を持って銚子へ向かっています。
来年の、あるライブ計画の為、サムライデリカテッセンでもお世話になっていた。
銚子チームの皆さんに会うのと、現場調査をかねて。

サムライ時代にもエールを贈り続けてもらい、このような状況になっても力をかしてもらえる事は本当にありがたい。

しかしあと約二時間、目の前の女子高生三人組は「タラララァ~♪」と楽しそうだ。
十五年くらい前のオイラのハニーは君達と同じ制服を着てたぜ、へへへ
思い出に浸るより座りたいぜ、少し二日酔いなんだ…。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/09(火)   CATEGORY: 未分類
ライトを照らせ
20081209220245
昨夜は平日の早い時間にも関わらずLOOKへと足を運んでくれたみんな。
ありがとう!

LOOKで弾き語りをやるのは久しぶりだったけど、サウンド面も含め、歌いやすかった。
新曲も気に入ってもらえて嬉しいです。

弾き語りを始めた時期はバンドから一人で立つギャップに自分自身なかなか馴れなかったけど、LOOKはなんだかんだと一番多く立ってきたステージだからね。
逆にLOOKのステージに守られたかな?あはは

久しぶりに会うジェブキンズも良い意味でどうしようもねぇなぁ~って感じが奴ららしい歌でね。なんだかんだ長いよなって、頑張ってるんだな~なんて、良かったよ。

打ち上げはみんなで奇跡の居酒屋桃源郷へ、

少し酔っぱらって、
今まで意識してなかった部分でもバンドってもんに守られてたんだなー

と、帰り道に思ったりしましたよ。

明けて本日、一人ボケッとしていたら、まだ観てない事に気付き少し焦って、今さっき新宿で観てきました。
監督マーティン・スコセッシ、主演ローリング・ストーンズ
「シャイン・ア・ライト」!

一曲目、ジャンピン・ジャック・フラッシュ、どアタマのリフで目頭が熱くなった。

ただ長くやってる有名な年寄りバンド位にしか思っていないなら、なんとなくストーンズって凄いんだよね?と思っているならこの映像を観た方がいいぜ。
自分自身少しづつ歳をとる度に、平均年齢64歳で世界最強のロックン・ロールバンドの凄さってのはハンパじゃねぇなと思うけど。
長くやってるからとか64歳だからってのはストーンズの凄さってもんとは関係ないよね。
と、この映像観ると思うよ。

真剣だもんな。プロの余裕なんてもんじゃなくて、もっと魂とかの部分じゃないかな。

ちょいと冗談のつもりでステージ立ったら大怪我するよね。

楽しさに流されたらその夜はもう戻れなくなったりさ、
結局ギリギリんなったら向き合うのは自分自身だわな。
それでもたかがロックン・ロール、

そうだろ?キース。
CO*1 ] page top
DATE: 2008/12/07(日)   CATEGORY: 未分類
ルーキー
20081207172843
街はクリスマスの色合いに、
俺はクリスマスに何かしたって記憶がないんだよね。
と言うか実際大したことしてないんだけど。

唯一思い出すのが、小学校1年生くらいの時かな。
母M子が買ってきた鶏肉、よくクリスマスに目にするヤツ、なんて言うのかな?
アレをたらふく食べたんだな。
んでもって布団に入って寝ようと思ったらなんだか気持わるくなって嘔吐。

嘔吐されたチキンにまみれ、ただ天井を見上げ、泣いていたよ。

だから今でもあの、いかにもクリスマスって感じの鶏肉はあまり好きじゃないです。
鶏肉は好きだけど。

今年のクリスマスは大阪と京都で歌ってんだろうから、良いライブをやって、少しは思い出に残るクリスマスにしようじゃないか。

明日はサムライ停止後、初出陣ってことで千葉LOOKにて弾き語りです。
他は皆バンドなので、なんだかルーキーな気分です。いや実際ルーキーです。
ストーミーマンデイを乗りきって皆さん是非LOOKで会いましょう。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/05(金)   CATEGORY: 未分類
風来坊
20081205125844
12/3は30本にも及ぶ全国ツアーに挑んだ騒音寺のツアーファイルQUATTROワンマンへ、

開演ギリギリに会場へ入ると満員のお客さん達に、なんだかこっちまで嬉しくなった。
会場BGMでは騒音寺ゆかりのバンドの曲が流れていたみたいで、サムライの「泥沼で~」なんかも流れていたみたいで嬉しかったな。

一曲目からラストまで小細工なしの堂々としたライブだった。
器の大きいステージにお客さん達の笑顔、騒音寺に対する愛情が会場の空気そのものだった。それに全力で返すバンド、あくまで高いラインでのフロアとステージが五分五分の世界だった。

アンコール、大観衆の騒音寺コールに感動した。
長い間、風来坊たちがまいてきた種が、実を結んだ瞬間だった。

終演後、宴前に一杯やろうと寄った居酒屋では長年バンドを応援してきたファンの皆が祝杯をあげていた。
みんな本当に嬉しそうだった。

バンドなんてやるのにライセンスなんて必要ないし、誰かに許可を得てやるもんじゃないから、誰にだってできることだしね。
ただ自由なだけに自分達のルールで楽しむのは簡単だし、わざわざ高いハードル立てなくても済んじゃうから、それはそれでなんの問題も無いけど。
自分達のルールが美学とか生き方とかって便利な言葉になってしまいがちだと思う時も少なくない。

サムライで活動していた時期に、そんないらない部分をバリバリ剥がされたりして今の自分がいるわけで、

何人かの人間が情熱と夢を持って高いハードルに向かえば越えられない物なんてないんじゃないかと、簡単な事じゃないけど、挑むべき道があるって幸せだなと、
この夜、QUATTROの騒音寺を見て思いました。
やっぱりロックンロールバンドが一番だよね。

宴ではメンバー、スタッフ、何かをやり遂げた。いい表情で祝杯をあげてました。お疲れ様でした。
帰り際、「ユダ!ここまで来いよ!」
という言葉に胸が熱くなったぜ。

追伸、騒音寺と言えばこのお方、もう最高です。人生薔薇色!
CO*0 ] page top
DATE: 2008/12/02(火)   CATEGORY: 未分類
トリオ
20081202155849
日曜日はユダ倶楽部でスタジオへ、
初ライブになる名古屋UPSETでのメニューもなんとか出揃い、あとは一曲一曲の表情をくっきりと表現できるよう形にしていくだけ、
あまりフィーリングに頼り過ぎると大事な部分も見逃してしまうので、ここが曲にとって運命の別れ道なのかもしれない。

とくにトリオ編成だと自由の幅が広い気がして、以外となんでも合ってしまう。と言うか、弾けばそれになってしまうような気がするんだよね。
下手したら自分よがりな勝手な音を出していても、それはそれで済んでしまうと言うかね。

どれが正しいかは無いと思うけど、俺はアーティストじゃないので、フィーリングより、無い知恵をしぼって一曲一曲に色を塗りたいなと。

まぁリズム隊のキーチ先輩やタイチも前向きに楽曲と向かい合っているし、音にもチャレンジ精神を感じるから、ユダ倶楽部とは言っても、
生命感溢れるひとつのバンドとしてステージに立ちたいと思ってます。

ので、サムライを観に来てくれてた人達にも観てもらえれば嬉しい限りです。

しかし最近、変な夢を見て夜中に起きてしまうんだな。
昔から勝負事やライブの前日なんか、必ずそういった夢を見る質で、大体が悪夢だからパッと起きた瞬間は夢と現実が一緒になって軽いパニック状態で、すんごく疲れる。
そんな話を今日the C&Cのギタリスト、ヒデに話すと
ヤツは昨夜、大食い選手権に出る夢を見たらしい、超でかいカツを必死になって食べたけど5位だったみたいで、悔しそうでした。
そんな夢見たことねーよ…

さて今年もあと一ヶ月、回り道迷い道、上り坂も下り坂も、前を向いて12月31日まで歩きたいと思う。
CO*0 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。