DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/30(金)   CATEGORY: 未分類
雨男
遅れましたが28日新宿red clothへ御来場の皆様ありがとうございました。
本当に久しぶりの新宿は厳しくもあり少しだけホッとしたりでした。
個人的には色々と反省と言うか、避けられない課題だったりと、新たな方法にチャレンジしたいと思います。

近くのフレッシュネスバーガー。

red clothでライブの日は、リハ後によく行くんだけど、ガラス越しに外を見ていると、自然と人間観察をしてしまう。
土地柄か色んな人が歩いていて飽きないな。
こないだはローリング・ストーンズがひっきりなしに流れていて、とても得をした気分だった。
ストーンズを聴きながらジャズに関する素敵な本を読んだので、来月はジャズの音源を購入しよう。

やっぱり雨が降っていたからサムライメンバーで雨男だったのはやっぱりオレだったのかな?なんて思った。

地元に帰り、疲れていたのだけど、落ち着きたくてやっぱりジョアンへ…

他愛のない話しでダラダラと呑んだ。
ある常連さんから
「おたくはバンドマンなのに全然とんがってないね」
という言葉を頂いた。

他人様にとんがる余裕はアタシにはないんです。何せ雨男なもんで、へぇへぇ。

たまに、友人のライブやら何やらと“遊びに”行くわけで、遊びに来てるオレは他人様のステージの出来不出来を評価しに来た訳じゃないし、
遊びに来たのだからなるべく楽しもうと、
酒を呑み、ヘラヘラハアハアと、少しだけ努力して、せっかくの外泊を楽しもうとするのだけど、

「まったくなんて軟弱なヤロウだ」
と御指摘を受けたりと

まったく厳しい世の中だよ…。

兎に角、よく言われ、よく質問された1日だった。

近く、つま先からトサカまで口まで尖ったオレを見かけたら気をつけた方がいいぜ、穴だらけにしちまうぜベイベー。

朝方ジョアンを出ると、まだ雨が降ってたよ。

ゲロゲーロ
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2009/01/28(水)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
只今新宿へ向かっております。
電車に乗ってガタゴ~ト

ヒマなのでブログです。

昨夜は「芝浜」を見るのを止めにしてソワソワと深夜にジョアンへ行き、黒角を頂き、最近近所にできた「なか卯」で弁当を買い帰宅。

ライブの前日なんかはよくジョアンに行きます。
ゆったりとした時間を過ごすとソワソワしていた部分も多少落ち着きます。

皆さん本日新宿red clothでお待ちしております。

少し燃えてます。

ケロケーロ
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/28(水)   CATEGORY: 未分類
心の洗浄
先日、ジョアンのマスターから頂いたDVDで立川談志による「芝浜」を鑑賞しました。

最初はゲラゲラとクスクスと笑っていたのだけど、中盤から下げまではもう涙が止まらなかったよ。

あ~なんと素晴らしい。

笑いも様々だけど、巷では捻れた笑いが、笑いの裏にある狭く湿った沼を覗いても、ちっとも面白くない。

落語を聴いて、見て、笑うと気持ちがいい、他人をイタズラにつついたりする薄ら寒さは1mmもないのでとてもピュアに笑ってしまっている。命さえも放り出している気分だ
落語を聴いて涙を流すと、心に積もった埃が洗い流される気分だよ。

しかし立川談志は凄まじいな。
噺はもちろん一瞬の表情や仕草さえもひとつの作品のようだ。
明日は新宿red clothでの弾き語り、red clothはサムライ時代に大変世話になっ箱だ。
千葉から演奏しに何度も行ったし、素晴らしい夜もあったけど、しくじった夜は大東京の重く暗い夜空がのしかかっては何度となく潰れそうになった。

ある意味、この箱に立たなくては自分としては本当の意味でスタートしたことにならないと思うので、明日は単独唄います。
さてもう一度「芝浜」見よっと。
CO*2 ] page top
DATE: 2009/01/26(月)   CATEGORY: 未分類
一夜一夜
24日はジョアンにてリョウスケ座長による「リョウスケの仕所」でした。

急遽出演の金さんや、たむちん先輩6年振りの復帰と見所のある一夜だったんじゃないかと思います。座長お疲れ様でした!

御来場の皆様ありがとうございました。

飲み屋だったりライブハウスだったり、または路上や武道館だったり、場所場所で空気も人も違うけど、環境が違えど、やるべき仕事は歌うことに変わりないわけで、アットホームで多少緩い雰囲気も好きだけど、一歩間違えれば空気は逆回転し、届かぬ歌となりかねない、
良い夜にするには、まずは演者としてのブレない姿勢かな、と当たり前のことを一夜一夜のステージで思うマジメなオイラ。うへ

昨日は大熊邸のスタジオにてユダ倶楽部の練習。

一曲一曲の中身を確かめて、立体感のある音を探しメンバー奮闘。
キーチ先輩が煙を出して倒れるんではないかと途中心配になったが、奮闘の甲斐あり一歩前進。

まったくバンドサウンドとはミステリーでありファンタスティックだ。
それぞれのパートが近すぎても、また離れすぎても、グルーヴは生まれないしなぁ~

まぁ諦めずチャレンジして、皆でグルーヴを探す作業をすることが、そのバンドの“音”になるんじゃないかと、マジメなオイラ。
イヒ

明後日28日は本当に久しぶりの新宿red clothです!
弾き語りです。

皆さんの御来場お待ちしております!
CO*2 ] page top
DATE: 2009/01/23(金)   CATEGORY: 未分類
A Change Is Gonna Come
20090123174027
20090123174024
ブルースを聴くようになったのは二十歳も過ぎた時で、以外と遅かった。
ジュニア・ウェルズとかライトニン・ホプキンスなんかから聴かせてもらって、すげーパンクだなぁ~ってのが最初の印象。
いわゆるストーンズやクリームから入ったって言うよりは、これはある人のお陰だけど、ある程度順序を追って聴かせてもらったのでストーンズを聴く前にマディを聴かされたりと、
お陰で泥くさく、ディープなのを好む体質になってしまった。
聴き始めた頃は意識してなかったけど、ブルースやソウル、ブラックミュージックの背景には当時の厳しく辛い時代を生きる黒人達の歴史がある事を知ったし、それを無視して聴くのも難しい。

初のアフリカ系アメリカ人大統領誕生とブラックミュージック。
ブルース&ソウルマガジン2月号はとても興味深くて、怠け者のオレには有り難い特集だった。

就任式での演説でオバマ大統領は
「たかだか60年前、レストランにも入れてもらえなかった男、その息子が今ここに立っている」
と言っていたけど。

太い鎖で両足をつながれたチェイン・ギャング、リンチ殺人、バスボイコット運動、オリンピック表彰台で黒手袋をつけ、その拳を突き上げた二人の選手、ブラック・パワー!、ワシントン大行進、チェンジを願う数々のブルース&ソウル、公民権運動、I Have a Dream…かつての奴隷、その子孫達は、どんな想いで聞いているのだろう。

と、大統領就任式の深夜、眠い目をこすり、テレビ中継を見ていたのです。

“ある朝目を覚ましたら黒んぼが大統領になってるかもしれないぜ”

とハウリン・ウルフが30年以上前に歌った「クーン・オン・ザ・ムーン」を聴くと、オレも吠えずにはいられないのです…。
もっと先人達が残してくれた音楽を知り、大切にしようと思う今日この頃。

さて、明日は都賀駅西口から徒歩1分のところにあるジョアン+1にてThe shoutsのリョウスケ初座長による「リョウスケの仕所」
千葉ロックシーンでは知る人ぞ知る田村 強センパイが6年振りの復帰と、噂では飛び入りゲストも!?

皆さんの御来場お待ちしております~♪

1月24日(土) ジョアン+1
tel 0432546360
start 19:30 charge \1500
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/16(金)   CATEGORY: 未分類
ゴールドバー
20090116150343
20090116150340
いやぁ~まいったなぁ~
まいった。

近頃すっかり酒が弱くなったと思うんだよ。

年明け三日のLOOK新年会で呑んだくらいで、風邪ひいたし、ライブもあるから悪化させたくなかったので、それ以外は自宅でちびちびやる程度にしといたんだ。

ところが最近、いざ呑むとガクンとくるんだよな。
呂律が回らなくなるし、酔っ払いながらも「ヤバいなぁ」なんて、頭の隅でなんか違うなと思うのです。
あ~やだやだ。情けない…
ブラックニッカの髭のオジサンが泣いてるよ。
一刻も早く克服せなば。修行に出よう。

話は違うけど、新しいスライドバーを購入しました。

これずっと前から気になってたんだよな。
金属製だと思うけど金のメッキがイヤラシいぞ。
とても肉厚で重さも十分。
指にはめると(オレは小指)かっこいい~♪

本当はガラス製の音が好みなんだけど、下手くそなオイラは現場で二回破壊しているので、コイツにチェンジ、ライブが基本なので、最終的にギターや他の機材もツアーなどに耐える頑丈なモノになってきます。

この位のボリュームがあればアコースティックでもエレキでもいけると思う。多分。

ギターをスライド用にセッティングするの大変だからね。

弦の太さから弦高調整、オレはメインがスライドじゃないし(要はそんなに弾けない)ライブでも基本一本しか使わないから、スライド用に調整しちゃうと普通に弾けなくなっちゃうんだな。もっともジョニー・ウィンター先生なんかは、そんなのおかまいなしに凄まじい音を出すわけだけど。

いつかステージにスライド用のオープンGにセッティングされたギターを置いちゃったりして…アハハ

このスライドバーを使って曲を作りたいなと思っています。

サムライホームページに4月のスケジュールを更新しました。
花田さんとの流れツアーやユダ倶楽部の千葉、神戸、京都、三羽ガラスとのツアー等々、チェックヨロシクっす!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/14(水)   CATEGORY: 未分類
Rock and roll(will never die)
20090114195716
1/12千葉LOOK「MOTEL SHOT」の日記を、

ユイスポルノとグレイトマルヤマよかったね。なんか男らしくて、お互い長い付き合いになるけど、まだまだチャレンジしていて、潔くて良い姿だったなぁ~
因みにグレイトマルヤマは3/12名古屋得三と4/23千葉LOOKではユダ倶楽部のドラマーとして叩いてもらいます。

ユダ倶楽部のリズム隊は基本的にキーチ先輩とタイチです。
ただスケジュール調整上変わる場合があるのでヨロシクっす。
あと、我こそはと思うならいつでも一声かけて下さいな。オレ怖くないので。

大阪から来たワルサー率いるTHE LOBSTERSも小細工無しで突っ込んでいく感じがよかったね。千葉のロックファンのハートを大分掴んだと思います。この夜を一気に加速させてくれた。
2/7難波ROCK RIDERでのレコ発が楽しみだ!

騒音寺、ナベさんの作る歌にはいつもオレの深い部分を刺激される。
同時に素晴らしいイメージをもらってるよ。
オレの中では勝手に「裏切らないミュージシャン」なのだ。

しかしユダ倶楽部、
告白しよう。

今までに無いくらい緊張したよ…
当日LOOK入りしたら激しい頭痛&吐き気…絶対にインフルエンザになった~と内心焦っていたよ。

でもアレだね。ステージに出てフロアにいるお客さん見たら自分のやるべき仕事へガチャっとギアが入った。

何曲目か忘れたけどパチンと弾けたなぁ~気持ちよかった。

自分じゃ評価できないけど2009年良いスタートがきれました。
楽屋に戻ってビール飲んだら凄く旨かった。インフルエンザではなく只の緊張だった。

「おかえりユダさん」
と、ワルサーの言葉に実感がわいたよ。

もうサムライデリカテッセンのユダじゃないぜ~イェイ♪てね。

本当に色んな人達に嬉し優しい言葉をもらいました。

キーチ先輩&タイチ!
お客さん達!
ありがとう!

これでやっと始まった!

Rock and rollwill never die!
絶対死なないロックンロール!!!!!!

追伸、スケジュール少しづつ追加になると思うのでヨロシクっす。次は24日アジト「ジョアン」にてTHE SHOUTSのうた唄いリョウスケ座長による「リョウスケの仕所」にて弾き語りです。
あ~やっとジョアンに行けるぜ~
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/13(火)   CATEGORY: 未分類
MOTEL SHOT
20090113172952
昨夜千葉LOOKへ集まって皆さんありがとうございました!

出演者もお客さん達も楽しんでもらえて、あの一体感たまらないね~!

ユイスポルノ、グレイトマルヤマ、THE LOBSTERS、騒音寺、グッドミュージックDJ市川トオル!千葉LOOK、ありがとうございました!

今日は騒音寺タムさんと一緒に浅草まで来てしまった…
今日だけは休養します。

ひとまずこれで勘弁を♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/11(日)   CATEGORY: 未分類
未完成のブルース
20090111193240
ユダ倶楽部で唄っているジョニー・ファイブの「9のブルー」について、
この曲を作ったのはジョニー・ファイブのギタリスト原ちゃん、詞はキーチ先輩。
まだオレがサムライデリカテッセンでギターしか弾いてなかった時だから大分前に作られた歌だね。

当時オレはよくジョニー・ファイブのスタジオへ出入りしていて、
その夜もふらっとスタジオへ遊びに行くと
「原ちゃんが曲作ったから、弾いてみなよ」
とキーチ先輩。

マイナーセブンのシャッフル、どこか切ないが、キメのリフが切なさを突き放す感じ、今までのジョニー・ファイブは潔くよく行き止まりへ突っ込んでいく感じだったけど、突っ込んだその先と言った感じで新しい景色、
今のジョニー・ファイブにぴったりだと思った。

最初のセッションから曲にのめり込んだね。
「六つ数えてここから出ようかあてはないけど歩いてみようか」
キーチ先輩も辛い人生送ってるんだなぁ~などと思ったが、詞も良い。

根拠の無い自信や熱意、多少空回りしちゃったりズッコケたり、力無き野郎共の反抗と諦め、当時、流れが徐々に変わりつつあった千葉のバンドシーン、様々な状況の中生まれたジョニー・ファイブ流のブルースと言ったところか…な。

とメンバーでもないオレが言うのもなんだけどね。

まぁこんな夕暮れにはぴったりな曲だと思います。

作者の原ちゃんは土俵をステージからオフィスに変え日々を闘っている。

因みに映画監督の高柳元気君の手によって制作された「9のブルー」のPVもあったのだがスイス ポルノのユイが役者として出演していたり、ちゃっかりオレも出ている。
観たい人はキーチ先輩に頼んでみるといいよ。

さて明日はユダ倶楽部の千葉LOOK初ライブ、サムライデリカテッセンを一区切りつけたのが約2ヶ月前、またバンドとしてLOOKのステージに立つのがどんな意味を持つかなんてのは分からないが、個人的には少しだけ特別な気持ちがあるのも本音。

MOTEL SHOTと言うタイトルはデラニー&ボニーの素晴らしいアルバムのタイトル。
デラニー・ブラムレットは先月12月27日に帰らぬ人となった…これから俺は誕生日がくる度にデラニー&ボニーの音楽を聴こう。

また、アメリカでは、友人達が家に来て酒を飲んだり、会話をしているうちに自然とジャム・セッションが始まることをMOTEL SHOTと言うらしいです。

今からスタジオへ入ります。皆さん明日は千葉LOOKで2009年ロックン・ロールの幕開けを!

ダンスしようぜ♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/10(土)   CATEGORY: 未分類
命の象徴
う~寒い、こんな日は馴染みの店のカウンターで熱燗を入れたくなる。

けど
年明け早々に風邪をひいて、まだ喉がガラガラするからたまには神経質にストイックにと、部屋の中でせっせと雑用こなしたり、ギター的ネタを引っ張り出して慣れないリードギターを弾いたり、まったくジミーな日々を過ごしてます。

正月、女王(お婆ちゃん)に新年の挨拶へ伺うと、いつもいるはずの居間にいない…
少々焦ったオレは寝室へとダッシュ
ベッドの中に埋もれるように眠る女王を確認、胸をなで下ろした。
92歳の女王、何が起きても不思議じゃないしね。
どうやら転んだ拍子に腰を打ったらしい、骨折などしてなくてよかった。
ただ気持ちが落ち込み気味で弱気な発言をするので、
「気持ちを強くもたなきゃだめだ。まだまだ生きててくれなきゃ困る」
など女王に対し偉そうなオレ。
最終的に
「真面目に働け」
と言い返されて
「へぇへぇ」
と返し部屋をでた。

まぁ何人かいる孫衆の中でも、今だに何をしてるのか分からんオレを心配してくれてるのは分かった。
女王はオレにとって
“命の象徴”なのだよ。

12日は千葉LOOKにて本年の初仕事。
サムライデリカテッセンを好きでいてくれた人達にもユダ倶楽部を見てもらいたい。

またバンドとしてLOOKでプレイできる喜びと緊張が混ぜ混ぜです。

呑みに出るのは初仕事が終わるまでお預けだな。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/08(木)   CATEGORY: 未分類
夢見る才能?
え~オレの知人が小学校低学年の息子を持つ母親から聞いた話なんですが。

その男の子の夢はミュージカル俳優になること。
彼は毎日学校から帰ると、お母さんに買ってもらったミュージカル「キャッツ」の猫耳を付け、タイツを履き、顔には猫ヒゲを書いてもらいキャッツや他のミュージカルDVDを繰り返し繰り返し見ては、
「トゥモロ~♪トゥモロ~♪」
と歌い踊るんだとさ。

お母さんは同学年の男子達とは少し変わった夢を持った息子が学校でイジメられるのではないかと心配しているみたいだけど、
それは大人の世界も一緒だから心配しても仕方ないでしょう。
才能に恵まれているのかなんてのは分からないが、
ミュージカルでも音楽でも映画でも酒でも、違う…女でも、違う…。

兎に角、何かを“好きになる”才能なんじゃないかと、この子の好きになる力強さが才能を生むんじゃないかな。なんてね。
まぁオレなんか好きになる才能だけ育っちゃって才能やその他諸々は付いてこないみたいだけど…うへへ

それと、彼はサンタクロースをまだ本気で信じているらしく、母親がクリスマスプレゼントにミュージカルDVDを渡したところ、
「これ一番目にお願いしたヤツだ!へぇ~やっぱりサンタさんって一番欲しいモノ知ってるんだね!」
ん~なんとも優しい話しだ。

微笑ましくもあるが、ミュージカル俳優になったつもりの猫耳にタイツ姿の男の子がリビングで歌い踊る姿を想像すると、オレはなぜか涙腺がゆるむんだ。

今夜はユダ倶楽部のスタジオワークだからオレも思いっきり歌おう。
とぅもろ~とぅもろ~♪

追伸、ライブ何本か追加になったのでヨロシクっす♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/05(月)   CATEGORY: 未分類
ビタミンQ
20090105223724
20090105223722
20090105223719
昨日は大熊邸にてユダ倶楽部の練習でした。

スタジオに入ると
「ユダ、オールローズの中身見ていいかな?」
と大熊さん、とても大胆な言葉に
「どうぞどうぞ」とオレ

目の前で中身を触られているオレのギター。
SMプレイの中でも最もレベルの高いと言われる「貸し出しプレイ」のようなもんかな?いや違うな…。

すると大熊さん
「ビタミンを注入してやろうか」
とハンダゴテで元々付いていたハナクソみたいなコンデンサーを外し、ビタミンQと書かれた別のコンデンサーを取り付けてくれた。

これがまた素晴らしい、角がとれてミドルが抜ける。
さらにスウィートに色っぽい音になった。ん~勉強になるな~
写真のリズム隊、タイチが説教されているわけじゃなく、ロックンロールスタンダードのリズムを研究をしているみたいです。

練習後はそのままプチ新年会、ギター同様、猫を愛する大熊夫妻の家には四匹のメス猫ちゃんがいます。
写真はとても美人でミステリアスなサミーちゃん。

ゲラゲラと笑いながらも機材や楽器のセッティングなんかの話しは勉強になるし面白い。
また、楽器や音楽を通してエールを送ってもらい、新年早々やる気モードへチェンジできました。

帰りの車でこの日録音した音源を聴いたんだけどビタミンQが効いてました。
ただ、風邪をひいてしまい喉はガラガラ、鼻は詰まり声が出てなかったよ…
早急に治さねば!体にもビタミン注入しなきゃ

皆さん12日はユダ倶楽部の初千葉LOOKを見にきて下さいな。
濃度の濃いヤツを一発!
ダンスしようぜ♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/01/02(金)   CATEGORY: 未分類
今年もヨロシクっす!
20090102185228
20090102185226
遅れましたが新年の挨拶です。
年末の遠征もあったので忘年会や酒の席に出ることもなく酒に溺れることなく健全な正月を迎えております。ガッハハ

年越しのLOOKは近年稀にみる一体感だったね。

先輩達がいねぇ~よ~と少し心細さもあるけど変わるべき景色と変わらない景色っつうもんがあるからね。なんか地方のライブハウスって感じで良かった良かった。

元旦は家でボケ~としてると友人からお餅とアルコールと素敵な音源が届きました。
お雑煮好きなんで嬉しいっす。
真冬の夜を静かに過ごすにはぴったりなブルースにソウルミュージック。友人よありがとう。
今年も曲作りにライブとバタバタ動きたいと思います。
あとソウルミュージックやブルースの音源を沢山聴きたいっす。
ユダ倶楽部や弾き語りの音源も作るぞ~
嵐の向こうに赤く燃える夕陽を目指そうじゃないか。

テン君、今年もヨロシク!
最高だテン君!真っ黒だけど眩しいぜ!
CO*0 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。