DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/31(火)   CATEGORY: 未分類
ANGAのユダ倶楽部
20090331001054
今日はとても体中が痛いんだ、これはきっとライブの影響ではなくANGAでのサウンドチェック後にバッティングセンターに行ったせいだな。
WBCの決勝戦を見て、オレはとてつもなく感動し、オレにだって打てるんじゃないかと思ったのが間違いだった。
が、同じ勘違いをした大人はオレだけじゃないはずだ。
キーチとタイチはオレに「腰が逃げてたね~」なんてぬかしてたが、アレはショボい三人の中でもまだ何本か良い当たりをしてたオレのことを認めることのできない、認めたくないってのがありありで、年上のくせに大人気ないのである。そんなこんなで爽快に打ちまくる自分を想像していたのだが、そんな幻想はもろくも崩れ落ち、これは今夜のライブを暗示ているのではと若干不安なりながら「夜のバッティングはヒット打ちまくりなのになぁ~」と大嘘こいてるキーチ先輩を無視して、打てないオレ達はANGAに戻り「Are you drinking」したのである。
めでたく満員御礼となったANGAで久しぶりの地元ライブだったのだけど、よく考えたらユダ倶楽部が千葉でライブするのは二回目で、初めて見る人も多かったんじゃないかと、三人で立つANGAのステージはこんなに広かったんだと感じ、何よりもお客さん達の笑顔がよく見えて凄く力をもらったのだ。汗だくで楽屋に戻ると先にライブを終えた先輩達はもうすでに良い感じに酔っていて、そこはもう居酒屋のようになっていた。良くも悪くも地元らしい懐かしい感じで後輩バンド達は少々困ったと思うけど、自分がまだライブハウスに出始めたヒヨッコな時を思い出してなんだか懐かしい気持ちになり、汗を吸ったギターを拭いてからオレも先輩達に混ざりワイワイガヤガヤと呑んだのである。
主催者のエリナ嬢&ANGAに集まった沢山の人達に感謝しつつ打ち上げでもワイワイガヤガヤと久しぶりの地元を満喫して翌日は久しぶりにダラダラと何もせず何も生み出さずの日曜日を過ごしたのだ。たまにはこんなのも悪くない。

これで三月のスケジュールは終了。来月はまず花田さんとの~流れ~房総と言うことでまさか生まれ育った成田に自分が花田さんと演奏しに行くことになるとは当時のユダ少年は夢にも思わなかったが、花田さんとの三日間、短い春を良い旅にしたいとアコギ持ってそろそろスタジオに入ろうかと思います。
四月後半は京都三羽烏とのツアーで千葉LOOKからユダ倶楽部初の神戸BACK BEATに京都磔磔とあっちこっち演奏しに行くので皆さんヨロシクっす。

テン君や、最近また太ったんじゃないかい?
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/25(水)   CATEGORY: 未分類
最高のラブソングとお湯割りと
20090325215903
20090325215901
「なめぇ~たいんだよ~♪なめぇたいんだよ~♪」

いきなり失礼、いやいや先日の鹿島15garageにて「最高のラブソングができたから聴いてくれ」とヨシキアニキの唄うこのブルースにオレ達ユダ倶楽部は完全ノックアウトされたんだ…
「君の尖ったアソコと~♪僕の尖ったアソコ~♪」
こうやって書くと、まったくふざけた唄に聴こえるかもしれないが、冗談みたいに聴こえる歌でも、歌い手の人と成りってもんがあって、ヨシキさんのもつ雰囲気はどこかコミカルなんだけど、どうしょうも無い欲求とやり場の無い怒りや孤独、まるで狂い咲きサンダーロードの仁さんのようで思わず「アニキ~!」と叫びたくなるほどカッコよかったなぁ~!
毒にも薬にもならない程よいモノより、もう滑稽を超えて感動すらしてしまう。それもまたロックンロールの持つ魅力だと思うオレ。

15garageは営利目的で営業しているライブハウスじゃなくて、地元のロック好きな大人15人が作った正に大人の秘密基地。
とは言ってもステージから機材からPA卓まで普通のライブハウスと変わらないくらいの作りで、音も良いしドリンク類やフードまでバッチリで、話には聞いていたけどとっても立派でビックリした。
この日は入場無料だったけど15garageの親分ツトムさんの仕切りで自由だけどビシッとしていてグダグダのパーティーのりにならずに最後まで本当に楽しかった!
また親分ツトムさんはスケアクロウのドラマーで、渋くてタイトでカッコよかったなぁ~!「こんな姿にされちまった~♪こんな姿にされちまった~♪」て歌ユダ倶楽部でやらしてほしいなぁ~
何よりもみんな自分達の手で作った箱で大好きなロックンロールを全開で楽しもうとしていて兎に角明るい!ユダ倶楽部としてはご褒美をもらったような気がする。ライブはもちろん燃えに燃えて汗だくだくだったよ。タイチどんも最近タイトな音になったような気がするぜ、終盤のトラブルでもヤロウ共の声援に押されキーチ先輩は乗り切ったね。あの必死な感じがオレはたまらなかったけど…だんだんとバンドもタフになってきたと少し実感できた。
呼んでくれた15garage、対バンのみんな、飲みきれない程のピールと暑苦しい程の声援をありがとうございました!!また一緒にヤリたいぜ!

まったく関係ないけど、この日の朝、お爺ちゃんの七回忌だったオレはギターを担いで女王であるお婆ちゃんの居る成田へ行ったんだ。親戚中集合していて、皆さん礼服姿のなかGパンに騒音寺Tシャツ姿のオレに、もはや突っ込んで来る者は誰一人いない、仏壇には角瓶が供えてあって、そう言えばじいちゃんウィスキーのお湯割りを毎日呑んでたなぁ~子供ながらによく呑むなぁと思ってたけど、似たのかな? 今じゃオレもすっかりウィスキーだもんに。
じいちゃんの七回忌と言えどもこう言った集会は昔から苦手なんだけど「あれが最後の恋だったわぁ~」と誰も望んでいないのに己の恋ばなを話し、孫衆から失笑を買っているのはマイ・マザーM子で、オレは目の前にあるナスの天ぷらをM子の鼻の穴に突っ込んでやろうと思ったが遺影の中でじいちゃんが笑っていたから我慢した。女王の間へ行き「日本で今三番目くらいに上手いって言われてるんだよオレ」と大ボラを吹き、昔教則本で練習したヒューバートサムリンのフレーズを弾いたら「あれ~まぁ~」と94歳の小さい女王が喜んでいたぜ。
ばあちゃん孝行なオレ。

小学生の頃じいちゃんとよく行った蕎麦屋まだあんのかな?
みはし亭って言ったかな?よく一緒にうどん食ったな。肉類は全部オレの器に入れてくれたっけ、一緒にウィスキー呑みたかったな。

今夜はお湯割りにしてみっかな。

なめぇたいんだよ~♪なめぇたいんだよ~♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/21(土)   CATEGORY: 未分類
ごちそうさまでした
オラの住む町には洒落たカフェみたいなもんがなくて、別に洒落てなくてもいいのだけど、オラの住処から歩いて五分程度の範囲にはニャイ。
ボケっと日々をテキトウに過ごしてしまっているオラだが、かと言って酒ばかり呑んでアホウなことばかり言っておられず。曲を作ったり詞を書いたりといった職業欄に書けないような事もするわけで、特に詞を書く時なんか部屋に籠もったところでテン君は「オイ、アホ、カオナシ、遊べや~」とノートの上に座り込みボールペンをガリガリとかじってくるし、ふと横を見るとヒゲのオジサンがオラを見つめているじゃないか、「さぁどうぞ好きなだけやりなさい」と茶色い液体を揺らし微笑んでくるし、その他煩悩グッズの誘惑にオラの心は早々と折れちまうわけで、毎度タバコとノートと筆記用具と耳栓をエコバックに詰めて外へ出るのだよ。
以前は歩いて三分の所にあるミスタードーナッツに行っていた。ポイントをためてコーヒーカップをもらった時は嬉しかったが全席禁煙にされた為、ふざけるなぁ~と一言いってやりたかったが、ドーナッツなんてポップなもん食って詞なんか書けるかっつうの!こちとらロックバンドったい!と今はモスバーガーです。ってあんま変わんねーか…。
先日もモスにてア~ウ~と何時間かうねり続け、脳ミソのブレーカーが落ちる寸前で今日はオシマイ!ユダちゃんよく頑張った!とノートを見ると、はたしてこれが歌になるのかいな?としばしインクで黒く汚れた右手を見つめ、小走りでモスを出たのである。
帰りにコンビニへよるとまたもや先日のキレイなお姉さんがレジにいたので、ラッキーだなぁとスーパードライを持ってお姉さんのレジに並ぶと「お待ちのお客様どうぞ~♪」角刈りでメガネの柔道着が誰よりも似合う男子に呼ばれて、空気読めや~とも言えず、お釣りをもらうときに間違えて「ごちそうさまでした」と言ってしまい小走りでコンビニを出たのである。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/18(水)   CATEGORY: 未分類
やっぱり君が
20090318180405
昨日は完全にオフ日と言うことで、午前中いっぱいテンと布団の中でゴロゴロしていたのだけど、けっこうな頭痛と胸やけで清々しい寝起きとは程遠かった。
それは前夜に呑んだ酒のせいだということは考えなくても分かっていることで、the vintageのチバッチョと先月の東北遠征の打ち上げすんべぇと二人で焼酎のお湯割りを程よく呑んだりして、チバッチョは珍しく爽やかに酔っていて、帰り道「酒もこの位がいいっすね、程よく酔ってる位が」
「うん、そうだねこの位がいいね」
と爽やかに別れた20分後にはジョアンのカウンターで水割りを何杯か呑んでいて、帰りになか卯でナゼか親子丼のちっさいやつを一口食べて全然腹が減ってないことに気づき爽やかとは程遠い状態で布団に潜り込んだのだ。

このままテン君とダラダラしていたいのだが、この完全なオフ日を有効に使うべく一週間ほど前から、この日は一日曲作りをするのだ。作品を生み出す出産日にするのだ。と決めていたので意を決して布団から這いずり出たのである。
テン君や、君はそうやってダラダラと寝てなさい、君がそうやって怠けている間にアタシは素晴らしい仕事をするのだよ。ハハハ

とは言ったものの体調は一向にすぐれず、無音のテレビ画面をただ眺めているだけで一時間が過ぎ、ギターもさわらずにコーヒーとタバコを持って部屋の中をオロオロと歩き回るだけで、そんなしてると腹も減ってくるし、ナニか食べちゃおっかなーなんて食欲の虫が鳴き出すんだけど、只でさえやる気が湧かないのに胃を満たしたりしたらジエンドなのは目に見えていて、ヨッシャとアコギとエレキを交互に持ち替えたりして鼻歌まじりにジャンジャガ~と頭の中に用意しておいたイメージをコードにのせてみるものの、ありゃりゃりゃなんか違うんだなぁ~とまた無音のテレビ画面の中に映るカワイイ娘を見つめてはよからぬ妄想に思いを巡らせたり、堕落の世界から抜け出してきたテン君は、オイ、アホ、凡人、エサもってこいや、そして遊べや、と邪魔をするので、え~い!と久しぶりにES-355を引っ張り出してきて握った355の黒いネックはとても太く、たくましく
「まぁ~立派ねぇ~♪アタイ~男らしい人好きよ~もうせっかくなんだからぁ~明るいうちから呑みましょうよぉ~♪」
とテレビ画面に映るカワイコちゃんが言ったような言わないような。

そんなこんなで、己の凡人さ加減、煩悩まみれの精神にホトホト嫌気がさしたオレは堕落の世界へとシフトチェンジ、酒でも呑まなきゃやってらんねぇんだよぅ~オラオラ~とコンビニまでビールを調達しに行こうと歯をゴシゴシ磨きながらCD棚から一枚抜く
おや?
それはここ数日探していたCDで、たしか大分前に一回聴いたよなぁ~となかなか探しても出てこなかった一枚である。
あったあったわ~い♪とラジカセに入れて再生。それをBGMにビール♪ビール♪と身支度をすませたのだけど、ラジカセからの音楽が心地良くて、頭ん中がナゼかスッキリしていく感覚、ビールの前にちょっとだけよ~とアコギを手にとると、それから二時間ほど夢中になって引き続けたのである。

「アンタよう頑張ったなぁ~難産やったなぁ~元気な双子やでぇ~ユダちゃんアンタ天才やで~惚れ惚れするわぁ~しかし♪」
と、テレビ画面の中のオバサンが言ったような言わないような。この喜びをテン君に伝えようとしたが、またもや堕落の世界へと戻っていったテンは押し入れの中でぬくぬくと丸まっているじゃないか。この怠け者!怠けネコ!誰かに伝えよう。誰かに伝えなければと街へ出た。すっかり日が暮れていた。

こんな夜は運命的な出会いがあってもいいものだけど、そんなモノは何処を探しても見あたらず。街は何が面白いのか、大きな声で喋っては楽しそうな若者で溢れ、電車の中は何を怒っているのかムスッとしたサラリーマン達で溢れていた。
唯一良かった事と言えば近所のコンビニで働くお姉さんがキレイだったことぐらいで、思わず雪見だいふくを買い、とぼとぼと部屋に戻った。玄関を開けるとさっきまでダラダラと怠けていたテン君がタタタ~と出迎えに来てくれたのだ。どこ行ってたんだにゃあ~と
オレは出来立ての歌をうたい、テン君は缶詰、オレはニッカで乾杯をした。

やっぱり君が好きさ
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/15(日)   CATEGORY: 未分類
水割り位が丁度いい
20090315203236
20090315203234
20090315203231
泥状になったカラダをダラダラとシートに半分埋めて東京駅に到着、総武線で千葉へ、両肩がパンパンにはっちゃって痛いなぁまったく、アコギも意外と重いもんだね。どんどん見慣れた景色に変わってくな。
名古屋得三のステージはあっと言う間だったな。グレイトマルヤマはしっかりと自分の音を今池に落としていったんじゃないかな。何よりも実際にひとつの仕事を共にできてよかったぜ。
その名に相応しくグレイトドラマー!
見にきてくれたみんなに感謝します。ホントに。
あっグレイトマルヤマのグレイトママ&グレイトパパ!靴下速攻で履きました。助かります!
キーチ先輩はトンボ帰りで高速バスで千葉へ帰っていったな。
ユダ倶楽部入ってライブ本数が急に三倍四倍になっちまっただよ~グス…と言っていたけど、ロッキー好きなキーチ先輩だけあってカムバック後もド根性みせてます。
ライブ終了直後、息が整うまで放心状態なのだけど、汗だくのオレの前でキーチ先輩は差し入れの天むすを食べてんの、ナゼか5つとも一気食いだし、このタイミングで食べれるなんてすげーな。結構真剣にビックリした。

皆さん今後もチャレンジャーキーチに応援ヨロシク。
一人今池に残ったオレはスキマノザラシ兄さん達と中華屋みたいな所でビール呑んだりしてて、まぁその頃には大分酔っていたんだけどオレ、
ジュンスケ親びんはチャーハンおかずに白飯食ってたりしててカッケーなぁと思った。
その後スキマ部屋に招いてもらい非常にありがたくラッキーだった。
ただ寝起きにナマのケツを顔の前でフリフリする人がいたりで、朝からケラケラ笑い転げてたんだけど、皆さんもあっちこっちの街へ行っては人様の前でロックなんぞの猥褻行為を繰り返す日々なわけで、アタマのネジでも何本か抜かなきゃやってられんわ~と言ったところか、まぁそれはオレも一緒なんだろうけど、年々ネジの数が減っていってるのは確実。最後の一本まであとどれ位の時間があるのだろうか。
なんて事は1ミリも考えず、雨の降る今池でスキマ兄さん達とお別れ、サヨウナラせんぱぁ~い
カルガモネンドは新宿でライブだと言ってたから朝早くに出て行ったんだろうな。みんな西から東へと一夜を交差してそれぞれの目的地へ向かってくんだね。
しかし独りになったら雨かい!チキショー!ぺっぺっ!
しのやん号に便乗し、ブブブゥ~と京都へ

よく考えたら先月の仙台以来、約半月アコギを弾いてなかった。でも磔磔の独特な空気を胸一杯に吸いこんで、体はずっと途切れずに演奏モードなので大丈夫。
サウンドチェックを終えてロブスターズチームと、オレとワルサーお気に入りの蕎麦屋へ行った。
ワルサーはよく物事を何かに例えて話すんだよな。「いいっすかユダさん、そんなんはまるで○○の無い○○みたいなもんすわ!」とか言って、必ずコレはキマっただろと言わんばかりの表情でオレのリアクションを窺ってくるんだな。
正直ぜんっぜん分からない時もあってね。?マークが三つくらい浮かぶ時もあるんだけど、あまりダメ出しすると「違うんすよ、じゃ、じゃあね〇×△□~」と納得するまで終わらないので、「そうですね」とおとなしく返すんだな。オレのことは毎回ダメ出しするくせにね!
そんなこんなで磔磔ライブはトップバッターのFeeBee'sがビシッとキメてくれたおかげで良い意味で三者三様のステージだったんじゃないかと、弾き語りはお客さんが凄く近くに感じました。楽しんでもらえましたかな?ロブスターズもしっかりトリを勤めてよかったね。

どしゃ降りの路地を歩いて居酒屋に向かった。前を歩くタムさんの傘はナゼか可愛いピンク。
サウザーやジュンスケ親びんとゲラゲラ笑って呑んで、なんかライブもたった二本だとモノ足んないなぁ~と思った。

どしゃ降りの山道を登った。帰りはオレの傘がピンクだった。
翌日は帰るだけなのでのんびりしようと、タムさんとかっふぇに行った。お互いケーキ好きなのでケーキセットを頼んだ。

ケーキセットを挟んで座る男二人はいったいどのように他人様の目に映るのかな。
女の店員さんが若干ふくみ笑いしてるような気がしたけど…

四条まで出てビールを飲んだ。
後ろ髪引かれる思いで京都駅から新幹線に乗った。
帰りの道中は出会った人達の顔が目に浮かぶのだよ。

地元に着いたらギターが何倍もの重さに感じて、真っ直ぐ帰れよと思ったけど、ジョアンの黒角水割りがなんだか妙に呑みたくて、ジョアンに行ったらランブリングスマネージャーのヨウゾウ氏も飲みにきてて、「お帰り」なんて乾杯してくれてね。
遠くても近くてもその町の人間と食事をしたり酒を呑んだり、どんなに旨いモノでも要は誰と共に過ごすかで、一人グルメみたいなもんはダメだよとヨウゾウ氏は言っていて、
あちこちロードしてるバンドマンはみんなそうだと思うけど、遠く離れた町でも自分の住む町でもそこに好きな人達が居るってハッピーなことだなぁと、いつでもそうだとは限らないけど、継続ってのもバカにできないなとそれを聞いてハートに染みる水割りを四杯呑んでテンのいる部屋へ帰った。

あららなんかダラダラと長くなってしまった。
ヒマな訳じゃないんだけど…ね。

次は鹿島15ガレージにユダ倶楽部として初出演の地元千葉ANGA。
来月も再来月もあちこちやるんでまだまだルーキーのユダ倶楽部をヨロシク!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/12(木)   CATEGORY: 未分類
名古屋のユダ倶楽部
20090312120100
20090312120057
20090312120055
すんばらしく晴れてて気持ちがいいなぁ~
でも外に出ると風が強くてさみぃさみぃです。

只今静岡の長い道をマルちゃんがとばしてるぜ、マルちゃんの好きな斉藤かずよしをじっくり聴いていたら、すっかりファンになってしまった。
今更何言ってんのよな感じだけど好きになったり入り込むっちゅうのにはタイミングってもんがあるのよ。

キーチ先輩は何故か小さめのバッグを二つぶら下げてんだな。なんか意味あんのかな?まっホントどうでもいいんだけど、あ~しかしなげぇな静岡は!

キーチ先輩がう○こしている間、海を見てたらアメリカ行きてぇなぁなんて思って、サンディエゴのオーシャンビーチにのびる長い桟橋を夜明けに歩くのだ、桟橋の途中にあるカフェで熱いコーヒーを買い、笑顔がキュートなウェイトレスに「戻ってきたぜベイベー」と一言告げるのさ、オレのことなんか覚えてるわきゃないだろだう。
んなことなんか百も承知なのさ
ピース
CO*1 ] page top
DATE: 2009/03/11(水)   CATEGORY: 未分類
おやすみなさい
20090311014226
20090311014223
20090311014221
20090311014218
キーチ先輩宅に住むハナコは、とても人なつっこくて、まぁ~まぁ~と鳴いて撫でろ乗せろと、とても猫らしくて可愛いいです。
のんびりしていて優しい女の子です。

寝間着姿で膝の上にハナコを乗せているキーチ先輩の姿は人生の酸いも甘いも知り尽くしたお爺ちゃんみたいです。

でも昔の暴走族のカレンダーとか壁にかかってます。
変なオモチャとかいっぱい飾ってあります。
シュールです。

今日は12日名古屋得三への最終リハーサルでグレイトマルヤマ道場でした。

マルちゃんに声をかけた時、ワイルドマイルド解散のことは全然知らなかったんだけど、
キーチ先輩やタイチやマルちゃん、三人共「やるよ」と受けてくれて、スタジオに入り、曲を作って、同じステージに立って、演奏することができて、当たり前のことなのだけど、それぞれ日々何かに追われながらもバンドはとても現実的に時を重ねていると思う今日この頃です。
グレイトマルヤマを迎えてのユダ倶楽部イン得三はとても楽しみです。

因みに今日は一時間半も前にスタジオに着いたから漫画読んで時間を潰してたらマルちゃんはリハーサル前に個人練習に入ってました。

オレも真面目なマルちゃんを見習って、もうタイチやキーチ先輩の下らない話に乗らないぞっ!と思いました。


もう一杯呑んだら寝よっと。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/09(月)   CATEGORY: 未分類
新宿のユダ倶楽部
20090309124750
20090309124748
20090309124746
新宿JAMへ御来場の皆さん、
遠くから足を運んでくれた人や久しぶりに見にきてくれた皆さん有り難うございました。

初めてのJAMはやりやすかった。
ジャンプしたら天井が低くて頭ぶつけたよ。
アツくてアツくて大汗かいたよ。
革ジャンのせいかな?

BLUEIII見てたらなんか美しいなぁ~と思って愛を感じたなぁ。
長崎のファンタージズコアは一人一人が世界を持っていてカッコよかった。
職人タイプのプレイヤーにオレはとても憧れるのだ。

しかし東京でのライブは酷く緊張するな。どこでやっても緊張感はあるものだけど、東京はなんか胃が重くなる感じでステージに出るまでずっと自分と会話してるみたい、演奏のことよりも自分の気持ちにシッカリしろよ!
みたいな。

でも最後までブレずにやれたと思います。

呼んでくれたサミー前田さんに感謝感謝です。

サウンドチェックの後三人で散歩していると神社を発見、都会の喧騒から離れ、静かで、なんかよかったな。

関係ないけど昨日はルーシー・リューがヴァンパイアになる映画を観ました。
オレはマニアってわけじゃないけどヴァンパイアやゾンビ映画が好きなのだ。
映画は大して面白くなかったけど、すっかりルーシー・リューのファンになってしまったよ。
キュートだなぁ~

今週は名古屋得三のユダ倶楽部と京都磔磔の弾き語り、それが終わったら
そろそろ真剣に新曲作りに入ろうかと思います。
少しづつ引き出しにフレーズがたまってきたから、コードを起こして良い絵を書きたいですな。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/07(土)   CATEGORY: 未分類
新宿JAMへ
20090307125103
只今新宿に到着。

ちょっと早く着きすぎたかなぁ~♪

でも晴れて良かった。
新宿はいつも雨が多いから、やっぱり晴れてる方が気分いいや。
なんとなくタイチは晴れ男っぽいな。
体調も万全です。
今夜もユダ倶楽部はソウルフルにキメますよ。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/06(金)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
朝起きると左目からは絶え間なく涙が、痛くて目が開かないのだ。
ついでに体は痛いし気持ち悪い、熱も出ていたよ…

と昨日は立っているのも辛い一日でした。

改めて自分が思っているほどヤングメンじゃないのよと思い知らされました。

今年になってからユダ倶楽部や弾き語りにスタジオワークと日常の隙間なく活動しているのだけど、精神的にはとても健康的だと思っているので体力的にキツいなどとは感じなかった。

が、針の穴ひとつ空いたらドッと来た感じです。

今日は一日思いきり寝ました。三日分寝ました。

大分復活したので7日の新宿JAMには体調万全でステージに立っているでしょう。

まぁ世の中にはもっともっと過酷なスケジュールの中、己と闘っている人達もいるんだし、やるべきことがある自分は幸せだと思ったりします。

三日分寝てスタジオに入るとグレイトマルヤマに刺激を受けたタイチのドラムの音がまたいい感じで前へ上へ向かってました。
おかげでスタジオ内では元気に歌ってました。オレ。

結局求める者には音楽は逃げないよなと、ただ向き合う角度がズレるとロックの女神は鼻にもかけてくれやしないよな

と、胃がぎゅっと痛み早く美味しくメシが食いたいと思う深夜でございます。

皆さん新宿JAMで会いましょう。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/04(水)   CATEGORY: 未分類
ほんの少しのユーモアを
20090304010414
キーチ先輩がベースを弾いている千葉のパンクバンドthe C&Cの1stアルバムが4/1に発売されるらしいです。

因みに4/1エイプリルフールはキーチ先輩の誕生日で初めて知った時は笑ったなぁ
なんか妙にマッチしていてね。
まぁ辛く厳しい状況を切り抜く為にはほんの少しのユーモアって大事だと思うしね。

社交辞令や形だけの同情より「冗談、冗談」なんて笑いとばしてもらった方が救われたりね。
と話がそれたがthe C&Cが気になったらチェックヨロシク。

今夜はユダ倶楽部のグレイトマルヤマ道場。
先日の大熊邸スタジオで掴んだモノを更に回転させようと一曲一曲プレイしました。

標準は名古屋得三。

得三のステージが見えてきたぜ

今月も名古屋や京都、新宿に千葉や鹿島とあちこちまわるけど一本一本自分達の歌をその土地に残していこうと思う次第です。

おやすみなさい。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/02(月)   CATEGORY: 未分類
グレイトマルヤマ道場
20090302143326
20090302143324
ダラダラ~といきます。

オールナイトのイベントは出るのも見るのも苦手と言うか、多分体力的な問題なんだろうけど…ね。

んでも先日遊びに行ったサミー前田さん主催の下北沢club Queでのオールナイトは楽しかったなぁ。

関西方面の人達にも沢山会えたし、京都3バンドのライブも見応えあって、あっと言う間に朝だった。
元気だった…オレ。

スキマノザラシ水上さんの声はホントに存在感があって今でも耳に残っているよ。
嗚呼セクシーだ…

3/12の名古屋得三はスキマノザラシにカルガモネンドとの3マン、これは個人的に凄く燃えます。
ので名古屋の皆さんヨロシク!今池炎上!

昨日はグレイトマルヤマを迎えての大熊邸スタジオ。

オレが今まで、ある程度の時間を一緒にプレイしてきたドラマーって多分三人くらいなんだよね。
んでその殆どがタイチどん、手も足も出ない時からお互いシカゴブルースなんかに憧れて同じ音源聴いたりしてたし、オレのカッティングやリフにもはやく反応してくれるのはやはり過ごした時間なのかね?

まぁあわせてもらってばかりだと自分の欠点に気付きにくいってのもあるし、他のドラマーと自分の曲を演奏するのはかなり得るものがあるし、とても緊張するのだ。

マルちゃんは歌心のあるドラマーだなぁ~円を描いていて立体的だから逆にリズムギターを教えてもらってるみたいなんだ。

ブース内でタイチと大熊夫妻の三人が見守るなか緊張の録音。
家に帰って何度も聴いてしまった。
キーチ先輩は相変わらず恐い顔でベースを弾いてるけど良い音してるなぁ~

因みにマルちゃんの地元は名古屋なので、またまた12日は名古屋の皆さんヨロシクです!


その前に今週末7日(土)は新宿JAMでサミー前田さんの「ロックンロール・ファンタジー」にてユダ倶楽部初の東京ライブ!
これも楽しみだ。


5月のスケジュール更新しました。何本か追加になると思うのでヨロシクです。
チケットの予約やその他問い合わせはトップにあるメールからお願いしまっす。

大熊さんからお借りした一枚、なんか泣けるなコレ…テン君いいだろ?ストーンズは。

コレ聴いてウィスキーと焼酎呑んだら今日は二日酔いでした…
少し辛かったです。
CO*0 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。