DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/29(水)   CATEGORY: 未分類
シェイキン・マイ・ソウル
千葉、神戸、京都の三カ所をFeeBee's、ザ・サイクロンズ、カルガモネンドの京都魔界三羽烏と廻らせてもらい昨夜無事に千葉到着。
新ネタ続出の珍道中、なんだかずっと笑ってたなあ。こんなに笑いっぱなしと言うか笑いに包まれた遠征なんて随分久しぶりだった。とは言ってもずっとふざけてたワケじゃなくて、あくまでオフステージをみんなでグルーヴしてたってことなんで、それぞれしっかり仕事して思いっきり笑う。そりゃあ移動疲れはありありだったけど精神的にとても健康的だった。神戸BACKBEATも最終日の磔磔も、またバンドで立てたのが純粋に嬉しかった。磔磔は最終日ってことで自分達のステージが終わって座敷でビール飲みながら三羽烏達のライブ観ていたらなんだか感動してしまった。ユダ倶楽部はまだまだルーキーなバンドだけどこの日の磔磔は今のユダ倶楽部が出せたんじゃないかと、キーチ先輩は初めての磔磔に感動してたなあ、タイチはサムライデリカテッセン以来久しぶりの磔磔に気合い十分だった。さすがにオレも緊張したけどメチャクチャやりやすかった。三人で呼吸してる感じなのかな。足元からユダ倶楽部やってる実感みたいなのがゾクゾクっとしてフロアのお客さん達見てたら思わず「ただいま~」て言いそうになってしまった。あはは

終演後、楽屋にてみんなと乾杯したビールは本当に本当に旨かった。今日が終わればそれぞれ散らばって、どこかしらの街でライブの日々。各地足を運んでくれた皆さんに感謝感謝です。
翌日は北白川にてのんびり過ごし、男同士で気持ち悪いが別れを惜しみつつ京都を出た。免許を取得したキーチ先輩とミックスフライ定食タイチが妙に心強いぞ、音楽やってる以上演奏面でのグルーヴやら技術やらはもちろん大事だけどバンドとして現実的に行動して目標を持って転がるには同じくらい大事な事があるんだなと改めて思い、またそう言った部分のグルーヴを感じる車中、タイチが“カップラーメン”を“カッペラーメン”と言い間違えたころ西の街からは大分遠く離れていた。シェイキン・マイ・ソウル!(ザ・サイクロンズ)そうそう魂は奮えっぱなしだぜ。

とは言っても来週の5/6京都拾得にて騒祭09'番外編から7日神戸BACKBEAT、8日難波ロックライダーとアコギ持って独り旅するんで、オマエ最近よう来よるなあ~なんて思わずにヨロシクっす。ついでに前乗りして磔磔の騒祭いこっと、うしし♪
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/26(日)   CATEGORY: 未分類
三羽烏+ユダ倶楽部
20090426112558
只今ロッキン珍道中二日目を終了し三日目の朝を迎えています。京都三羽烏は今日で四日目。
アホな大人達はファイナルを迎えて更にアホになってます。
最高です。

帰ってからゆっくり書くんで勘弁!

兎に角本日の磔磔は何が起こるのかともう楽しみで楽しみで。西の皆さんお見逃しなく!
CO*1 ] page top
DATE: 2009/04/22(水)   CATEGORY: 未分類
ロッキン珍道中
4月19日(日)
9:30頃起床。前日に確か4時頃まで呑んでいたので結構辛かったけど、最高に晴れているしこりゃたまらんと、ユダ倶楽部はビッグベアースタジオに入り作曲作業。変化と挑戦、言葉とメロディー、悪くないぞ、曲が導いてくれる。ミュージックには従順なんだオレ、単純にいい曲作りてぇなあと言うのが本音で、バンドが何かを感じて何かを削って何かを注ぐ、イエス!それがオレの仕事。
バンドで挑戦してる感は、またバンドの醍醐味だなあと、新しい歌が生まれると自分達の周り何メートルかの世界が変わるような。明日が見えてきそうな気がして、オレは多分ハッピーなんだなと思う。早くいろんな町で演奏したいなあとギターを弾いているとカスタード・パイのミユキ嬢がスタジオに来て「今日はプチバーベキューにしよう♪」この言葉を聞いてオレ、もうバーベキューのことしか考えられなくなり早めにギターをしまい、キーチ先輩とタイチマンは大熊アニキとキウイの木の撤去作業チームへ、オレはミユキ嬢と買い出しへ、だってオレがキウイの木切ったりしててうっかり指でも落としたら大変でしょ?
小一時間して買い出しから戻ると汗を拭うキーチ&ファッキンタイチ、キウイの木はキレイに撤去され、二人とも労働後のビールを旨そうに飲んでいた。夕暮れ、風にゆれる木々、ここは時間の流れがゆるやかだ。BGMはストーンズ、多分70年代のブート、ミック・テイラーのスライドは大好きなんだオレ、大量の肉を噛み砕いて、炭火を囲み話題は尽きず、ウィスキーでカラダを暖める、時間が人が会話が力をくれる。最高にバランスのとれた日曜日!夢と希望に満ち溢れた日曜日に乾杯!
忙しいと言えばそりゃ目の回る日々だがライブ、遠征が終われば汗を流し、楽曲を作り日々のゴタゴタをサッサとまで言わないがなんと乗り越えて楽器を積み込んで目的の町へ、夢という字を100憶回書いても書き足りない!継続は力なり!ずっこけありのロッキン珍道中!イエス!それがオレ達の仕事!
明日23日はそんなロッキン珍道中を日々繰り広げている京都の三羽烏達と千葉LOOKにて炎上!
騒音寺のタムさんとサウザーのFeeBee'sはサムライ時代から一緒に関西回ったり、ザ・サイクロンズやカルガモネンドも西ではよく共演させてもらっていて、現実的に行動を起こしているこの3バンドにはいつも音楽も音楽以外の部分でも刺激を受けているのだ。そんな三羽烏が千葉LOOKに初登場で千葉勢のユダ倶楽部&THE RICHも加わってこりゃ濃い夜になるだろうなぁ。千葉の皆さんヨロシクっす!狂乱の夜を約束しよう!!
因みに明日のユダ倶楽部はグレイトマルヤマが叩きます。ワイルドにロッキンなグレイトマルヤマが見れると思うよ。
その後ユダ倶楽部はドラマーをグレイトマルヤマからタイチベイビーにバトンタッチして25日神戸BACK BEAT、26日京都磔磔と三羽烏と一緒に流れるので西の皆さん是非ともヨロシクっす!!

あっそう言えば26日京都磔磔は一部情報が弾き語りになっているみたいだけど、ユダ倶楽部でやるんでお間違えないように!
CO*1 ] page top
DATE: 2009/04/18(土)   CATEGORY: 未分類
ウィスキー・ブルース
20090418175401
近所の酒屋へ行き「オレおまけで付いてるグラスとか好きなんすよね~えへへ」とオッチャンにわざとらしく伝えると「これあげますよ」と店の奥からニッカ系のグラスをひとつ持ってきてくれた。
ラッキーラッキーだ♪オレは何種類かあるウィスキー用のグラスの前で今日はオマエにしよう。いや、やっぱりオマエだ。と今宵の友を選んだりして、嗚呼楽しい。
この右手に収まるほどの小さな器に茶色い液体を注ぎ込んで、オレはオレだけのオレの為の雑でいい加減な小さな世界を創るのだ。
ヒゲのオジサン、アンタはいいヤツだ。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/15(水)   CATEGORY: 未分類
ROLLING ON THE ROAD
20090415130313
4月10日「どうか最後まで無事に!」とガキの頃から何度も立った成田山の本堂で花田さん、タイチとお参りして始まった流れ房総。
三日間天気に恵まれ本当に雨が降らなくてよかった。
オレ以外の二人は晴れ男なのかな。
表参道をバックに唄う花田さんを見てたらなんだか不思議な気持ちになったな。今じゃ小綺麗な参道も自分が子供の頃はもっと狭苦しくて古い旅館があったりでオシャレな建物なんか無かった。外人さんは昔から沢山いたけどね。多少町並みは変わったけどガキの自分が育った町で花田さんと唄うことができたのは色んな意味で大きい。
成田をあとに初日の宿である大熊邸へ行き、セクシーキャットなギタリストみゆき嬢の手料理を肴に打ち上げる。しかしいつもはクールガイな大熊アニキがピュアなロック少年の顔に戻り、アツい思いが溢れ出している。そんな姿を見るのも嬉しいし酒が進む。夜中までゲラゲラと呑んで、花田さんが寝てからもオレと大熊さん達は朝方まで呑んでいた。ちなみに花田さんは寝室に置いてあった日本人形がとても怖かったらしい。
翌朝起きて窓の外を見ると大熊さんがタープを組み立てている。青空の下、遅い朝食をとり自然に囲まれのんびりしているとタイチが到着。スタジオに入り何本かギターを弾き比べながらセッションして旭に向かった。
旭ガンボに到着すると、いつもは元気にイケイケな銚子&鹿島のトッポイ皆さんが緊張した面持ちでいつもより妙に静かだったのがおかしくて(すみません!)でもそれが素直でいい空気だった。この日のボス、シュウさんのバンドTHE 流星GUNは今回で一度活動を停止するとのことで、初期衝動を呼び起こすバンドサウンドはオレにとって新鮮で刺激的だったから早く活動を再開してほしいと思っている。海の近くの民宿に宿泊して、花田さんは「民宿行ったら枕投げやるけ」と言っていたけど「オレ達投げられないっすよ…」と言うとアハハと笑っていた。ヒドい話だけど、みんなで勝手に民宿のオバサンを幽霊に仕立て上げ、実際少し不気味だったんだけど、この日オレ達を色々とお世話してくれたタダキさんが「お化け退治だ!」と金属バットを持ちだそうとしたのにはミンナかなりうけてた。本人は真剣だったみたいだけどお化け相手に金属バットって…。
翌朝はタダキさんに見送ってもらい最終日の千葉LOOKへ移動。ここでローディータイチはカスタードパイの練習の為ローディーキーチへバトンタッチ。サウンドチェック後、花田さんのリクエストで栄町は昭和の香りプンプンの店で、この日ゲスト出演の加藤卓雄さんと前打ち。この店はパッチさんやターシさんワルサーなんかも気に入ってるみたいでLOOKライブの時はナゼかミンナ行きたがる。
卓雄さんとあんなに沢山話したのは初めてだったけど、無謀なほどの経験値の高さに驚き感心しつつ、音楽の趣味はやっぱりリンクする部分が多かった。卓雄さんの唄は美しい言葉やメロディーの中にみっともない位の真実があると言うか、斬れば赤い血の出る唄だなと、年下が偉そうだけど音楽にウソついてないなと、歌い闘うステージに感動したのだ。三人でセッションしたルート66楽しかったなぁ卓雄さんチョーキングしてたなぁ。
終演後、楽屋で店長斎藤さんを交え軽く乾杯し小一時間ほど打ち上げた。
戻ってきたタイチ号に機材を詰み込みLOOKを後に、途中花田さん&ユダ倶楽部&のり坊でラーメンを食べた。ラーメン食べながらこれで終わりかと思ったらなんだか寂しくなった。
そして無事花田さんを送りとどけて「流れ房総」は終了した。
今回のツアーで三日間オレ達を運んでくれたタイチの仕事振りは同じバンドながらも驚きで、ほとんど酒も呑まずに「偉いなぁ~」と感心してしまった。よっ!このタフガイ!

成田jammyのテツ&ミユキ、リョウスケ、大熊夫妻、シュウさん、タダキさん、ツトムさん、コステロ、スケアクロウ、15garage、加藤卓雄、千葉LOOK、キーチ君、のり坊、他にも多くの人達が力を出し合ってくれて、心から感謝します。本当に一人じゃ何もできないと改めて教えられた。
そして何よりも各会場へ足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました。
「ユダ、オレは今最高にハッピーだ」と言うシュウさんの言葉を聞いて、まぁ色々と滅入ることもあるけど、いつまでもガキの頃の衝動を、強い憧れと喜びをオレも忘れずに持っていたいと思った。

花田さんがこれからどんな道を旅していくのかはやっぱり気になるけど、オレは十分すぎるほど色んなモノをもらったと思う。
それは尊敬する身近な先輩達の歌や先人達のレコードや映像を見たり聴いたりしてきたことと同じだけど、偉そうに言わせてもらえば、受け継いでいくことは今後自分がやれる事のひとつなのかもしれないと思わざる得ない旅だった。音楽は常に変化していくけど、自分が今歩いている道に先人達の足跡を感じていたい、足跡を辿って歩いていけば新しい出会いや再会が待っているかもしれない、歩き続ければいずれ自分成りの道も見えてくるかもしれない。

花田さん、またどこかで会いましょう。三日間。ありがとうございました。

千葉へ帰る途中、タイチが皆に美味しいアイスを奢ってくれた。皆でワイワイガヤガヤと食べたアイスは本当に美味しかった。甘さが体中にしみた。

追記
超個人的な話だけど、実は旭ガンボでのライブの時、さぁ始めようかとブーツの紐を締めているとタイチから○○が来てるぞとの報告。ソイツは大分昔にはぐれた相方で、オレはどうしてもステージに出る前に一発殴りにいきたかったが、グッとガマンした。
終演後、数年振りに逢ったソイツは相変わらず世の中を舐め腐った風体で「sweet home Chicago」ならまだ弾けるかもとぬかしやがった。
まったく最高にハッピーな再会だった。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/12(日)   CATEGORY: 未分類
流れ#2
昨夜の旭ガンボに集まってくれた皆さんありがとうございました!!!
伝えたい気持ちはいっぱいいっぱいなんだけど、そろそろ三日目のファイナルが始まるので後日にて勘弁!

しかし本日ゲストの加藤卓雄先輩とばしてます(笑)
腹痛いっす…。

今夜は流れ房総を締めめくくる最高の夜になるだろう。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/11(土)   CATEGORY: 未分類
流れ#2
20090411152648
20090411152645
20090411152643
昨夜は成田jammyに集まってくれた皆さんありがとうございました!生まれ育った地元ってことで久しぶりに会う同級生だったり、嬉しかったなぁ。

昼間は暑かったけど夕暮れ時、表参道の店の座敷で花田さんとのんびり過ごしたのはとても良い時間だった。

只今タイチーノの運転で旭に向かってます。
大熊邸にて青空の下、自然に囲まれ食事をして、軽くセッションしたりして、のんびりと休息をとったので本日も我々元気です。
旭のヤロウ共待ってろよ!(笑)
黒猫ちゃんは盲目のブラインド・キャットその名もクソちゃん、最近コイツがたまらないです。
旅人のブーツはレッドウイング。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/10(金)   CATEGORY: 未分類
流れ#1
明日から、いや今日から三日間、花田裕之さんとの房総流れツアーが始まる。
「銚子とか成田とかやれん?」と去年の秋あたり、花田さんの言葉から始まった今回の房総流れ、過去にも何度か弾き語りでの共演やサムライデリカテッセンバンドでセッションさせてもらったり、その度に影響をうけてきたし、正直今でも現実感を感じない存在だったり、自分の中ではやっぱりあの花田裕之だったり、また、ロックな先輩だったり、過去を振り返ってみても今自分が立っている場所にしても花田裕之は大きい存在なわけで、花田さんがハタチの時三才児だったオレが偉そうだけど、今回二人旅やらせてもらいます。

気持ちだけでヒヨッコのまま地元の成田を出たのが10年前、まさか花田さんと成田に唄いに行くことになるとは正直夢にも思わなかった。

明日から三日間、一生懸命歌います。
新たな出会いを期待し、素晴らしい夜を共に過ごしたいと思います。
CO*1 ] page top
DATE: 2009/04/08(水)   CATEGORY: 未分類
幸せのライセンス
6月までの決まっているスケジュールを更新したので是非ともチェックヨロシクです♪仙台から神戸あたりまでユダ倶楽部流れますんで皆さんの御来場お待ちしてます。

それとそれと先日キーチ先輩から普通自動車免許取得の知らせが!
オレとキーチ先輩は千葉でも有名な自動車免許を持っていない成人男性だった。だったってオレは今だに無いんだけど400ccのバイクなら乗れる。現代人として、男子としてそりゃどうかと自分でも思ったりするのだけど、また妙な後ろめたさを感じ、ちょいと切ない気持ちになったりと、まぁ無い者は有る者に物言うことできる立場じゃなかったりで仕方ないのだが、時に俺達二人にとっては有る者がやたらと強者に感じ、黙るしかなかったりと、それだけじゃなくその分とても助けてもらったりと、二本の足でウロウロしていたのだ。
そしてキーチ先輩は去年ついに教習所に通い出した。オレは側近なのでナゼ今まで取れなかったか知ってたし、ライブ活動や生活を考えたらとてもギリギリな感じがしたのだ。それでもチャレンジャーキーチ先輩は生活と目に見えない何かを削り見事先日免許を取得した。これはオレ達にとって凄いことで
メールには喜びと達成感が混ぜ混ぜで「やった!やった!」とガッツポーズする先輩の姿が想像できた。オレはおめでとうと言う気持ちと羨ましいと言う気持ちが混ぜ混ぜで、きっと最初の助手席はオレだなと勝手にキメている。ブックオフやなんでも鑑定団とか昔よく女子の運転で行った場所なんかに行きたいなぁ、そう言えば昔、キーチ先輩が免許取ってオレが金持ってたらピンクのポルシェ買ってやる約束したけど、それはまだ先になりそうだ。みんなキーチ先輩に会ったら「おめでとう」とハグハグしてやってくり。

おめでとうキーチ君!!次はオレか…ウッシャ!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/07(火)   CATEGORY: 未分類
日記
4月5日
タイチと二人で日頃ユダ倶楽部がお世話になっている大熊さん宅へ、と言うのも今週末に迫った花田さんとの~流れ~房総ツアーにて大熊さん達の力をお借りすることになり、その打ち合わせと称し伺ったのだが、テーブルに着くなり渡された一本のアイリッシュ・ウィスキーとロックグラス、日頃ブラック・ニッカなどの安い酒しか呑んでないので、いやニッカはオレ愛してるからいいんだけど、オレの中で今呑んでいて最高な場所第一位に輝くこの場所と、大熊さん&タイチのロックバンド「カスタード・パイ」のセクシーキャットなギタリストみゆき嬢が作る手料理パワーで気が付けばアイリッシュ・ウィスキーをかなりの量摂取していた。と言うかかなり酔っ払っていた。久しぶりに脳内で危険信号が鳴り、後戻りできなくなる寸前でレスキュー隊員タイチの太い腕に救われたのだ。
しかししかぁ~し!あと一ヶ月待てば、待ちに待った大熊邸スペシャルバーベキューが行われる。かなりハイレベルな未体験BBQになること間違いなしで、今からオレは何をすればいいのかと落ち着かない気持ちだが、この自然に囲まれた環境でも素晴らしいのに、大熊さんによる壮大な計画を聞いて興奮を抑えられないのだ。オレが女子だったら「お嫁にして下さい!」とモーレツアタック40'sしてるだろう、この春抱かれたい男No.1間違いなし。
帰り道、今回の花田さん~流れ~房総ツアーには大熊さんやタイチやキーチ先輩や成田jammyのテツや銚子方面のシュウさんやタダキさんと、他にも多くの人達が力を出し合ってくれてるんだとスライム状になった脳ミソで有り難い有り難いと揺れていた。必ず成功させようじゃないか!とフラフラになって嫌がるテン君を無理やり抱いて布団に沈んだのだった。

4月6日
昼前に起床、テン君は暖かくなったせいか布団の中ではなく布団の上で寝ている。さすがに昨夜のウィスキーが残っているがカーテンを閉めていても、かなりの晴天なのが分かったから「うしっ」と布団を抜けて、ほぼ形になってきた曲に手を入れて昼下がりスタジオに入った。独りのスタジオは随分久しぶりだったので三時間歌い続けるタフガイなオレ。弾き語りも一時期より少し吹っ切れた感があるかなと、まぁあくまで個人的なことだけど、正直分かんなくなった時もあったりで、今はなるべくシンプルに考えてやるぞーと、また何か見えてくるまで現場で感じたことを大切にやりましょうと、新曲が形になった喜びと言うよりは腹が減って桜も綺麗なのでこんなタイミングはないと思い、ユダ倶楽部の電脳業務担当のN嬢を強引に誘い千葉公園で缶ビール一本分の夜桜をした。しかし桜ってのは本当に美しいなぁ、始まりの季節にピッタリだ。近くじゃこの春新入社員になったといった一団がワイワイと楽しそうだ。しかしユダ君、もうすでに始まっているのだよ…ワハハ。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/04/03(金)   CATEGORY: 未分類
ついてこい
最近、家にいる時のオレときたら本当にダラシナイ、酒を呑んでメシを食い、そのまま床に倒れ、そのまま夜中まで動かない、と言うか頭の先からつま先までまんべんなく砂が詰まっているようで動けないのである。もう風呂なんてどーでもいいや、布団もいらないぜ、兎に角イチミリも動きたくないのだと黒猫のテン君も呆れる堕落ぶりで、頭の隅ではやらねばならない雑用等々がチラリチラリするけれど、かすかに流れる作りかけのフレーズやメロディーさえも砂の濁流に流され床と一体化したまま夜中まで…。

しかし、いつまでも固まっている訳にはいかず、夜中になって起き上がった時、オレは誰だ?ここはドコだ?オマエは誰だ!と人々が無数のドラマを生み出しているであろうゴールデンタイムを無駄にし、前後不覚状態になっている自分につい先日嫌気がさし、たまには外に出て社交的な行為がしたいと、最近の酒の席といったら演奏した後と決まっていて、それはそれで楽しかったりするのだけど、他人様の前で飛んだり跳ねたり回ったりなんてやった日には足や腰、下半身が妙に痛くなるし胸の中はザワザワと落ち着かず、純粋に酒が美味いと思うのは演奏直後に飲む最初のビール一杯くらいなもんで、もっとこう普通に、仕事帰りのサラリーマンのように「ユダ君、どう今日あたり、ね?」「いいですねぇ~行きましょ行きましょ♪」みたいな。もっと言ってしまえばドラマなどでよく見られるスタイルで、同僚やオフィスレディ達と決まった店でテーブルを囲み夕食がてらにポップな会話で酒を飲む、少し恥ずかしいのだけど、コレにはかなり昔からちょっとだけ憧れてしまっている自分がいるのだ。嗚呼…言ってしまった…。と言うのも今よりも昔、ずっと若い俺が仕事上がりに連
れてかれて呑む相手は作業着のオッチャンかニッカポッカのヤンキーなお兄さんくらいなもんで、よくわからぬまま争い事に巻き込まれたり、翌日は現場でゲェゲェ吐きながら仕事、と言ったドコを探してもポップな要素が見当たらない時代を過ごしたせいではないかと思う。兎に角このままでは短い春は通り過ぎ、それすらも気付かないオレ、そんなのはまっぴらゴメンだぜと思った矢先に「呑みませんか?」と男子からの誘い、いやいやありがたいへぇへぇと居酒屋の戸を開けると、こじんまりとしたカウンターにスーツを着た見た目はバッチリサラリーマン先輩後輩の二人組。それはバンド仲間の寺尾&チバッチョで、ビジュアル的にもささやかなオレの夢を叶えてる二人が羨ましかったのだが、まぁこうやってピュアに飲みに出れただけでもラッキー、夜の下敷きから脱出できたような気がした。途中寝てしまったチバッチョを横に「散らしてぇなぁ~あ~散らしたい!」とうねるベースマン寺尾、消えない炎、寺尾のチャレンジ精神に並々ならぬソウルを感じたオレはふらつく足で店を出て、一部の飲んだくれセレブ御用達、数々の伝説を持つスーパータクシー(とは言って
も見た目は普通のタクシー)に乗り込み春をも追い越す猛スピードで千葉の街を走り抜けたのである。今自分がドコにいるのかドコに向かっているのか分からなくなる時ってのは随分と不安になるものだが、いっそうのことそんな事も置き去りにできるくらいのスピードで走ることはできないもんかと、都合のいい発想に思いを巡らし、前を見ないで運転する運ちゃんとゲラゲラと世の中を笑い飛ばし暴走を繰り広げたのである。

どうやらスーパーポジティブな寺尾からなんかしらの力をもらったみたいだ。

春よついてこい
CO*2 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。