DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/30(土)   CATEGORY: 未分類
ウィスキー・ブルース#2
昨夜、人の家で呑みたく、線路を超え、王将の焼き餃子とブラックニッカを持ってthe shoutsリョウスケの家に押しかけたオレ。ラストワルツやルー・リードの映像を肴に呑んで、ベリーファットな猫ちゃん、モスケと遊んだり、リョウスケの歌唄いとしての話なんかしたり、キンクスファンの彼は日本酒に酔い「リョウスケ・ディヴィス!」と自分で自分にコールしてたり、お互いこの町に住んで10年経つんだもんなあ。思い返せば色々なことあったもんな。7月になったら成田祇園祭に行くべ、と穏やかな時間を過ごして、程よく酔ったつもりだった。
つもりだったが、帰り道、オレの足腰はガックンガックンで下半身が別物みたいでジグザグ歩行に呂律もまわらない、かなり呑んでたみたいっす…オレ。しかもナゼかマクドナルドのカウンターにてベーコンレタスバーガーをレーコンベタスバ~ガ~と発音し店員さんの0円でも買いたくない失笑スマイルを買いつつ、コンビニでまるごとバナナを購入する酔っ払い、部屋に戻ったオレはまったく食べたくもないレーコンベタスバ~ガ~とまるごとバナナを涙目になりながら口いっぱいに頬張っていた。テン君がミャア~と鳴いていた。

リョウスケ君、オレが君より早くユニオンに行っていたらその「ドニー・フリッツ」のCDは間違いなくオレの部屋にあったことだろう。く、くやしい…ぜ。
そう言えば前回スワンプミュージックがどうのこうの書きましたが、なかなか生でスワンプな演奏って観れないなあと思っていたところ、昨夜、リョウスケ宅でラストワルツのリボン・ヘルムを観ていて、そう言えば金さん率いるランブリングスのドラマー湯村さん、あの人のタイコはとてもスワンプな香りがするよなと思ったのです。(見た目も含めて)数える程しか演奏を観たことないけど、リズムをキープしたりするだけが、かといって芸術的な方向でもなく、もっと生々しいサウンド、何百回、何千回とザルを振って残った一粒、みたいな。
どうやら6/6に西都賀ジョアンで行われる金さんのライブ「ワークソング」は金さんと湯村さんのユニットだそうで、最近では中々湯村さんのドラムを生で見れる機会が少ないので嬉しい夜だね。しかしこの二人のみでのセット、渋谷クアトロで観たトニー・ジョー・ホワイトを彷彿してしまうオレは間違っているのか…。
皆さんお時間ありましたらジョアンで会いましょう。酔っ払ってご機嫌なオレがいると思います。

さて、明日は今月の仕事納め、あのHEATWAVEの初千葉ANGAにて弾き語りオープニングアクト。何曲か唄わせてもらいます。山口さんに会うのも久しぶりで緊張しますが楽しみです。唄う人も、ギター弾く人も、ベース弾く人も、ドラム叩く人もHEATWAVEの演奏を体験して損は無いと思いますのでヨロシクっす。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/28(木)   CATEGORY: 未分類
5/27
20090528150226
20090528150224
20090528150221
オールローズテレキャスターのブリッジをシェクタータイプに交換しました。チューニングの安定は勿論、鉄板がぶ厚いからかな。音に厚みが出たな。色っぽいけどとても男らしい感じでグイッと音に腰が入った。十代の頃、楽器に対していい加減だったな~と思う今日この頃。演奏も扱いも、そういった部分は二の次だったな…反省も兼ねて言えば逃げてたのか、無知だったのか。当時の自分に会うことができたら説教だな。今は…なんだろうなあ…こんなに魅力的なモノはないし存在理由としてはど真ん中にあると思います。感謝の気持ちもあったりで、たまにはオラオラ~と強引に扱ったりもしますけどね。
夏っぽい陽気になってくると聴きたくなるのが濃厚なスワンプミュージック。ロジャー・ティリソンのアルバムを久しぶりに聴いた。南部サウンドは濃厚で腰が据わっていて少ない音が絡み合っていて、ジェシのギターが美しい。本物のスワンプミュージックを観たのはトニー・ジョー・ホワイトしかなく、その時はギターとドラムのセットだったので(それだけでも良かったし凄かった)いつかバンドサウンドでのスワンプミュージックを体験したい。骨太で男らしい歌の中にどこか孤独な旅路を感じさせるティリソンの声を聴いて、ウィスキーをソーダで割り無口な南部男を気取ってはみたがまったく様にならないオレ…。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/25(月)   CATEGORY: 未分類
23日LOOKにて
土曜日はthe C&Cのレコ発ツアーファイナルを観に千葉LOOKへ、voのケンちゃんやキーチ先輩はオレなんかよりも古い時代からLOOKで演奏してたから、久しぶりに会う先輩や友人達が多くて、それもまた楽しかった。ライブは今まで観たthe C&Cで一番カッコよかった。良いステージだった。打ち上げで、何かひとつやり遂げたって表情のメンバーがよかったね!
パンクだハードコアだと言ってもベストを尽くした後の清々しさはとても健康的で、それは素晴らしいと思い、朝が来る一歩手前、紫色の町をひたすら歩きました。

レコ発お疲れ様でした!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/23(土)   CATEGORY: 未分類
未来を掴めカッペブラッド
先日の新宿red clothで観てくれた皆さんありがとうございました。最後にバンドで演奏したのがサムライデリカテッセンの時だから半年以上振りだったのかな。どうやらオレ達三人は集合した時から緊張していたみたいだ。全員言葉数が少なかったしね。それとユダ倶楽部初めてのred clothってのも勿論だけど、新宿に来ると、いつまでたっても抜けない、オレの体内を流れる田舎者の血、カッペブラッドのせいでもある。「アルタってどこにあんの?」と言うタイチに「はぁ、おめえアルタも知んねえの?駅前だっぺ」などと3センチ上から目線で言ってしまう自分が恥ずかしい…。
とは言ってもいざステージに立てばやることは一緒なわけで、いやテレキャス良い音してたね~と自画自賛…お客さん達の笑顔には毎度毎度パワーもらってます。感謝!
ユダ倶楽部は来月の仙台→京都→大阪→神戸のツアーに向けてスタジオワークに励みます。なんにせよやっと一歩目を踏み出せた気がするな。未来はある!うし!

さて今夜はキーチ先輩がベースを弾くパンクバンドthe C&Cが地元LOOKでレコ発!ビール一本空けたらオレも行こっと。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/20(水)   CATEGORY: 未分類
浮き世離れ
20090520173706
スタジオペンタ2に飾られてる山口富士夫の写真。きっとサカイ君の仕事なんだろうなあ。
シャイン・ア・ライトのキースじゃないけどギターを“構え”た時の異常なほどの美しさと引力。オレにはこの世のモノとは思えないんだな。ルーツであってオリジナル、まあそんなギター弾きに憧れてずっと弾いてます。
テン君は毎朝早起きして窓辺の棚の上で朝日を浴びて、うとうと気持ちよさそう。こんな陽気がずっと続けばいいのになあ。そろそろジトジトな梅雨が来て夏か、テン君や、今年の夏はとても暑くなりそうですぞ、お互い頑張りましょう。

明日は新宿red clothにてユダ倶楽、そわそわしてるのはオレだけか?ウィスキーでも呑んで落ち着くかな。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/18(月)   CATEGORY: 未分類
ビビってます
20090518212823
20090518212820
またまたご無沙汰してしまい申し訳ないです…サボってました…はい…へぇ…すみません…。

え~先日の亀戸ハードコアへ御来場の皆様ありがとうございました。汗だくになって気持ち良かったな。久しぶりに会う友人もいたりで嬉しかった。
ライブ前日に楽器屋で58mmのピックを見つけたので試しに使ってみたらバッチリだった。もともとオニギリ型や固いピックが苦手でエレキは60mmのを使っていたんだけどもう少し薄いのがないかなと常々思っていた。おかげで歪み方も変わり色っぽい音に一歩近づいた気がする。
初めてのハコでの音作りに少々手こずってしまい、まだまだ勉強が足りんなぁと、まあユダ倶楽部は楽器も少ないしシンプルなセットなんで作りやすい方だと思うし、一定のルールみたいなもんをメンバーが理解してれば話も早いし、あとは開き直るのも大事かなと。

友人が御茶ノ水に炭火豚丼の「豚野郎」という店を出したのでサウンドチェック後にユダ倶楽部メンバーで遊びに行った。炭火で焼いてるのでとても香ばしく大変美味しかった。ただ、かなりのボリュームなのでヤングとは言えないオレとキーチ先輩の胃袋では少々気合を入れないと完食できなかった。「ふぅ~腹いっぱいっす苦しいっす」といったオレとキーチ先輩の間で大盛をペロリと平らげ「オレおかわりいけるよ!」とわんぱくな男はタイチで「この豚野郎!」と言ってやりたかったぜ、でも本当に美味しいし値段も手頃なのでオススメです。御茶ノ水駅から歩いて三分程度ですよ。
来週の21日はユダ倶楽部初の新宿red clothです。何度も演奏した場所だけどバンドで出るのは久しぶりだからオレ少し緊張してるかも…タイチはサムライ以来のred clothに気合い入ってるみたいで、是非とも東京の皆様に観ていただきたいです。
しかし新型インフルエンザ…来月には間違いなく京都、大阪、神戸とまわるわけだし、もの凄い勢いのウィルスに結構マジでビビってます。

昨日は久しぶりにThe Shoutsのリョウスケと飲みに出た。いつもの「やまこし」→「ジョアン」コースでいつも通り酔っ払ったリョウスケ。和紙に描かれた黒猫をありがとう。
CO*1 ] page top
DATE: 2009/05/12(火)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
ご無沙汰してます。関西から帰ってきて久しぶりに昼寝したり、「ハンニバルライジング」観たり、ES-355でギターマガジン引っ張り出してマイケル・ブルームフィールドのコピーにチャレンジしたり、キーチ先輩&ズッコケーノ・タイチと我が家で呑んだり、甘えん坊なテン君とゴロゴロニャア~したりしてます。
先週の磔磔は刺激的だった。正直に告白すると、楽屋出口の階段下まで埋まった磔磔をステージへ向かい歩いた時のゾワゾワっとした感覚は今でも忘れられない…。他にもいろんな事があったし、一つ一つが歌い歩くエネルギー源になったと思う。雨の中神戸へ向かった時はアコギが何十キロにも感じて首やら背中やら腰がビリビリと痛んで結構しんどかったけど、「おいボウズ、ベストを尽くせ」とボスのことを考えると「ヨッシャヨッシャ」と歩けたもんだ。まったく半分冗談みたいな人生だが音楽をプレイする喜びに溢れているぜよ。
さてアコギからテレキャスターに持ち替えて土曜日の亀戸ハードコアと21日のレッドクロスに向けてユダ倶楽部集合だな。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/08(金)   CATEGORY: 未分類
最終日
昨夜は神戸BACKBEAT雨の中ありがとうございました。ライブ終了してアコギ背負って大阪向かってたら首やら背中やら痛い痛い…電車移動の遠征は機材や荷物との闘いだな。オマケに雨なんか降っちゃうとなあ。頑張れ旅人達よ。
本日は最終日の難波ロックライダー昨夜はしっかり寝たのでちょいと元気だ。さて串カツでも食うべ。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/07(木)   CATEGORY: 未分類
後の祭りの祭り
昨日は拾得へ集まってくれた皆さんありがとうございました。&タムさん9日連チャンライブお疲れさまでした。京都での三日間色々あったなー楽しかったなーギターって楽しいなー♪
本日は雨の三宮はbackbeatにて単独弾き語りです。8時頃の出演予定なんで寂しくなんかないけど皆さんヨロシク!!うしし♪
CO*1 ] page top
DATE: 2009/05/06(水)   CATEGORY: 未分類
名無しのロックンロールバンド
20090506162607
昨夜は騒祭ファイル@磔磔にて名無しのO.Aバンドとして出演しました。一応マル秘だったので告知できなかったんだけど皆さん暖かく迎えてくれて嬉しかったなあ。楽しんでもらえたかな?本当に緊張したけどギター弾いてて凄く楽しかった!!こんな形で騒祭に出演することになるとは思ってもいなかったけど今まで感じたことのなかった感覚もあったりでやっぱりロックンロールが一番だよね。満員の磔磔は気持ちいいぜ。タムさん、ホリウチ君、ダイジュ!ありがとうございました!
今夜は騒祭~後の祭りまたはタム祭り~ってことで拾得です。連日磔磔に通った人も今夜はみんなでワイワイガヤガヤやって楽しく過ごしましょう。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/04(月)   CATEGORY: 未分類
夢を
只今東京駅で新大阪行きの新幹線をおにぎり食べながら待っているところです。京都へ前乗りして磔磔で行われている“騒祭”騒音寺vsTheピーズを観ようと思いまして、

一昨日の夜は泣くだけ泣いてみたが、翌日町を歩いているといつもと変わらない町並み、体の真ん中にボッカリ穴が空いたようで、ただただ悲しい一日。

忌野清志郎殿、アナタが愛した音楽をオレも大好きです。何度も何度も救われてきました。だからオレが作った歌には同じDNAがあると思うんです。これからはソウルミュージックを聴く度にアナタのことを想いだすと思うんです。どんなに困難な状況に立ってもユーモアを忘れずに最後まで諦めずオレも夢を見続けます。素晴らしいソウルミュージックと夢をありがとうございました。

西の皆さん、またお邪魔します。弾き語りよかったら聴きに来て下さいな♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/02(土)   CATEGORY: 未分類
日記
20090502144304
弾き語りにバンドに動き回った4月も終わり、5月の風と共に新型のインフルエンザが世界を脅かしているというのに、テン君は早起きしてカーテンの向こう側でダラダラと日光浴をしていてとても気持ちよさそう。グルグル~グルグル~♪と喉をならしている。オレもテン君サイズになって窓辺でゴロゴロしていたいなあ。昨夜は半年振りに髪を切りにいって思いきってタムさんばりにサッパリしちゃおうかと思ったが、オレが短髪にしたらタダ薄い顔の人なわけで、それは止めておいた。でも結構サッパリした。ゾンビ映画「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」を観賞、この手の映画にはオレ凄くあまいから全然楽しく観れた。まあ面白い面白くないで観るジャンルじゃないんだよオレの中では、やっぱりゾンビとヴァンパイアは永遠のテーマだな。もし大金を渡され映画を一本撮れと言われたら間違いなくゾンビ映画を撮るだろうねオレ。永遠のテーマだけあって腕が試されるだろうなあ。ロックンロールやブルースのスタンダードみたいなもんかな?したらキーチ先輩とカルボナーラ・タイチをゾンビ役で出してやろう。白眼剥いてあ~とかう~とか言って、想像するとうけ
るな~アハハ。ニッカ飲みながら来週の関西遠征でセッションする曲を何曲か久しぶりに耳コピ、19フレットなんて使うフレーズをウンウンとチョーキングしていると難波のロンリーチャップリン、ワルサーからイタ電、限りなく嘘に近い「ほんまなんすわ~」を50回ほど聞かされて、やる気を削がれたオレはギターを置いて程よく眠くなるまでウィスキーに専念、
深夜零時、ブラックニッカの水深300メートル辺りに横たわり遠い遠い町に想いを馳せる夜…ブクブクブク。。。。。
CO*0 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。