DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/27(木)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #7鴨川デルタにて
20090827203523
20090827203520
20090827203518
北の山々から流れる賀茂川と高野川が合流し鴨川となる、ちょうどその股の部分にある三角地帯を通称“鴨川デルタ”と言うらしい、デルタと聞くと、サン・ハウスやロバート・ジョンスンや、プランテーションの労働者や汗や血液やらが混ぜ混ぜになった濃厚なスープのデルタブルース、オープンチューニングの、あのギターを叩く感じの、そんな景色をイメージしてしまうけど、
ちょうど股の辺りの手頃な石に腰掛けてみると、川で遊ぶ子供達、外国人のファミリー、学生やカモに餌をやるオッチャンにカップル、おそらくどこにも属さない男、等々の人や犬達が川辺でのひと時を過ごしていて、ジュークジョイントのような(あくまで想像だけど)猥雑さはひと欠片もなく、のどかとしか言いようがない。脳みそに空洞ができるようで気持ちがE。

京都に移住をして明日でちょうど1ヶ月。
9月25日拾得の弾き語りまでライブがないので、約2ヶ月近くステージから離れる身となり、それはそれで十何年振りに夏休みをもらったみたいで、散策したり本を読んだり映画を観たりしてのんびり過ごしていたのだけど、曲ができれば早くステージでプレイしたくなるし、まあ何より、オールローズテレをアンプに挿してコードを一発グイッと飛ばしたくなるわけで、来月のユダ倶楽部のスタジオ練習が待ち遠しく、今は窓から西に見える山々を眺めながら、クマさんから餞別で頂いたハミングバードを抱え、作曲などの日々。

脳みそにできた空洞で川の流れる音を聞いて、何も考えずポカ~ンとしているオレから3メートルほど離れて女性が2人、夕陽に向かって禅?のように脚を組み、胸を反らして、後ろ手で合掌をしている。瞑想と言うのだろうか、何か巨大な自然エネルギーでも感じているのだろうか、何事も自然派です。といった感じの2人の横でスーパードライとマルボロを交互に呑んでいるオレは少々肩身が狭い。
が、オーガニックとかに全く興味のないオレはかまわずプカプカゴクゴクしていた。

するとオッチャンがシベリアンハスキーを連れて歩いてきた。このハスキーがまた恐ろしく大きくて美しく知性を感じさせる瞳、狼王ロボってこんな感じなのかなと、オレはオレの後ろをゆっくり歩くオッチャンとロボを眺めていた。

そしてロボは瞑想する2人の女性の一人に背後から飛びかかり、巨大なカラダでガクガクと腰を振り続けた。
「なにしとんねん!こら!」と叫ぶオッチャンと「きゃ~!」と叫ぶ女性の、なんとも平和な光景を見てオレは「クックックッ」と腹を抱えたのである。

オレはただ腰掛けているだけで十分だと思った。

テン君は毎日ベランダの前で虫が飛んで来るのを待っているみたいで忙しい、それとも、猫の耳はパラボラアンテナのようになっていて遠くの音でも聞こえるらしいので、鴨川のベンチで学生が吹くサックスの音とか、どこかのカップルの痴話喧嘩の音とか、捨てられた女のすすり泣く音とか、どこかのバーで男が女に酒をぶっかけられる音とか、ジョアンのマスターが作る水割りの中で氷がカランと鳴る音とかを、その左右別々に動く耳で聞いているのかもしれない。

いや、そんなわきゃニャイ

ゴロン
スポンサーサイト
CO*1 ] page top
DATE: 2009/08/18(火)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #6 送り火と走者
20090818221117
五山送り火の日の夕方、ベランダへ出ると光が町に降り注ぎ、しばらくテン君と眺めていた。

夜8時前にアパートを降りて京大正門前まで歩いていると、路地からは学生やおばあさんやおじいさんや子供や犬や猫達が送り火を見に夜道をまばらに歩いていて、きっとあの車椅子のおっちゃんなんか何十年と見てきたんだろうな。などと初体験のオレもサンダルをつっかけてノコノコと出て行ったのである。
京大正門前から見えた「大」の字は想像していたよりずっとずっと美しい、なんだか静かな気持ちになった。この先自分は何度あのオレンジ色に燃える大の字を見て「嗚呼、夏か」と思うのか。

昨夜はウイスキーを呑みながらベルリン世界陸上、男子100m決勝をまだかまだかと待っていた。
決勝にて全力で走るボルトの姿に酔いも手伝い歓声を上げていた。
しなやかなアスリート達の肉体は先日行った動物園の鹿やトラのように美しくて、女子棒高跳びのスロー映像なんか見ていると野生動物の華麗な舞いのようで、溜め息が出るほど美しい。
男子100m決勝後の会見でボルト、T・ゲイ、パウエル
「素晴らしいライバルがいるから」と言うボルトと、9.58!驚愕のタイムと全力で闘ったT・ゲイとパウエルの三人に心から拍手を送った。またまた酔いも手伝って甘じょっぱい鼻水をすすった。

時には国を背負ったりしても、あくまで個として記録と闘う姿に、底無しの孤独を感じるのはあながち間違ってないと思う今日この頃。
天使だとしても悪魔だとしても、真っ直ぐに競えあえるライバルは戦友なのかな。

びょ~ん
CO*0 ] page top
DATE: 2009/08/14(金)   CATEGORY: 未分類
弾き語りスケジュール
20090814131941
20090814131939
ザ・サイクロンズのホリウチトオル先生から「京都市動物園はなかなか面白いで」と言っていたので、早速チャリに乗って行ってみました。
千葉に居た時はたまにモノレールに乗って、千葉動物公園に行ってはサルやシマウマやゴリラなどを見て散歩していたな。

京都市動物園は千葉動物園に比べて小さいけど千葉では見れなかったトラやライオンの猛獣ゾーンが!

雄のライオンは狩りなどせずに、縄張りや家族を守るのが仕事らしいが、この圧倒的な存在感、間近で見てそのスケールに言葉を失いました。太い脚にしなやかなボディライン、堂々としたタテガミにデカい顔、動じないどこか静かな瞳、そのビジュアルはどこから見ても「百獣の王」に相応しい。
1~3頭の雄ライオンと10~15頭の雌ライオンがプライドを組み広大なサバンナに佇む姿を想像すると、その力強さと美しさになんだか胸が熱くなるのです。
千葉に居た時に、京都市動物園のシロクマポール君が最近亡くなった記事を読んだ。ポール君が居たであろう空っぽのシロクマゾーンにはポール君の生前の写真が張ってあった。


「ユダは京都に行って遊んでばっかじゃん」と言う言葉もそろそろ聞こえてきそうなので、ライブ告知します。
9月は久しぶりに弾き語りです。

9/24(金) 京都拾得
アニキ・ア・ゴーゴー
TAMU(騒音寺)
MURO(カルガモネンド)
ユダ(ユダ倶楽部)

9/27(日) 難波ROCK RIDER
「Bumble Bee Twist vol.5」
OP18:30 ST19:00 \1800/\2000 d別

パッチアローン(VIOLETS)
TARSHI(LONESOME DOVE WOODROWS)
マッチベイベー(THE 48s)
WALTHER(THE LOBSTERS)
ユダ(ユダ倶楽部)

10月からはユダ倶楽部の関西~関東のスケジュールもあるので追って告知します。

のでヨロシクです!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/08/13(木)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #5 奈良の信貴山
20090813134521
20090813134519
20090813134516
20090813134514
昨日の京都シティは35℃、オイラは元気?に毎日チャリンコで京大生のフリをして走り回っています。
こっちに住んで約二週間経つけど小さい刺激がいっぱいです。
少しずつ地理も分かってきかなと、碁盤の目と言うだけあって覚えやすい。千葉に居たときは使わなかった東西南北もね。

しのやんと奈良へデート、オレは初めての奈良、作り物の虎が沢山いるという寺を目指して信貴山を車でどんどん登って行く、山の斜面に建つ家々と流れる川、太陽光が雲の切れ間から町に降り注ぐ景色は本当に美しかった。ずっと見ていたかったね。
少し迷いながらも寺へ到着。山の中にデカい池、池にかかる古びた橋、ここがまた秘境って感じでゾクゾクした。作り物の虎を雑誌で見た時は、間違いなく珍寺だろうとたかをくくっていたので、大爆笑してやるつもりだったのだが、普通に素敵な寺で感動した。

広大な奈良公園をロウソクの灯りで埋め尽くす燈花会と言う祭りを見に行った。
祭りと言っても神輿や山車が出るわけじゃないので、ガヤガヤウルサくないし、無数の小さい灯りがひたすら静かで綺麗だった。歩いていると獣の匂いがして、暗闇の中で鹿達が草を食べている姿がとても可愛かった。
ずっと欲しかった“せんとくん”の携帯ストラップを買えたのも嬉しかった。

初めての奈良でいい体験ができました。


リョウスケが年内でthe shoutsの活動停止を発表して、オレは少し感慨深いとこがあるんだけど、十代の頃から見てきたし、一緒に成田の市民会館を借りてライブをやったのがお互い初めてのステージだったな。まあバンドと言うよりリョウスケ個人とは絡み合ってきたのが長い、誰がなんと言おうが、一貫して自分の信じたモノに対して誠実に歌を作り唄ってきたと思うから、一人で歩くことを決断した今後のリョウスケが楽しみなのである。


テン君は毎日走り回って元気です。こっちに来てから餌を吐いたりしなくなりました。昨日は網戸を一枚破壊しました…。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/08/09(日)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #4 チャリンコ・ブギ
20090809004819
20090809004816
う~暑い暑い…これが盆地の夏か、まったくナメてました…。
のしかかる暑さにやや夏バテ気味でしたが、先日、ある方からのチャリのプレゼントにより、毎日チャリを乗り回してあちこち探検しております。A姉さんに心から感謝です!

チャリに乗ってみて分かったのだけど、この辺りにはなんでもあるんだなーと、本屋、薬局、居酒屋、スーパー、定食屋、川や山やお寺等々、ただこの暑さの中歩きでは厳しかったので「チャリがあれば便利っすよ~」の意味がとても理解できた。なかなかのベストポジションに着けたと思う今日この頃。

鴨川を右手に20分ほどチャリをこいだら磔磔に行けた。少し住んでる人って感じがして嬉しかった。シックスブリッツのライブを観て、マモル先生は良い曲作るなあと刺激をもらった。

銀閣寺にも行ってみたけど修復工事中で見れなかった。

以前住んでいた部屋は窓を全開にできなかったのだけど、この部屋は窓という窓を全開にできるので、テン君は以前よりのびのび過ごしているように見える。ちなみにカーテンもないです。
裏が山なので色々な虫がベランダに飛んでくる。本来ハンターなテン君は大忙しだ。今までとまた違った姿を見れるのが新鮮で微笑ましい。

イメージでしかない何曲かをそろそろ形にしようかと思う。次のユダ倶楽部のスタジオ練習に持っていこう。

もう夜も遅いというのにセミの合唱。
先日購入したニーナ・シモン、ブルースでもなくゴスペルでもないニーナ・シモンの独特な唄をBGMに、頂いたアイリッシュ・ウイスキーでも呑もうかな。あ、やっぱりシャイン・ア・ライトか…何度観ても目頭が熱くなるんだ。


窓から、遠くに光る京都タワーが見える。
CO*2 ] page top
DATE: 2009/08/05(水)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #3 桂川にて
20090805112821
20090805112819
20090805112816
3日の正午、ワルサーやタバコさん、サウさんと待ち合わせをして松尾というとこの桂川へ、川辺に到着するとサイクロンズのホリウチ君やアンボさんが炎天下の中、バーベキューの準備をしてくれていた。

もの凄い暑さだったけど、山に囲まれ川が流れ、とても素敵な場所だった。

体調不良だったタムさんも無事到着し、総勢20人?の盛大なバーベキュー、汗だくになりながらビールを飲み干し、肉を焼いて、まあ目の前は川だしワルサーもいるから、いずれこうなるのはわかっていたけど、次から次へと川へダイブ、プールサイドを裸足で歩くのもイヤなオレは「無理無理!」と拒否していたのだけど、タムさんが川へ投げられてるのを見て諦めた…。
ワルサーに投げてもらったのだけど流れが強くて、普通に流されてしまい一瞬本気で焦った。
夕方になると陽も落ち着いて気持ちよかった。ずぶ濡れのバンドマン達はみんな笑顔で束の間の休日を思い切り楽しんだ。なんだか懐かしい感じがした。

夜は四条河原町にて二次会、そこそこ呑んで帰宅、翌朝起きると喉は痛いし頭は痛いし体中痛い、右足の薬指と中指は紫色に腫れている…風邪だかなんだか分からないけど完全にダウン、ちょっと夏休みの小学生ばりにはしゃぎ過ぎたかなと反省したけど、あのまま拒否してたら「ユダはさむいヤツやなぁ~」とさむいキャラになってただろうから川に入って良かった…のかはわからないけど、兎に角楽しかった。

引っ越し前からここ十日間のバタバタもやっと落ち着き、今日から色々と行動しようと思う。
テン君は午前中に窓という窓から外を眺めたりして、長い昼寝に入ります。

追伸、クマさん夫妻、素敵な飲み物ありがとうございます!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/08/02(日)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #2磔磔
20090802234402
20090802234359
20090802234352
昨夜の磔磔にてユダ倶楽部の関西三連チャンもひとまず終了です。

集まってくれた皆さんとサイクロンズ、カルガモネンド、磔磔ボス、ミズシマさんのポロリーズに感謝です。お客さんから歓迎?の言葉をもらったりして凄く嬉しかった。ユダ倶楽部はなかなか冴えたプレイができたと思います。磔磔でギターを弾くのは最高だ。思い通りの音を出せたり、目をつぶっても弾けるぜ~みたいな感覚になれる時って自由を感じます。
ユダ倶楽部でのライブは10月まで関西も関東もないのだけど、サボるわけじゃないので楽しみにしてて下さい。きっと曲も増えていると思うのでね。

「音源が欲しい」と言う言葉を最近聞けるのも嬉しいことなのだけど、レコーディングに関しては全く未定なんだよね。まあもっと深く入りこんでからになるかな。


一昨日、神戸でのライブが終わり、京都へ帰ってからメンバーや友人と軽く呑みに出た帰り、裏道に挑戦、説明通りに歩いてはみるが、全くわからず迷い道、気づけば真っ暗な山道、墓地があったり鳥居があったりで、おっかねーし、心細いし…
オマケに履いてたサンダルが壊れ、「ちきしょー!」とサンダルぶん投げて裸足…いてーよ裸足。

まあ無事家路に着くことはできたけど、いきなり魔界都市の洗礼を浴びました。

今日も町を見下ろすテン君、昼間、昨日の磔磔に千葉から駆けつけてくれたクマさん夫妻が遊びに来てくれた。人見知りのテン君なのにクマさん夫妻には腹を見せて甘えていた。
さすがだなあ~と思った。

その後タイチ号でドライブがてらリサイクルショップやスーパーに行き、キーチ先輩&タイチとしばしのお別れ、
二人ともお疲れ様でした!

どうやら明日は京都バンドマンなみんなとバーベキューみたいなので早く寝よう。

おやすみなさい
CO*1 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。