DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/10/31(土)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #10散歩道
20091031023440
20091031023438
20091031023436
20091031023433
12時間ぐっすり眠り続けたオフ日、ぴったり正午に目覚め寝床から這い出ると、晴天の太陽光が部屋を満たしていて、しばらくベランダの前でテンと一緒にボケ~としていた。
ベランダの前に生っている柿の実もだいぶ柿色に近づいて、黄緑色の可愛い小鳥が枝にとまり、しばらくするとまた何処かへ飛んでいく、テンは毎日小鳥たちが来るのを待っているのかもしれない、高枝切りバサミが無いので柿はとれない。

セッションやユニットでの課題曲が数曲たまっていたので、紙とペンとアコギを抱えて何時間かラジカセの前で過ごす。

自身の作曲作業とは違って、歌い手によってキーが設定されているから、チューニングを変えたりフレーズを考えたりして、どう色を添えられるか試行錯誤してみる。
まぁ、こんな作業が結構好きなんだけど、実際は相手と音を出しての話しだが、感性だけで現場に立つのはなんか失礼な感じがするんだよな。と言うか面白くないな。感性ってのも引き出しあってのことだし、何より歌い手がいてのサウンドだから…

おっといらぬことを語ってるな…。

ただベストサウンドを探す作業をしていると、ギターひとつとっても常に発見があるし、それは自身の楽曲にプラス要素を与えてくれると同時に先人達の残した魂みたいなのに触れられる瞬間でもあるのだな。

アコギをスタンドに戻す頃、テンは丸くなって寝ていた。
南側の窓から差す光でできた日だまりで眠るのが、秋から日課になっている。

陽が沈む前にチャリに乗って南禅寺へ独り散歩。

日本三大門の一つという三門に登ると、夕陽は今にも山の向こうへ沈む寸前で、木々達は今か今かと自身の色を鮮やかに飾ろうと衣替えの準備をしている。夕陽が差す強烈なオレンジ色で、紅葉でなくても十分に色鮮やかだった。

ただただ静かで、京都もワルくないなと思った瞬間だった。

因みに、一般的には山門と書かれるが、正しくは三門と書くらしい。

タムさんとのユニットの打ち合わせがあるのに、時間を持て余して思わず提灯に足が向いてしまった。

近所にみつけた自分好みの居酒屋はL字のカウンターだけの狭い店だが、初めて暖簾をくぐった時は「これだよこれ」と嬉しいやらほっとするやらで、随分飲んじまったね。
何しろ飲み屋はこの町に来てからの課題だったからね。

ひとっ風呂浴びてちょいと出れる、
そんな店があるだけで暮らしも変わるもんだからさ。
関西風のおでんも甘味があって美味しいしね。

今日知ったのだけど、テン君を数字で書くと10、アルファベットでTen、これにAをつけるとA Ten、完全なるといった意味になるらしい、ん~さすが!と思って黒角を流し込んでうんうんと頷いてはみたが、
はなっからテン君は黒いネコだし、オレが億万長者になろうが野垂れ死のうが、ましてや世界中がテン君を愛しても、憎んだとしてもテン君はあくびを一発かまして居眠りこいて好きな所へ行くんだろう。

だから比べるモノがない

いや、オレも

いやキミもだ

完全も不完全もにゃい

明日は一日バスに揺られるだけだ。

おやすみベイビー♪
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/21(水)   CATEGORY: 未分類
スターは子宮に嵐を
20091021235512
昨夜は磔終ジャックへお集まりの皆様ありがとうございました。

昭和の鈴木さんもスキマノザラシ水上さんも、歌力の強さはさすがです。二番手のオレはでっかい楽屋にまで響きわたる鈴木さんの声を聴いて準備をした。

スターという存在が、
目に優しく耳に心地いい、頬をなでるそよ風のような癒やし系とは思えないオレは、水上さんの圧力にただただロック少年化してしまうのだ。

そりゃたまには心地いい風の中、ゆったりとしていたいなあ、と思う時もあるし、むしろそんな願望の方が強いかもしれないが、
嵐にまかれて、雨にうたれて、自分が何処にいるのかもわからなくなほど飛ばされてる時なんかに見えるモノや触れるモノが、またかけがえのない何かなのかなとも思ったり…まあその分何もないってのも意外と楽しいもんだけど、心地いい空っぽ感が。

何度も言うと気持ち悪いが、水上さんは、そんな嵐をお構いなしに巻き起こして、奥へ奥へ割り込んでくるフロントマンのひとりだと思います。

オレが女だったら子宮で聴いているんだろうな。

磔終で弾き語りは何度かやらせてもらっているけど、「気持ちEぜ~まったくよ!」とテンションが上がります。

呼んでくれたスキマノザラシに感謝感謝。

10/31にスキマノザラシ磔磔ジャックファイナルワンマンがあるらしいので、まだ観たことのない人は必見ですよ。

さて10月のスケジュールも終了し、一本一本が自分の中で大きかった。間違いなく力をもらってるな。11月はステージの上から皆さんにお返ししようじゃないか。

先ずは11/1の茨城県鹿島の不良共が集まる15ガレージへ、どうやらチャージ無しの無料ライブらしいぞ、4日はLOOKにてシオンさん&ブンさんと一緒にLOOK20周年を祝おう。翌日5日は磔磔にてザ・シックスブリッツVSユダ倶楽部の2マン!昨夜マモルと色々打ち合わせして、せっかくだから何か面白いことをしようと思っている。

何枚かカーティスの音源が手に入ったので洗練されたブラックミュージックで水割りでもいただこうか。

皆さんどこかのライブハウスで落ち合いましょう。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/20(火)   CATEGORY: 未分類
千葉LOOKから京都磔磔へ
先日、千葉LOOKでの皆さんに感謝を、ありがとうございました。

ユダ倶楽部は久しぶりのホームLOOKでのステージで、オレはずっとこの日を待ちわびていたのだよ。

騒音寺とは何度もLOOKで共演してきて、その度に様々なきっかけや刺激をもらっている。

この三日間はユダ倶楽部メンバーにとって大きな力となりました。

「帰ってきた~」と大袈裟な気持ちはなかったけど、西からきた人や千葉のみんなもLOOKでの一夜を楽しんでる姿を見て、オレは一歩踏み出せたような気がする。
何というか、嘘か真実か、そんなことより、もっと前に向いた夜だったなと、

想うオレは今、磔磔の近くにある蕎麦屋でずるずるとそばをすすっている。以前タムさんに教えてもらって以来ここの特田舎そばはライブ前によく食べていて、本番前、腹に入れるのにホントベストなんだ。

昨日はよく寝た。おまけにLOOKでの一夜を想うととても力がわいてくるのだよ。
本日はここも大好きなハコ磔磔にて弾き語り、スキマノザラシ水上さん、昭和の鈴木タイチさんととてもレアな?アコースティック生ライブ、ハミングバードはよく鳴っている。

今夜も唄いましょう。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/18(日)   CATEGORY: 未分類
魅惑の宵
大阪ハウリンバーにてタム&タバコユニットとのライブは、ブルースやルーツミュージックをリスペクトしたハウリンバーの空気に自分のカラダも敏感に反応してくれたみたいで、最後のセッションまでこれまた普段とは一味違ったステージになりました。
しかしタムさんはセッションになったらテンション上がったみたいで、打ち合わせにない曲も飛び出し、徐々に上昇するその中にいるのはたまらないね。

ハウリンバーでは久しぶりに黒い355を使用した。
ただなんとなくセミアコが弾きたくなって、約一年振りにステージへ引っ張り出したけど何の問題もなく鳴ってくれて、相変わらず頼れる相棒だ。まったく色っぽいヤツだよ。

そして昨夜神戸バックビートにてユダ倶楽部は改めて大切なことに気づかされ、ひとつ自信をもらったような夜だった。

まあそんな2日間を終えて、ユダ倶楽部のだし巻き玉子モービルは今千葉へ到着するところ、一晩一晩橋をかけて今夜は千葉LOOKへ渡ろうか、死ぬほどロックンロールが好きな連中がこの街にいることをオレは知っているのだ。だから今すぐにプレイしてもいいくらいの気持ちだが、夜までまとう。

今宵、魅惑の宵を

ベイビーダンスしようぜ♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/16(金)   CATEGORY: 未分類
キーチのブルースに花束を
20091016021824
先日のサイトウヒロシミュージックフェアは秋晴れの空の下、LOOK勢の程よい一体感と、お客さんも出演者も共にのんびりと同じ芝生の上で談笑しビールを飲み、手作り弁当をみんなで食べて、それなりのそれぞれの想いをもってステージに立ち、ぞろぞろとステージ前へ動く皆さんと、何よりも笑顔がね。最高だよね。ステージ上では太陽の光が眩しかったが、それがお客さん達の表情とリンクしていて、オレはとても気持ちのいい時間をもらって、ステージが終わっても秋の夕暮れを皆と笑って過ごした。

楽しかった。

前日の移動は我が家を出てから千葉駅に着くのに14時間もかかった。週末の高速は高速じゃないね。
リョウスケ&ザ・スリープウォーカーからユダ倶楽部とスタジオをハシゴして、キーチ先輩宅に到着したのが深夜1時だった。

キーチ先輩宅でいただいたクリームシチューが朝から何も入れてなかった胃袋に沁みました。
さっさと寝ればいいのに気がつけば5時を過ぎていた。ブラックニッカのボトルはほぼ空に近かった…。
「ぜってーぜってー7時に起こすからよ!」
とキーチ先輩の言葉を聞いて猫のハナコと一瞬で眠りに落ちた…。

まあキーチ先輩のブログへの復讐ではないが、以下は真実です。

夢の中で「ブーブー」とブザーが鳴っている。

しばらくしてそれがインターホンだというのに気づき、「あ~きっとタイチが迎えにきてくれたんだな」と、うっすら目をひらくと、隣の部屋からキーチ先輩がジャージ姿で現れ、寝ぼけているのか
「あれ?あ、あ、あれれ?」
と、何があれ?なんだかわからないが、横にスライドすればいいだけの襖を開けられず、襖をガンガンと鳴らしている。
「何やってんだよ」
と思い、声をかけようとしてオイラ金縛り…。

目の前でフルフルとケツが揺れている。

生のケツが…

下半身まるはだかの寝ぼけたオッサンが、
襖も開けられずうろたえてますよ。

「あ、あれれ?あれ?あ、あれれ?」

オレはツッコむのもバカらしくなり、つうかなんで下だけ裸なんだよ。前から見なくてよかったよまったく、
一瞬全てが面倒くさくなったが、まだ酔った頭で稲毛海浜公園へ向かった。

リョウスケ&スリープウォーカーは純粋にギタリストとしてリョウスケのバックとして楽しませてもらった。フトシ君&タイチのリズム隊は相性がいいのか、タイトに腰が据わっててとても自然だったと思う。
リョウスケとは長年の連れなのでステージ上でもコンタクトとるのに何の問題もなく、お互い、らしくいられる。

朝から下半身丸出しのキーチ先輩だったが、人生初のブルースをしっかりプレイしていたね。まあこの人は違う意味で人生のブルースをプレイしてきたからね。下半身丸出しで…

新曲になる「終着駅にて」は今後ライブでプレイするので楽しみにしてて下さい。

この日は加藤卓雄さんのブラインド・ウィリー・ジョンソンの「Dark Was The Nignt」ベースのライ・クーダーのカバーがカッコよくて、野外でアレは気持ちいいだろうね。影響を受けやすい自分は今日一日、卓雄さんからアドバイスのメールをもらいながら、つまづきつつコピーに励んでました。

ガラス製のスライドバーを手に入れなければ。

明日16日な大阪塚本ハウリンバーにてユダ倶楽部とタム&タバコユニットと、20:00頃からスタートです。
翌17日は神戸バックビートにてユダ倶楽部は21:00頃の出演予定です。
そして三連チャン最終日18日はホーム千葉LOOKにて騒音寺との2マン、約2ヶ月半ぶりのLOOKにて思い切りロックしようじゃないか、ベイビー共に笑い飛ばそうぜ♪ワハハ

12月までのスケジュールを更新しましたのでチェックヨロシクです。

追伸、千葉LOOK20周年のイベント、11/4、SION/ユダ倶楽部のチケットがまだ予約可能です。
のでこちらもヨロシクです。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/11(日)   CATEGORY: 未分類
M子のオムライス
先日のドラマ「深夜食堂」は赤いウィンナーと甘い玉子焼きだった。
のれんをくぐり、引き戸から一歩、コの字のカウンターの奥に小さな台所、ドラマのセットとわかっていても実際に通いたくなったな。
新宿ゴールデン街って設定が個性豊かなキャラクターや人間関係を創りだしてるのかな。

毎度、赤いタコのウィンナーを食べるヤクザを見ていて、オレが食べたくなったのはオムライス。

小学生時代、土曜日に半日で帰るとよくお昼に母M子が作ってくれたのはヤキソバだった。

それともう一つはオムライス。
オレはヤキソバより、オムライスの方が好きで(今でも)、それとM子には悪いけど、M子はお料理上手なママさんって感じでもなかったし、M子はいつもバタバタと忙しそうだったから、お弁当なんかも雑だったのを覚えている。オムライスも普通にタマネギとウィンナーとご飯を赤く炒めて卵焼きをのせてケチャップをかけた、ただのオムライス。

玉子が好きで(今でも)M子にはよく「そんなに玉子ばかり食べてたら玉子人間になっちゃうわよ」などと言われて、玉子人間がどんな人間なのかはよく分からなかったけど、オレは全身黄色く楕円形の人間を想像して少しだけ恐くなったのを覚えている。

だいぶ大人になって急にオムライスが食べたくなったから、なんとなく作ってみたのだけど、色も形もとりあえずオムライスなのに味が全然違う…簡単にできるもんだと思っていたのにナゼだろうなあ。

しばらくしてM子に会ったので「オムライスどうやって作ってたのよ」と聞くと「ケチャップとソースを入れるのよ」とM子。

早速ブルドックソースを入れて作ってみたら、それはまったくM子のオムライスだった。

以来オレは急に食べたくなると、フライパンをふってM子のオムライスを作り、食べている。

あ、玉子にかけるのはデミグラスソースじゃなくて真っ赤なケチャップでね。

それと先も言ったように、お料理上手なママさんじゃないM子だったが、おにぎりを作る時のチャッチャッとリズミカルな手の動きだけがプロフェッショナルに見えて、いつも横で見てたな。

皆さんも急に食べたくなるなつかしい味ってあるでしょ?


さて本日も気持ちよく秋晴れ、明日12日は千葉県の稲毛海岸にある野外ステージでLOOK主催の「サイトウヒロシミュージックフェア」にユダ倶楽部とリョウスケ&スリープ・ウォーカーのギタリストとして出演。

どうやらミュージックフェアのテーマはジャジーでブルージー、シックにアンプラグトらしいが、中途半端な演奏になってしまうの大なのでユダ倶楽部はいつも通りのセットでエレキビンビンでいこうと思ってます。
ただ曲はまだライブで演奏してない曲になると思います。

入場無料なのでお弁当(赤いウィンナー&玉子焼き入り)とビールでも持って是非おいで下さいな。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/09(金)   CATEGORY: 未分類
深まる秋に道草を
20091009220140
20091009220137
遅い御礼で申し訳ないですが
吉祥寺ROCKJOINT GBへ足を運んでいただいた皆さんありがとうございました。
約2ヶ月振りにユダ倶楽部でのライブということで、吉祥寺の街は人だらけでGBはでかいし、やっぱり久しぶりってのがいつもと違う緊張感となっていたかな。

遠征なんかでスケジュールが詰まってたりすると1ヶ月があっという間に過ぎてしまうけど、移住してからこの吉祥寺まではとても長く感じた。
何処にも属さない自分、と言えば格好よく聞こえるが、現場の無い日々で自分は年老いていくのか、と変な錯覚と勘違いをしていたのも笑ってしまうが少々。

と、まあ少し暗く聞こえるかもしれないけど、そんなことはまったく無く、お互い遠距離になった緊張感もあり、キーチ先輩&タイチのリズム隊がとてもタイトに感じて現場を実感した。
来週は大阪、神戸、千葉と続くのでしっかりとステージを踏みしめてロックしようじゃないか。

そう言えば吉祥寺へ向かう途中、キーチ先輩の運転でタイチとの待ち合わせ場所の亀戸へ二人で向かったんだけど、空は秋晴れで、車中にオレとキーチ先輩と二人きりってのが今まで有り得ない状況で、なんとも不思議で穏やかな時間だったな。

台風の過ぎ去った翌日は厚い雲の切れ間から青空と太陽が降り注いで静かな秋晴れだった。
日だまりの中テン君は気持ち良さそうに眠るのだ。スースー

少し道草くったような気分だが、なにもそんなに急ぐことないしな。テン君や。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/03(土)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ#9 吉祥寺へ
20091003152302
20091003152300
20091003152257
雨の降る日は諦めがつくというか、無理に外へ出るのもあれだし、雨の神様が「オマエは一日中ゴロゴロしてなさい」と怠け者のライセンスをよこしてくれたみたいで、まあそんな神様がいればだけど、大手を振ってゴロゴログーグーできる。それもまた雨降り日、ザーザー…。

一日、映画を観て本読んでテンと寝そべって、夜、雨上がりの路地裏をペタペタ歩いていたら10月になっているじゃないか。

先月は立て続けに吉田寮、拾得、なんばロックライダーと弾き語りで3本、人前で唄うことから2ヶ月近く離れていたオレ、吉田寮から徐々に上げていく感じになったけどブギー調の新曲「穴ぐらから」もだいぶ馴染んだと思います。
ロックライダーで久しぶりにターシさん&パッチさんに会えて嬉しかった。ロックを語らず行動を起こす先輩は気持ちがいいなあ。
ワルサーもこの夜は「ほんま楽しかったぁ~」と50回くらい言ってました。

物販で先輩達が弾き語り音源を売っているのを見て、去年末から止まったままの弾き語りレコーディングを再スタートさせようと思った。ハミング・バードも弾き始めの頃とは比べようがないほど良い音で鳴ってくれてるし、自分も関西の人達に知ってもらいたいしね。

ある知人からお借りしたダルシーという名の猫の物語を読んで、オレもなるべくテン君に話しかけようと思い「テン君は偉いね」と言うと、そっぽを向いてどっかへ行ってしまった。
時々この黒い猫と窓辺で夕暮れなんか見てボケ~としてると、なんもないのもいいなぁ~なんて思ったりするのである。でも今はビールだけ欲しいな~なんて。

と、只今高速バスで東京へ向かっているところ、三列シートはなかなか快適だぜ、明日4日の吉祥寺ROCKJOINT GBでユダ倶楽部は約2ヶ月振りにライブ活動を再開するのだよ。
今月は西から東へユダ倶楽部は動くので皆さん是非ともヨロシクです。

今夜はキーチ&タイチの住むsweet home CHIBAへ前乗りしてリハーサル。
明日は新曲お披露目になるか?!キーチ先輩!!

10/4(日)吉祥寺ROCKJOINT GB
ユダ倶楽部19:00出演予定です。

一昨日、千葉のHydropのヨシ君から京都へ遠征に来てると連絡があり、初めてMOJOへ行った。
Hydropは初の関西遠征だったみたいで、一生懸命プレイする彼らを観ていたら、自分が初めてツアーに出た時を思い出したな。
CO*1 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。