DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/31(木)   CATEGORY: 未分類
ゴロニャア~ゴ
20091231133322
20091231133319
先日は京都メトロ「魔界番外地」へご来場ありがとうございました。

なぜだかトリのザ・5月5日ズ…は朝練の成果か、本編は今までで一番ビシッとしてたよーな気がするなあ…。

5月5日ズメンバーは集まるとゲラゲラワイワイとホリウチ先生を筆頭に、仲良し?な企画バンドだけどメンバーそれぞれのプレイにオレは刺激をうけてます。

少し力を抜いて、単純にステージを楽しめたのは、時期的にも大きかったっす。
アンコールにてゲスト、片山ブレイカーズのフロントマン片山君とのステージもエネルギッシュで、さすがだったね。

しかしMONAは長かった…かな。

あ~ケーキ!
ビックリしたのとありがたいのが混ざってなんだか正直うるるっときちゃったよ。

あんな場所でケーキもらうなんて初めてでした。

カルガモムロちんもありがとー!

他にも色々とありがとございました。
ケーキいっぱい食べました。
テンが頂いたオモチャで遊んでました。


只今オレはキーチ先輩の部屋で一足先におせち料理をいただいている。
そろそろ日本酒も入れようかと思っている。

今年も色々とあった。

とにかくステージで演奏したく、計画性ゼロで始めたユダ倶楽もあっちこっちの街へ演奏しにいくことができて、身を放り出すのが少々無謀な行為だとしても、オレはもらったモノのほうが大いと思うこの大晦日

キーチ&タイチをドタバタと巻き込んだ一年、二人とも引かずに受けてくれたのも大きいね。

夏に千葉から京都へと移住した。

引っ越しのさいは友人や先輩達が力をかしてくれて、決断を後押ししてくれた。

送ってくれた言葉がとても心強かったね。

しかし大変だったな~

音楽活動もそうだが来年はもう少し計画性ってのを身につけなきゃな。

引っ越して約2カ月はライブもなく、京都のまちをフラフラして川を眺めては、なんだかどうなんのかな~なんて朦朧としてたけど、おかげで余分なモノが剥がれ落ちた。

先のことはまた来年お伝えするとして、

陰ながら支えてくれた人達に、懸命に頑張っている友人達に、
なによりライブに足を運んでくれた皆さんに感謝です。

来年のユダに期待して下さいな。


今夜はホーム千葉LOOKにて年越しライブ。

ユダ倶楽部は22:40の出演予定。

ちなみにRYOUSKE&the sleepWalkerでもギター弾きます。

こちらは21:30の出演予定。

昼酒呑んで昼寝したら千葉の街へ出よう。


テン君も引っ越したりと大変な一年だったね。
猫にしては大きいけど、その小さなカラダでよく頑張ったな。
京都のアパートでのびのびと走り回りソファで眠る。
来年も一緒にいようね!

まあしょっちゅう部屋を空けるオレだけど…。
帰った時はヘトヘトなオイラにナァ~と甘えておくれ

あ~あとオールローズテレキャスターね。一目惚れでひっかけていきなりベッドインと、多少強引なスタートだったけど、オレのイメージ通りいい音で鳴ってくれた。来年も休むヒマはないぞ!お前の音が好きな人達がいるんだからどうか壊れないでおくれ…!
そろそろキーチの外道な話が始まったからこの辺で、

来年も夢を忘れずに!ゴロニャア~ゴ♪
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/25(金)   CATEGORY: 未分類
ホラ吹きイナズマ
ユダ倶楽部とザ・サイクロンズとの千葉ANGAと、新宿red clothでトラの弾き語りを終えて、22日の早朝に京都へ帰ってきたオレはやや風邪気味。

千葉へ着いた夜、友人のリョウスケと待ち合わせた。

駅前の路地をおれて、カランカランとドアを引くと、カウンターの上からはおでんの湯気が、でっかいストーブで暖められた店内に入れば冷えたカラダもすぐに暖まる。

大袈裟なことは何ひとつなく、いつものようにマスターに酒を作っていただき、ゲラゲラとウンウンと腰を据えゆったりと…

家族の話や音楽の話、いい話を聞いて呑む酒はゆっくりとカラダの隅々まで染み込んでいくな。

金さんやリョウスケと久しぶりにジョアンのカウンターで過ごして暖まった。

まったくいつものようにね。


去年の今頃、多少強引に始まったユダ倶楽部。
最初のステージは名古屋だったな。
去年の今日は独りで関西をまわっていてアコギ担いでひぃひぃ言ってたな。
ワルサーの部屋に連泊させてもらいながら、早くキーチ先輩やタイチと合流してバンドやりてぇなあ~なんて、ヘトヘトで帰ってワルサーが作ってくれたハイボール呑んで倒れてたっけ。

ANGAのステージへ出るときは、いつも堅い表情のキーチ先輩に「何緊張してんだよ~」と言いつつオレの心臓は胸から飛び出しそうだったよ。
まあいつものことだけど…。

溢れ出す何かがあって、それを感じることができる瞬間は、今のところ音楽をプレイしてる時だなと思う夜でした。

集まってくれた皆さんに感謝感謝!

サイクロンズのメンバーも千葉がとても楽しかったと御満悦でした。

しかし飲み過ぎたかな…。


翌日は猫のハナコとダラダラと過ごして、サイクロンズの物販係をするべく夕方新宿red clothへと向かった。

まあ急遽トラで弾き語りをするコトになったんだけど、到着後10分ほどでステージへ…なんとか四曲歌いました。
ミラーボールズさんギターありがとうございました。

1月31日にred clothワンマンを控えているザ・サイクロンズは、気の入ったステージでホリウチトオル先生のメロディーがビシビシっと気持ちよかったね。

そのまま新宿を出て、ひたすら夜の高速道路を走り、早朝サイクロンズ号は無事帰京した。


白い息はいて荷物をおろして、
「ええなあ、吉田山」
とホリウチ君がしみじみ言うから、オレもなんとなく山を見上げて、かすかに紫色になった空と吉田山のシルエット、

吉田神社で行われる2月の節分祭は有名で、出店も数多く並び賑やかに三日間続くらしい、

「節分祭になったら一緒に行きましょう」
と約束をしてお別れ、

その日の夕方、鴨川まで散歩して、ついでにスーパーで鶏肉やチンゲンサイを買い、すっかり暗くなった鴨川を渡って帰り道、鴨川の上空を見上げると流れ星が、いや、ホントに、

思わず「あっ…」と喉がなったよ。

でっかい夜空に一筋の光、
パッと光ってきえちまうか…燃え尽きる寸前に目一杯光るのかねえ…まあオレはホラ吹きイナズマかなあ~

と独りロマンチックな夜の散歩でした。


そして今は京阪電車に揺られて大阪へ向かっております。

伝説の夜から一年…同じメンバーで今年もやります。

2009年12月25日(金)@難波ROCK RIDER
「アコースティック クリスマス会」
OPEN 18:30 START 19:00
AD \1800 DOOR \2000 共にd別
TAMU(騒音寺/FeeBee's)/ホリウチトオル(ザ・サイクロンズ)
ユダ(ユダ倶楽部)/WALTHER(THE LOBSTERS)

まだケーキ食ってねえな。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/21(月)   CATEGORY: 未分類
急遽
今夜サイクロンズ号に便乗させてもらうオレはキーチ部屋を出て、サイクロンズの物販をして売り上げに貢献するぞーと陽の暮れた某公団と線路の間の道を歩いて新宿へ向かっていた。

ら、red clothからナニー氏から入電、新型インフルでひとバンドキャンセルがでてしまったからと、

ので急遽、今夜弾き語りで出演します。
新宿red cloth 19:40のスタートです。

まあ普段色々とお世話になってるからね。

しかし間に合うかな?

オレ
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/19(土)   CATEGORY: 未分類
ブレイク・オン・スルー
名古屋得三でのザ・5月5日ズと、花田さんとの弾き語り難波ロックライダーでのライブを終えて、三日、四日バタバタと過ごし、今は高速バスに揺られている。
昼前に京都駅を出て、今はもうどこなのか分からないけど、すでに陽が暮れて黒く塗りつぶされた山の形がだけがうっすら見える。

名古屋得三でプライベーツのシンプルだけど、とても奥行きのある、一体これはどうなってるのかな?と立体的なエイトビートはバンドがグルーヴに費やしてきた年月を肌で感じた。
二本のフェイザーの絡みはお見事としか言いようがなかった。
小学生の時、テレビで流れていたプロモをビデオに録画して学校行く前とかに見てたのを思い出した。

当時のアメリカ南部のド田舎での撮影話も聞けて嬉しかったね。

ダイジュが歌う[鏡よかがみ]がよかったらしく、本家片山ブレイカーズに比べて、タムさんのわりとラフなストロークに全編スライドギターと、感触としては大分やわらかいかもしれない、まあ自分もこの曲をプレイするのは好きです。ダイジュの一生懸命歌っている姿とかね。
花田さんと歌った[デッドフラワーズ]は、今自分がここにいるとかってことを感じることができたかもしれない、
自然体でラフな印象を受ける花田さんだが、ステージ上でスゴくエネルギッシュに感じた。

来年で50になる花田さんは、アコギ担いでスーツケースを転がして街へ、まだまだ若造のオレがツアーまわって腰が痛いとか肩が痛いとか言ってらんないよなまったく。


バス乗車前に運転手さんから中央道は雪が降っていると聞いた。

少し寝た。

目を開けたら吹雪の中だった。
街中ならともかく、枯れ木の山に、はるか道路したの畑や、家々につもる雪景色は正直キレイなんかじゃなく、永遠に眠りから覚めず、死んでいるように見えて、運ちゃんさっさと抜けてくれと願った。

途中の休憩でタバコを吸いにバスを降りたら、自分のカラダがスカスカの隙間だらけに感じるほど身を切るような風、骨に直接吹きつけてくるようで、こりゃ冷たい血液が流れてるんじゃないかと、まったくお手上げ、
移動には目的ってもんが必ずあるはずだけど、吹雪の中、いったい何処へ行くのやらと不安になったよ。
こりゃたまらんと熱いコーヒーを買いに行った。

休憩は10分と短い


クリスマスってもんが永遠にあるなら、半永久的に毎年街で流れるであろうメロディが、
スカスカに冷えたカラダにすっと染み込んで血液を溶かし、オマケに鼻がつ~んとしたから

奥歯を強く噛み締めた。

明日は今までで一番のライブをするんだ。

なんともルーキーな想いを胸にバスへ戻った。

運ちゃん飛ばせ飛ばせブレイク・オン・スルー突き抜けろ!!!!!!!!!!!!!




「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう」

CD買おうかな?
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/15(火)   CATEGORY: 未分類
2010年スケジュール
ユダ倶楽部ホームページのスケジュールがちょいとトラブルで更新できず。申し訳ないです。
しばらく当ブログにスケジュールのほう載せます。
2010年2月までのスケジュールです。
ユダ倶楽部やソロ弾き語りにTAMU&YUDAなどなど各地で歌い演奏するのでヨロシクです。

◆12.20(日)千葉ANGA
W/ザ・サイクロンズ(京都)
1500/1800

◆2009.12.25(金)難波ROCKRIDER ユダ弾き語り
【アコースティック・クリスマス】
TAMU(騒音寺/FeeBee's)
ホリウチトオル(ザ・サイクロンズ)
WALTHER(THE LOBSTERS)
ユダ(ユダ倶楽部) □18:30/19:00
□1800/2000

◆2009.12.27(日)京都club METRO 5月5日ズ(騒祭スペシャルバンド)
【魔界番外地vol.7~R&R不法忘年会】
FeeBee's
カルガモネンド
ザ・サイクロンズ
スキマノザラシ
博多・ザ・ブリスコ
ザ・5月5日ズ
[TAMU(騒音寺・FeeBee's)/ホリウチトオル(ザ・サイクロンズ)
だいじゅ(片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティー)/ユダ(ユダ倶楽部)]

◆200912.31(木)千葉LOOK
ユダ倶楽部
【年越しライブ】
詳細未定 □当日券のみ(\1000)
年越しソバ付

2010年1月5日(火)@難波ROCK RIDER

※第1部
A HAPPY NEW YEAR!!!「MAD MAN BLUES SPECIAL!!!」
OPEN 18:30 START 19:00
AD \2500 DOOR \3000 共にd別
★BLUES ORGANIZATION
楠部真也(The Symphonix)/DAI "Mr.Gully" URA(THE NEATBEATS)
ジェホ(THREE TIMES)/MABO(THE 88)
★The Zombys
TARSHI(LONESOME DOVE WOODROWS)/KAZUYA"Mr.Lawdy"TOSA(THE NEATBEATS)
ユダ(ユダ倶楽部)/SHOZO(ex.ROCKIN’ICHIRO&Boogie Woogie Swing Boys)

★RRLL
PATCH(VIOLETS)/ウッチー(THREE TIMES)
YAJI(IGUWANNAS)/WALTHER(THE LOBSTERS)

◆1.23(土)名古屋得三
18:00open 19:00start 前売¥2,000 当日¥2,500
■カルガモネンド
■FeeBee's
■ユダ倶楽部
チケット12/1発売
Pコード:342-985

◆1.24(日)京都拾得
ユダ倶楽部
FeeBee's&ユダ倶楽部2マン!

◆1.31名古屋得三(日)
ユダ弾き語り
18:00open 19:00start 前売¥2,000 当日¥2,500
■踊ろうマチルダ
■ホット・ハニーバニー・ストンパーズ
チケット12/1発売
Pコード:342-993

◆2.3(水)京都夜想
TAMU&YUDA/ギターパンダ

◆2.7(日)大阪南船場地下一階
ユダ弾き語り
W/アニキ・ア・ゴーゴー

◆2.8(月)塚本ハウリンバー
ユダ弾き語り
W/アニキ・ア・ゴーゴー

◆2.9(火)京都磔磔
ユダ倶楽部
W/アニキ・ア・ゴーゴー

[FeeBee'sラストツアー]↓

◆2.10(水)名古屋得三
ユダ倶楽部
W/FeeBee's/カルガモネンド

◆2.11(木)吉祥寺GB
W/FeeFeeBee's

◆2.12(金)新宿red cloth
ユダ倶楽部
FeeBee's&ユダ倶楽部2マン!

◆2.13(土)千葉LOOK
ユダ倶楽部
W/FeeBee's

しかし今年が終わると言っても、毎度丁重にやってくるのな。年末とか年始とかってな。

ほうきで掃いたろか

まったくむずむずするぜ

タリラリラ~
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/11(金)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
20091211062124
20091211062122
20091211062119
ベランダの前のモミジもすっかり裸にされて、また長く寒い冬が来るのか…と、引っ越してすぐ、のしかかる京都の夏にあたったオレは、寒い寒いと言うこの街の冬が少々こわい、すでに朝寝床から抜け出すのに身を噛む思いです。

最近、目的の駅より二つ程前の駅で降り、歩くのが趣味で、昨夜もマフラーを巻いて歩いていると、京都市役所の古く洒落た建物全体に赤やら黄色やら青やらの説明不可能な映像が映し出されていた。
もらったチラシによると、
長谷川 章さんというデジタルアーティストの「D-K」(デジタル掛け軸)という作品で、
「時空を超え、時間に永遠を描く」
と世界的に評価を得ているみたいです。

まあ、時空を超えて云々はわからないけど、いい間で映像が変化していくから建物だけじゃなく、広場に生えてる木々にも映し出されていて、ベンチに腰をおろし飽きずに頭空っぽで見ていられた。
街を歩く人達も足を止め、子供達も楽しそうだ。
帰ったら燗にして呑もうと思っていたワンカップをうっかり空けてしまったよ。

先日ザ・5月5日ズメンバーで半年以上振りにスタジオ入りした。
考えてみたら引っ越してからこの街でバンド編成でスタジオ入りするのが初めてで、ギターを担いでチャリを漕いでいたら、正直ウキウキしたな。

ウキウキしてたからスタジオを通り過ぎてしまったよ。

騒祭ライブから新たに何曲か増えたので、本日名古屋得三に来られる方は楽しみにしてて下さい。

2009.12.11(金) 名古屋得三 ■THE PRIVATES
■LonsomeDoveWoodrows
■ザ・5月5日ズ
[TAMU(騒音寺・FeeBee's)/ホリウチトオル(ザ・サイクロンズ)
だいじゅ(片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティー)/ユダ(ユダ倶楽部)] □18:00/19:00
□2500/3000

そして13日(日)にはエレキからアコギに持ち替えて、久しぶりに花田さんとの弾き語り、関西で花田さんとやるのは初めてだな。
ギターのコードの鳴りっていいよね。
同じGでも人によって色が違うしさ、アタックの感じとかコードのどこの音からとか、音がふるえてるとかあったかいとか…。
花田さんのコードワークが好きで、泳いでいる感じとか、一瞬水面下から浮き上がってくる時とかね。

日曜日は一緒にコード鳴らして歌うので、関西の皆さん是非難波ロックライダーで会いましょう。

2009.12.13(日) 難波ROCKRIDER
【花田裕之ソロツアー~流れ~】
■花田裕之
■ユダ(ユダ倶楽部)
O.A 朝倉祐太(モンスターロシモフ)
□18:30/19:00
□2500/3000
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/05(土)   CATEGORY: 未分類
December Children
20091205233050
20091205233047
テンは炊きたてのご飯が好きで、熱いご飯をペロっと舐めては、あちちっと首をプルルッ振ってまた舐めたりしてて、前足をちゃぶ台にかけて、その様子がおかしいから、それを見るのが夕食の楽しみのひとつ、たまに前足で炊飯器の蓋を開けたりしている。
テンは意外と人の食べ物に手を出さないのだけど、なぜだろう。
熱いご飯にだけ興味を示しペロペロ舐めてはあちちと首を振っている。


三条京阪辺りから夜の鴨川を挟んで見る川向こうは街の灯りが眩しく、確かにそこに街ってもんが、いや都って言うのかな、があるんだと思わずにいられないんだな。
すぐ目の前の街が遠く感じたり近く感じたりするのも、冬の澄んだ空気のせいだろっか。

晴れた昼下がり、また山を超えて歩いていると真如堂に行き当たり、賽銭を投げて、黄色いモミジの隙間からの光の下を歩いて白川通りへ抜けた。
すっかり散歩コースになった哲学の道を歩いて団子を一本抜いて、山を超えて帰宅。
夜、「深夜食堂」で鼻がつ~んとしちまった。
なぜか毎度体育座りでみてるんだよな。

と、ジミーな休日を過ごしているともう12月。

自分の誕生日があるから勝手に特別な月にしてるんだけど、

俺が生まれたのは数々の名曲を残したロックンローラー達が20代でこの世を去って、PUNKが生まれた年、そんな時代に生まれたレコードは30年以上経ってもずっと色あせないし、まだまだ聴き足りない、

まあまだ今年を振り返るには早いから、今は目の前のリングと言うかステージに向けてですな。


1月のスケジュールです。↓

2010年1月5日(火)@難波ROCK RIDER
※第1部
A HAPPY NEW YEAR!!!「MAD MAN BLUES SPECIAL!!!」
OPEN 18:30 START 19:00
AD \2500 DOOR \3000 共にd別
★BLUES ORGANIZATION
楠部真也(The Symphonix)/DAI "Mr.Gully" URA(THE NEATBEATS)
ジェホ(THREE TIMES)/MABO(THE 88)
★The Zombys
TARSHI(LONESOME DOVE WOODROWS)/KAZUYA"Mr.Lawdy"TOSA(THE NEATBEATS)
ユダ(ユダ倶楽部)/SHOZO(ex.ROCKIN’ICHIRO&Boogie Woogie Swing Boys)
★RRLL
PATCH(VIOLETS)/ウッチー(THREE TIMES)
YAJI(IGUWANNAS)/WALTHER(THE LOBSTERS)
--
※第2部
A HAPPY NEW YEAR!!!「MAD MAN BLUES DJ SPECIAL!!!」
OPEN/START 23:30~ALL NIGHT
AD/DOOR \2000 共にd別
楠部真也(The Symphonix)/PATCH(VIOLETS)/TARSHI(LONESOME DOVE WOODROWS)
KAZUYA"Mr.Lawdy"TOSA(THE NEATBEATS)/WALTHER(THE LOBSTERS)
★毎年恒例のROCK RIDER新年会!!!
今年は1部、2部に分かれて開催します!!

1/23(土) 名古屋得三
W/Fee'Bees…他

1/24(日) 京都拾得
「2マンスペシャル!」
Fee'Bees vs ユダ倶楽部
!

早くお雑煮食いてぇよ~♪
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/03(木)   CATEGORY: 未分類
赤のビート!!!
20091203020739
昨夜はブラック・ニッカを入れながらシャイン・ア・ライトを見ていて、だいぶ深酒してしまった。
朝起きると部屋に日だまりができていたから、テンと一緒に町を見下ろしたりゴロゴロしたりして、そんなしてると騒音寺タムさんが5月5日ズの課題曲を持ってきてくれた。
これからリハーサルで、その後ツアーファイナルになるクアトロのある渋谷へ向かうとのこと、
9月後半から始まった赤のビートツアー、九州から北海道や韓国と約三十本になるツアーのファイナル、渋谷クアトロワンマンですな。
仕事道具を積んで各地の現場へ移動を続けて、セットリストを組んで演奏する、バンドが長いロードに出れば様々なトラブルや問題も珍しくない、酒場で語られるバンド理論やロック幻想や人生論とは程遠く、アーティストと言うより現場の職人に近いもんだと、俺の先輩のチョコレート・ドロップスの歌で「過激を売り物にして、憂鬱を買う」というフレーズがあるけど、そんな夜との戦いも少なくなかったはず。

いやいやいらぬコトを語りすぎたな。

明日は(今日か)騒音寺とお客さん達との37℃越えのステージになるだろう。
絶対死なないロックン・ロール!!!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/01(火)   CATEGORY: 未分類
真っ赤
20091201151955
20091201151953
20091201151950
先日の新宿redclothでのライブが終わり、ユダ倶楽部の年内スケジュールも12/20(日)の千葉ANGAと年越しの千葉LOOKを残すのみ、まあ弾き語りやザ・5月5日ズなどのライブがあるので、今月も西から東へと年末まで、いやその先まで歩みを止めずプレイしたいと思います。

先ずは11日(金)名古屋得三の5月5日ズと13(日)難波ロックライダーで久しぶりに花田さんと弾き語りなんで楽しみにしている。
そう言えば5月5日ってテン君の誕生日だったな。
今回はどんな曲をやるのか、個人的にはサイクロンズのナンバーをやりたいなと思っているけど、ホリウチ先生どうでしょうか?

新宿から千葉へ、
翌日はキーチ先輩がベースを弾くパンクバンドthe C&Cがレイバーズという店でライブだという。
the C&CのケンちゃんやヒデともLOOKで知り合ってから十年以上の付き合いになるな。
この日はオールナイトのイベントで、友人知人達のバンドがたくさん出ていたから久しぶりにみんなのライブを観れてとても楽しかった。
レイバーズの雰囲気も隠れ家って感じがして、自然と出演者のテンションも上がる気かする。

翌朝、クマさんスタジオへお世話になりユダ倶楽部の作曲作業、スタジオに入り、メロディーや言葉をバンドサウンドにしていく作業は昔から喜びと挫折が隣り合わせだけど、こんな作業がバンドの醍醐味でもあるんだなあと、新しい歌に少なからず未来を託しても罰はあたらないだろう。
新曲を楽しみにしてくれているみんなにも早く届けたいし、

以前オレは千葉市の都賀という町に十年ほど住んでいたんだけど、線路を越えると友人のリョウスケとthe C&Cのヒデが暮らしていて、ヒデには色々とお世話になったから、久しぶりに遊びにいきたくて、キーチ先輩にわがまま言ってお邪魔したのさ、
この三人で呑んで話すことは多分小学生でも呆れる内容で、そもそも内容なんて無く空っぽだ、だがスパイスの効いた空っぽ感てのは意外とグルーヴを生むもんだな。
ヒデにDJのやり方を簡単に教えてもらい、DJごっこをして遊んだ。
あ、中華も食べた。

その後も友人宅へお邪魔して焼酎をいただいた。
よく喋った夜だった。
E嬢にセキちゃんありがとう。
なんだか世界中が酔っ払っているみたいな、大袈裟にそんな気がして、楽しいからしみじみした。

翌朝キーチ先輩がだし巻きタマゴ号で東京駅まで送ってくれた。

帰りの高速バスは事故渋滞で12時間かかったぜ。
腰が痛かったよまったく。

アパートの裏の山を超えて「哲学の道」を散歩。
真っ赤に燃えて枯れ落ちる寸前の、モミジの道をゆっくり歩いて、寒さが逆に気持ちよかった。
一日が二十四時間とはなんて短いんだ。

てくてく
CO*1 ] page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。