DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/30(金)   CATEGORY: 未分類
春が過ぎるまで
20070330124715
春か…
西から戻り日々のゴタゴタにもまれていれば、
いつの間にやら春がやってきてしまった。
なんか不意を突かれた気分です。
テン君もぼ~とした日々をおくっています。

以前友人が
「春は、自分がおいていかれそうで少し不安になる…」
と言ってたけれど、
なんとなく分からなくもない。
始まりと終わり、別れと出会い、桜の散るほんの一瞬に何か見つけなければ…
とは言っても我々デリカテッセンチームは相も変わらず一進一退を繰り返し、
3コードに埋もれたロードをさ迷っております。
アンプや楽器を積み込んで
毎月いろんな町へ演奏しに行くのですが、
先週行った何度目かの関西ツアー
最初の頃に比べると
ツアー先での自分のリズムも若干掴めてきました。
得にライブが終わり打ち上げが終わったら、早目に寝る。
そうしないと「操状態のココア」に捕まり
結果、翌日を睡眠不足で迎えねばならなくなるのです。

以前、朝方のファミレスで二人でワインを飲んでいた時、
俺は「うん、うん」とヤツの話を聞いていたんだけど
強烈な睡魔に襲われ、
つい寝てしまった。

はっとして起きると、
俺の前に座るドレッドやろうはまだ喋っていた…
「お前、今寝てたよな?」
と言われた時は鳥肌がたったぜ。

何はともあれFeeBee'Sとのツアーは楽しいの一言に尽きる。
車中や呑みの席でも笑いが絶えない、
話す内容なんてオール想像話し、
まったくお互い豊かな想像力ですよ。
二日目なんて笑いすぎで歩けなかったよ。
前回俺達をMAX楽しませてくれた騒音寺のコーヘー先輩がいなくて、どうなるものかと思ったが、
まったく問題なく3日間笑いっぱなしでした。

そんな穏やかなムードに包まれたツアーの中にも
両バンドともバンドマンとしてのルールだけが底に横たわっていた。(ここが大事)

でなければ両バンドとも初日から最終日まで上がっていくグルーブ感は無かったと思う。

テン君、
春が過ぎるまで
できるだけのんびり過ごしましょう
て、君はいつでもマイペースだから俺が言う事じゃないか。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。