DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/05/15(火)   CATEGORY: 未分類
サムライ的ライフ
20070515123522
5月6日下北沢251

この日はジェブキンズにお呼ばれされての出演。
彼等とは同じ千葉出身の身なので
何だかんだ長い付き合い。
だいぶ前にドラムの石ちゃんとギターのタイスケと、あるインディ映画のサントラをレコーディングした事もある。

相変わらずタイスケのギターは飛んでいたし前向きなジェブキンズとやれて良かった。

この日、俺が使用したギターは
64年のエピホンオリンピック
ボディも薄く、とても軽い、
355やレスポールのようなゴージャスさはないけれど、
ジュニアや、このオリンピックのようなタイプのギターは凄く好きです。
なんと言っても歌いながら弾くにはもってこいで、
コードの鳴りがバンドに馴染んで、とても唄いやすい。
主張はしないが、かげながら支えてくれるタイプです。
この日はライブが終わり
ココアと焼き鳥屋で串を抜いて
タイチの運転で帰りました。
来てくれた皆さんありがとうございました。

あ、楽屋は大事に使いましょう。

5月12日 作曲作業

去年の銚子音楽祭の時に共演した方と
タイチが偶然会ったのがキッカケで、その人の所有するスタジオへ行くことになった。

なんと家の敷地内にある納屋を改装してスタジオにしたとのこと、
俺達は、まぁいわゆるスタジオ風なとこでしょ?
なんて軽く想像してたが
行ってビックリ、
ニ十畳近くあるルーム
アンプはもちろん録音用のマイクもセッティングされており、
詳しくはわからないがドラムセットはシンバル類だけで、うん十万もする物らしい。
何よりも俺とココアも驚いたのは
壁にかけられた何本ものヴィンテージギター
「弾いていいですよ」
と、オーナーの好意に甘え、
何本か弾かせてもらった。
64年のファイヤーバード、ノンリバースが見た目も音もよかった。

おかげで順調に作曲作業が進む、
外には緑があふれ、時間にも縛られず、
理想的な環境です。
長年俺達が使用してきたアジトも欠かせない場所だけど、
何年も同じ場所でやっていると、色々とあっただけに、
念のような物がつくんじゃないかな?
オカルト的な趣味はないけど、
違った環境で作業できるのは
嬉しいことです。

オーナーの好意に甘え、数曲を録音してもらった。

車好きな人がガレージを作り、
愛車や工具などを置いて自分のライフスタイルを満喫するように、
ここのオーナーも男子として夢のある暮らしをしているんだなと思いました。
しかも夫婦揃ってギターマニアとは素晴らしい。
次はリハ後にバーベキューをする約束をしたので楽しみだ。

こう言った、新たな出会いによって
俺達は動かされていたりするんですな。
感謝感謝

写真は関係ないが
タイチ家のマッドドッグ
ゴールデンなんたらのキャンディちゃん
何がキャンディだよと思うが、おっきくてカワイイ
タミーは犬にもてるのだ。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。