DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/06/12(火)   CATEGORY: 未分類
スピリチュアル ライフ
20070612221947
6月9日 ジョアン

夕方、風呂に入り線路向こうにあるジョアンへ向かう。
すでに金さん達はリハの準備に入っていた。

半分以上成り行きで、この町に住むようになって8年目を向かえるが、
ベッドタウンのこの町にはモノレールが走っているくらいで、
他には何もない。

正直に言えば、好きでも嫌いでもない町である。

とは言ってもすっかり馴染んでしまっている自分もいるわけで、
自分の作る唄の中にも、この町の景色を切り取った唄も何作かあります。
そう言えばジョアンが出てくる唄もありますな。

いくらつまんねぇ町だなぁ~
と、ほざいてみても、
この町で出会った人や、この町で始めたことが沢山ありまして、(テン君に会ったのもこの町)
今の自分に欠かせない物が、この町にあります。

ジョアンも俺にとって欠かせない場所のひとつで、
ここのカウンターで一人飲むお酒も、常連さん達とからかいあいながら飲むお酒も、
生活の一部分である。

夕方のジョアンでマスターやママさんとテレビを見ながらリハ待ち、
なんだかお婆ちゃんちにいるような。
懐かしい感じがした。

来てくれた皆さんありがとう。
若干緊張したけど、
中盤からはとてもリラックスして唄えました。
癖になりそうです。
金さんから「アーシーな感じだな」
と、ずっと自分のテーマでもあった部分を突いてもらい嬉しかった。

そしてランブリングス、
金さんの唄は生々しさの中にもまなざしがあって、
ルーツへのロードを一歩一歩じっくりと歩んでいる、
そんな感じの素敵なステージでした。
また金さんのオチャメな所も見れて楽しかった。
また絡みましょう。
まぁしょっちゅうジョアンのカウンターじゃ絡ませてもらってますが…
この夜も朝方まで飲み線路を越え帰宅。

6月10日 C&C

夕方、一人電車に乗りC&Cのライブを観に木更津へ、
景色が少しずつ変わって行く、
なんとなく懐かしい気持ちになる。

C&CはBaのキーチ君、Voのケンゴ君が10年前に活動していた同名のパンクバンドを復活させたバンド、
因みに俺はキーチ君が以前やっていたジョニー5のライブに行っては、
胸を熱くしていた。
まぁそれぞれの出会いなどを話したら、かなり長くなってしまうので、
その辺の話はまた今度に、
ギターのヒデとも約10年程の付き合いになる、

久しぶりに観る友達のステージは、とても真っ直ぐで、
ワクワクさせてくれるライブだった。
今できる事を目一杯やるなんて、簡単な事じゃないけど、
まず自分に火をつける事だと、
そんなことを感じさせてもらいました。

帰りの電車は人も少なく、
とても静かで、とても心地よかった。

明日はルックか、
長年ルックに通ったり、演奏してる人は思うかもしれないが、
とんでもないメンツだね。(笑)
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。