DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/12(木)   CATEGORY: 未分類
眠ているような日々
20070712125028
先日、約半年振りに地元へ、
毎年7月に三日間行われるお祭りの真っ只中、すでに駅から人でごったがえしていた。

はんてんにどんぶり姿の子供達、町内の若者衆達が山車を引いている姿をぼんやり眺めながら、
人混みを避け細い路地へ、お婆ちゃんちを目指す。
幼少の頃から10代の後半まで俺も山車を引いていたが
中でも中学生の頃が1番楽しかったな。
同級生の悪友?達や女子達と三日間山車を引き、町中を歩き回る。
祭姿でいるとまだまだガキな俺達でも町の主役になれたみたいで、また女子達の祭姿がとても可愛かった。

「坂道だらけの町で」という唄に出てくる地蔵の前を通りお婆ちゃんちへ、
居間に鎮座する女王と小一時間ほどお喋りをして、
同級生が営む居酒屋へ向かう。
これまた中学からの友人に子供ができ、お祝を含めた飲み会。
すでに宴は始まっており、随分と久しぶりに会う知人達と焼酎を飲み続けたが、
あまり酔わなかった。
何はともあれ無事子供が産まれてくれればいいなぁと願う。

皆が店を出ていき、
「寝ていけば?」と言うお言葉に宿無しの身分なので断る理由もなく、
カウンターでビールを一本飲んでから店の座敷で寝てしまった…。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。