DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/08/15(水)   CATEGORY: 未分類
溶けちまいたいのさ
20070815131710
いやいやご無沙汰してます。
思わず日々のゴタゴタに飲まれさぼってました。

先日は花田裕之流れセッションツアー初日、新宿紅布にてオープニングアクトをやらしてもらいました。
楽しんでもらえましたか?
ギターをかしてくれたO氏、心底助かりました。感謝感謝。
やはり「ワイルドホーセス」はハミングバードですな。
毎度ながらガクガクに緊張します。バンドの時とは別物の緊張感、
でも花田さんといると落ち着くんだよなぁ~不思議だ。
来てくれた皆様ありがとうございました。

紅布でのライブが終り、そのまま俺も流れちまおうと名古屋、大阪、京都と半分旅、半分ローディーとして回ってきました。
名古屋から近鉄と言うのに乗って難波まで行きました。
ツアー中はいつも車なので凄く新鮮です。三重の景色がとても美しく、去年サンディエゴからロスまでアムトラックに乗った時を思い出した。

難波ではロックライダーのワルサー&グッチに大変お世話になった。相変わらず腹が痛むほど笑わしてもらった。

最終日、難波から京都までワルサーと電車に乗った。
缶ビールを飲みながらくだらない話をして、こういった事は普段あまりないので少し懐かしい気分になった。
最終日、磔磔は花田さんの弾き語りもバンドの演奏もツアー中一番よかった。
同じバンドメンバーの俺が言うのもあれだが、
ここ一年のタミーのベースは良いね。
音色もフレーズも色気があって、元々弾ける人だったが、
テクニックと曲に対する選択がひとつになってるような。
風の噂で俺とタミーができてる説が流れてると聞いたので、こんな事言ってると勘違いされそうだな(笑)
でもあの大きい手で……ふぅ~おっかね~(汗)

京都の朝方、俺とタムさんは山の険しい坂道を登っていた。
タムさんも憧れの人とのセッションツアーに相当なエネルギーを注ぎこんできたはず。
二人とも大分酔っぱらっていた。
俺の足はガクガクで体中から汗がふきでる。
ふと振り向くと紫色の空に溶けちまいそうになった。
どこかの家から出てきたのか、
首輪をつけた白黒の猫がじゃれてきた。
タムさんは「早く帰り」と言うが、
猫は俺とタムさんの後をついてくる、
あげくのはてに猫は家の中まで上がりこんで、転がり、走り回り遊んでいる。
タムさんも追い返すのを諦めたか、寝てしまったみたいだ。

朝はっとして起きた。
時計を見ると8:00、俺が乗らなきゃいけない新幹線が8:06、
目の前は真っ暗になり脂汗がふきでで倒れそうになった。
勝手に上がり込んだ猫がソファの上であくびをして俺を見てた。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。