DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/09/13(木)   CATEGORY: 未分類
新ウェストロード記
9/7(金)

朝早く目が覚めてしまったので一足先にディープな宿を出た、今池駅付近のコーヒー屋でアイスコーヒーを飲みながらボォ~と過ごす。天気が良い、今日は暑くなりそうだ。

昼前にしのやん、FeeBee's達と合流し食事をしに大須へ、
大須へ到着し、さぁ飯でも食うかぁ~と車を降りたがリュックが無い…
どうやら得三に忘れたみたい…
オイラは自分の物が近くに無いと、とても不安になるので、ツアー中なんかは特に気を付けてたつもりだから
かなりショックでした…神戸まで3時間はかかる、入り時間と得三の開く時間を考えても絶望的に間に合わない…が、単独地下鉄に乗り今池へ向かった。

結果を言うと、無事リュックを確保し神戸へ行けました。
いゃあ得三のスタッフさん、イズミさん、そして旅行バス会社?ホントに助かりました!感謝感謝です!みんな忘れ物には気をつけよう!

そして俺は一人でカツ丼を食べ、男4人+愛を乗せ、サムライモービルは2日目の神戸バックビートを目指す。
ヒョウさんはどこで手に入れたのか、キツネ?の顔面の毛皮って言うの?を手にとり頭にのせ「超かっけ~」を連呼している、
俺は「へぇ~超かっこいいっすねぇ~」などとは言わず、無能者の俺は眠った…。
途中車内の大爆笑に起きる、
またその大爆笑が永遠と続く、聞くと爆笑の元はう○こネタ…
立派な大人のタミーまで喜んでいる…
どうか今夜良い演奏ができますように…

この日も前日と同様、何も考えずステージへ、
焦りや不安は全く無いと言えば嘘になるが、このメンバーになって不思議と落ち着いてステージへ出れる。
狭いステージは今の俺達に丁度良い距離感を与えてくれたみたいで、とてもプレイしやすかったし、演奏終了後、じわじわとやってくる手応えはメンバー全員が感じていたと…思う。

撤収作業を済ませて難波へ向かう。
ロックライダーのワルサー&グッチと合流し、もつ鍋屋でレバ刺しなど食し、明日へのパワーをつける。
ワルサー邸で焼酎を飲みながらライブ映像をチェックし、こうしようああしようと真面目な俺達…
だったがここでタミー暴走
全員笑い死ぬ寸前まで追いやられる、いつもはワルサー&グッチのハードなネタで涙を流し笑い殺されるのだが、
この夜のチャンピオンはタミーでした。
このネタを皆に見せられないのはとても残念だがタミーの名誉の為にもファンの皆様の為にも控えさせてもらおう。
おやすみなさい♪

「街からの帰り 花屋へ入った 花は美しかった」
神戸の本屋でずっと欲しかった本を購入、
その中に出てきた詩、
この日一番印象に残った言葉。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。