DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/09/14(金)   CATEGORY: 未分類
新ウェストロード記 ROCK RIDER
20070914230646
9/9(日)

9時に目覚め縁側に出て竹林を眺めボォ~と過ごす。
緑が鮮やかで涼しい。俺の中でこの縁側は特別な場所だね。
一人二人と起きだして、皆も縁側に座りボォ~とする。

ヒョウさんは風邪をひいたみたいで体調が悪そうだ。
「大丈夫っすか?」と心配するふりだけして一足先に下山した。

山を降りてバスに乗り四条河原町まで行く、
こうやってよその町の乗り物に乗るのは結構好きで、ちょっとした旅気分。

友人等3人で食事をしに適当な定食屋に入った。
店のおばさんはそっけない態度でカツカレーを運んで来て、俺は旨くもなく不味くもないカツカレーを食べて灰皿を頼んだ。
すると灰皿を運んできたおばさんは友人に向かって「ギッギッ!」と意味不明な言葉をはいて手には数珠のような物を持っている。
俺は目が点になった…皆呆気にとられ固まっている、
「最悪だ…」と友人のテンションはぐんぐん下がり、そして落ちた…。
まるで呪いをかけられたような気分だ…そして、この際ババアて呼ばせてもらうが、もう一人の友人にもババアは「ギッギッ!」とさっきよりやや長めの呪文…
これからお寺など観光しようとワクワクしていた友人二人のテンションは落ちた。

「良かったぁ~俺じゃなくて~」と地下鉄に乗り難波まで約一時間電車に揺られツアーファイナルの難波ロックライダーへ、
リハ後、ROCK A GOGOしのやんのはからいで騒音寺やキングブラザーズ、The Birthdayなどが出演するイベントを見に南港と言う町へサムライ+ワルサーで出かけた。

南港は工場の町だった。
海がある、会場は廃墟になった工場の倉庫のような所で、少しだけ「爆裂都市」の雰囲気がする。
工場地帯ってなんか灰色なんだよなぁ~
縦と横の線で、毎日乱れることなく電車やバスから日勤の人間と、これから夜勤の人間が入れ替わって、何を燃やしてるか知らないけど隣の工場の煙突から出る煙を見上げちゃったりしてさぁ
灰色なんだよなぁ~…。

関西で初めて見る騒音寺、広いステージの上ナベさんはロックスターだったなぁ~♪

騒音寺のライブに刺激をうけ、今回のファイナル、ロックライダーへ戻った。

ココアのファイヤーバードの弦がセッティング中に切れたのは少し残念だった。
今回は久しぶりに俺の355とファイヤーバードの並びで、長年この二本のアンサンブルで絡み合ってきたから、やっぱりしっくりくるし、見た目もかっこいいしね。

無事?ライブ終了。4連チャンのツアーが終わった。さすがに皆ツアー前からの緊張が解けたのか、グッタリだ。

が、しかし休む間もなく機材を撤収し千葉へ帰らなければ…
ロックライダーの階段を昇ると雨が降っていた。

ROCK A GOGOしのやん、ワルサー&グッチ、タムさん、毎度の事だけど、お世話になりました。
色々とサポートしてくれたタイチ、お疲れ様でした。そして各会場に集まってくれた皆さん、音源を購入した方々、ありがとう♪
関西は12月にまたお邪魔するのでヨロシク♪

帰り名神を遠く離れた千葉へ向け走っていると偶然にも横を騒音寺号が通過。
次のサービスエリアで降りろとの指令、
皆、タミーによるコーヘー氏の物真似で笑わしてもらい写真を撮ってお別れ。
最後まで色々とあるツアーだったなぁ~。
好きな人達との別れは少し寂しいが、今、俺はテン君に逢いたい…
地元千葉じゃ今回ヒョウさんがサムライに加入したと聞いて驚いた人も多いと思うよ。
まぁ10年前から俺達にとっちゃおっかねーG-10のヒョウドウさんだったからねぇ~(笑)
上手く言えないが、強いて言えば、世の中に素晴らしいミュージックが溢れているしずっと憧れは消えないけど、俺達は「バンド」をやりたかったってことかなぁ~なんて…
まぁ見てのお楽しみって事で。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。