DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/04(日)   CATEGORY: 未分類
タイトルなし
20071104213129
10月31日
何もない日、かっこよく言えばオフ。
作曲作詞もここ最近詰めて作業していたので別の事をしようと思い、
午前中は黒猫のテン君と軽く遊ぶ、遊ぶと言うより「まぁまぁ落ち着け」と興奮するテン君をなだめて過ごす。
暴れ疲れて最近お気に入りの押し入れの中で眠り始めたのを確認して外出。
歩いて15分ほどの所にあるバイク屋は夕方になると演歌がガンガンにかかり店のオヤジは安酒で顔を赤くしバイクのシートの上でドジョウすくいをする。
ただ同然で購入した原付をただで直してもらった。
ボロボロのYAMAHAはマフラーから白煙をまき散らし某大手古本屋へ。
たいして作家を知らないくせに文庫棚をひとつひとつ見てしまう。
誰か面白い作家さん知ってたら教えて下さい。
適当に数冊選びこちらが逆に恥ずかしくなる程過剰で不自然な接客をあび、欠伸をひとつ。
四六時中読書しているわけじゃないが、何も読むものが無くなるのが嫌なのは俺だけじゃないはず。
ちょっとした暇つぶしのつもりが生き方まで変えてしまったりするのが、読書だったりするのね。
夜は西側に渡り酒を飲みに行く、よく行く飲み屋が線路をはさみ東側に一軒、西側に二軒、計三軒ある。
なかなか普段ゆっくり飲むことのない友人とウーロンハイを飲み、
ほろ酔いで次なるアジトへ移動、ウーロンハイで暖まった体に冷気がまとわりつくともう目の前まで冬が来てるんだなぁ~と思って、こんな感じは好きです。
よく冷えたハートランドを流しこんでから芋の水割りを飲み続け気付けば店内には友人のE嬢とランブリングスの金さんが、外は暗いが、もう朝だ…
毎度のことだか近所で飲んでいる安心感か、マスターが焼酎にこっそり何か入れてるのか、ヘロヘロに酔っぱらってしまう。
普段は酔っぱらっている姿しか見ないE嬢がシャキッとしているのが少し悔しかった…

翌日、誰かが俺を呼んでいる…半分パニック状態で起き上がり台所へ行くと、
台所の窓の隙間からタミーが俺を呼んでいた。「だっ、大丈夫かオマエ!?」
急いで支度をし、スタジオへ行き、雨の降る新宿へ、

レッドクロスへ来てくれた皆さんありがとうございました。
都内での演奏も今年はもう無いんだよな~
奈良さんのベースってどうやって弾いてるんだろう?音色もフレーズも独特なスケベっぽさが堪らない。
まだまだ俺達にはやらなければならない事が山ほどあるんだなと痛感した雨の新宿だった。

ビルの地下でこのジョニー・ラモーンの写真を見たら少し目頭が熱くなった。最後までやり遂げる事をみつけて、最後までやり遂げる事が出来るってスゲェよな。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。