DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/22(火)   CATEGORY: 未分類
こんなマンガな世の中で死ぬ気になんてなれやしない
20080122115422
先日の稲毛Ks「MAD VACATION」へ集まってくれた皆さん、俺達を呼んでくれたthe C&C、SURGE、HOWLING GUITARの3バンドありがとうございました♪
Ksで演奏するのは相当久しぶりだったけどとてもリラックスできたし必要以上気をはらずに演奏できた。ご無沙汰してた友人達にも会えたし、是非また呼んで頂きたい♪写真はHOWLING GUITARの酒井と
話は変わるけど、昔、村八分を聴いた時から山口富士夫は最強のギターヒーローだった。
本人にまつわる様々な伝説めいた話も、もちろんひとつの魅力ではあるけど、んな事より俺は富士夫のギターサウンドと富士夫の作る楽曲が大好きなんだ。
そして赤い355を弾いている、あの姿が美しくて、毎日部屋で富士夫のポスターを眺めている。ソロアルバム「ひまつぶし」から俺達は「からかわないで」をカバーしよく演奏した。
富士夫のギターについての話が好きだ。「チョーキングする時はピックを弦に食い込ませるんだ」、「まず6弦を外してオープンGにするんだ」
ホント愛があって、目からウロコだよ。才能を越える努力がなきゃあんな音は出せないよ。
その山口富士夫が今、闘病生活をおくっている、糖尿病による合併症をおこし激痛に堪えながら「体の中を全部取り替えるんだ」と病と闘っている。
詳しくは富士夫が所属するレーベル「グッドラビィン」のホームページリンクから、
富士夫の仲間達が「山口富士夫を支える会」を発足したので、いちファンとして少しでも力になれたらと思う。だっていつまでもあのギターサウンドを聴いていたいし、ずっと追い掛けていたい、俺自身いろんな意味で救われたと思うから。

数年前に日比谷野音のステージに立つ富士夫を見た。元気に跳びはねギターにキスする姿を見て涙が止まらなかったよ…。

富士夫ちゃん、頑張れぇぇぇ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。