DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/01(金)   CATEGORY: 未分類
ゴロゴロ転がれ!
随分とご無沙汰してしまいました。
こんなんじゃいかんいかん、ちゃんと日記書かなきゃね。

昨日はサムライのリハ
新曲や3日LOOKの騒音寺2マンでのメニューなどをセッション
あーでもこーでもないと奮闘
俺達のリハは大体夜9時頃から夜中まで続く
とは言っても俺達は悲しいかな全員労働者
夜中も0時を過ぎてくると、だんだん集中力もなくなってくる
最もヤングなタミー(笑)なんて完全にベース持ったまま
フリーズ状態だもんね。
まぁそれでもグルーヴを掴むため真夜中狭いアジトで
俺達はゴロゴロと転がってるわけです。

そう言えば昨日はリハ前に自宅で久しぶりに
ザ・バンドの「ラストワルツ」を鑑賞
もう説明は不要だよね。もちろん「わ~やっぱスゲェなぁ~」
なんて思うし、見るたびに超スペシャルなゲスト達のプレイに
感動してしまう訳だけど
メンバーのインタビューやリボン・ヘルムの表情を見ていると
笑ってはいられないのである、なんか胸にウッと詰まるんだね
16年バンドとして音楽に費やして手に入れてきた物と
16年削り落としてきた物、まったく物づくりとは大変な作業だと
思わせられるね。
ラストのケイジャンワルツの演奏シーンが俺は大好きだ
メンバーの影をバックにカメラが引いていく
あそこでオイラは堪らない気持ちになるのだ。
君は何を思う?

この手の映画で何が一番好きかと聞かれたら
何年か前に上映された「永遠のモータウン」だと迷わず答えるね
もう何回観たか…
どっちかと言えばモータウンよりはノーザンソウル、
スタックス系のソウルミユージックが好みだったけど(今でも)
この映画のチラシを見たときに「絶対観なきゃダメっ!」
と、思ったのだ。
一人で大嫌いな渋谷に行った。上映中涙が止まらなかったぜ
もう俺には説明しようがないが
この映画には音楽やる奴らにとって一番大切なハートが
ギッシリと詰まってます。と、同時に超ファンタスティックだ!
もう一回観よっと、と思ったがココア低に置いてきちゃったよ…

さぁさぁ明後日12/3はLOOKでの「ゴールデンタイムvol.11」だ
このイベントの一回目のゲストは京都から騒音寺を呼んだのを
憶えてるぜ、
初めてのイベントで色々と大変だったのを憶えてるぜ
限りなく無名に近い田舎者の俺達&ジョニーファイブの誘いに
良く来てくれたと思ったぜ
まぁ今でも気持ちは変わらずだ、
さぁ今夜もゴロゴロ転がろう
12/3千葉LOOK
騒音寺vsサムライデリカテッセンバンド
ダンスしようぜ!

写真は生まれて二度目の冬を迎えるテン君
リハ帰り、ライブ帰り、お仕事帰り、泥酔状態での帰宅
玄関を開けるといつも迎えにきてくれるね。
いつも有難うございます。
疲れた体には一番の薬だよ。
でも少し太ったんじゃない?
テン君、俺は君に何かしてやれてるかな?



スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。