DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/06(月)   CATEGORY: 未分類
関西から銚子へ♯1
ツアーも無事終了し、ゆっくり日記を書きましょう。

大好きなライブハウス京都磔磔、
数々の伝説、本物達が何十年と演奏してきた箱には
きっと目に見えない何かが棲みついているんだろうな。
初日でもあり少し硬い演奏になってしまった。
背筋を伸ばさねばと思いました。
ライブが終わり、ROCK A GOGOのしのやんさんについていき
地元の人しかわからなそうな居酒屋?へ、その夜は不思議な
夜だったな~、ナゼ魔界都市なのかが少しだけ
見れた気がした。けして恐ろしい物ではなく
魔界的、神秘的な魅力に溢れていて、ギターを持った
妖怪達が自然発生的に生まれ出てくるのも
なんとなく分かったような、分からないような。
言葉では上手く言えないけど、そう感じたんだよ。ホントに

神戸三宮、俺のイメージはメインストリートから
裏通りまで、どこに行っても人がいる、リハの後
人の流れにまかせてボ~と歩いていると隣の駅まで
歩いてしまったみたい…あー戻らなきゃと思い
遠くに目をやると、都会のビル群の上に山が見える
「綺麗だな~護られてるな」なぜかそんな事を思い
BACK BEATへ、この日のライブ、ココアが言うには
タイチ君のドラムは今までで一番最高なリズムだったみたい。
俺は兎に角演奏していて楽しくて、皆いい音出してるな~
そうそうSweet Soulはこんなテンポが気持ち良いよ
なんて思いながら唄ってた。

夜は近くの旅館へ、結局タイチ君のカオスなトークに
やられて俺、ココアは気絶したまま寝てしまった。

最終日、難波ROCK RIDER は磔磔でも共演した
THE BAILEYSのvo>ワルサー君がブッキングなどやってる店。
早く着いたので銭湯へ、体を洗ってたら店のオバちゃんが
普通に目の前に立っていた…。
ワルサー君について行きインドカレー屋さんへ
大盛を頼んだら、日本昔話風ライスだった。
ガッツリ食べて開演までぐっすり眠る。
この日のステージもホント楽しかった。
グルーヴしている時って誰がどんな音出してるか
自然に聞こえてくるんだな。
オールナイトロングのイントロのベースはそんな感じだ
そこがカッコイイんだぜタミーなんて思ったり。

磔磔、ROCK RIDERと2日間共演したFeeBee'は
騒音寺のリズムギタータムさん、
ドラムのサウザー先輩のトリオバンド
エイトビートが気持ちよくて唄もメロディーも自然体で
タムさんらしくてカッコよかった。
同じく2回共演したTHE BAILEYSもエイトビートで
押していく曲がメインで唄があり、是非音源欲しいなと
思った。生活のBGMにしたい。
THE BAILEYSとは6月に又関西で共演が決まっていて
それまでには音源を作るって言ってたから楽しみにしてよっと。

忙しい中ツアーをくんでくれたROCK A GOGOのしのやんさん
各地ライブハウスのスタッフさん達、共演者、そして
お客さん、音源を購入してくれた人達に感謝、感謝!
5月には2nd「DIAMOND CITY」をリリースするので
6月にまた関西へお邪魔します。その時はヨロシクです。

しかしツアーは勉強になるなぁ~気付かされることが
沢山ある、体調管理をちゃんとせねば…。

最終日難波でのライブが終わり、ゆっくりする暇もなく
銚子へ向けて出発、銚子で俺達が見たものは…。

スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。