DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/27(木)   CATEGORY: 未分類
SAD VACATION
23日のLOOK「ゴールデンタイムvol,8」に来てくれたみなさん
有難うございました。「ゴールデンタイム」はこれからもカッコイイバンドしか出ないんで是非是非遊びに来てくださいな。
あの日はジョニーサンダースの命日だったんだよね。
91年に亡くなったから15年もたつんだね…
10代の頃ハートブレイカーズやクラッシュ、ラモーンズ、ピストルズなんかの王道なパンクを聴いていて中学生の頃にザ・モッズに燃えた俺はやっぱりクラッシュが好きだった。なんかあの硬派な感じが「これがロックバンドったい!」
なんて別に博多っ子じゃないけど燃えていたっけ。
記憶が曖昧なんだけど19から20になる時期になんとなくまわりの
状況が微妙に変化していく、今考えるとまったく青臭いけど
勝手に寂しくなる年頃だった。
そんな時にジョニーの「SAD VACATION」聴いたらスゥーと体の中に入り込んできた、不思議な感じだったし感激した。
大好きなソウルシンガー、ジェームス・カーの
「DARK END OF THE STREET」を聴いた時も同じ感じがしたのを
憶えてる。何気にCDの棚から抜いてなんにも考えずかけた曲にハッとする時ってあるでしょ?
だからそれからはジョニーみたいになりたくて
あの時まともに働いてなかったから8万円位の給料で8万円の
オービルのレスポールJrTV(ジョニーはギブソン)を買ったりして少しでも近づきたいと思っていた。
演出された孤独とはほど遠い、真っ白な肌に寂しげな瞳でJrを弾く姿は今でも俺の中のヒーローの一人。
ただハチャメチャにやれば良いってもんでもないし
死ぬ前にジョニーがルーツミュージックをやっていきたいって言ってたようなのを読んだことがある。
まぁ兎に角最高にキュートでローリンなロッカーだと思いますよ。

さて我々デリカテッセン、5/24に2枚目のアルバム
「ダイヤモンド シティ」が発売になります。パチパチ~♪
詳細は近々このホームページにアップしますんで。
興味のある方是非聴いてやってください。

5月には花田さん&リアルなバンドを迎え素敵なイベントが続きます。御来場お待ちしております。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。