DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/09(火)   CATEGORY: 未分類
DARK END OF THE STREET#2
去年に続き約一年ぶりに花田さんとのセッションも
昨日で終了。今回は千葉LOOKと新宿red crothの二ヶ所。
初日のLOOKではリハ終了後、出演者全員で栄町トルコ街を抜けディープスポット「三友」へ、ココは鶏肉を揚げたのが半身で出てくる店。
ココアはよく行くみたい、まぁなんといってもここのおっかさん
が結構強力で「社長!社長!」と誰でも社長。ホットな雑さが良い感じです。花田さんも小倉みたいだって言ってた。
しかもそのおっかさんをデジカメで隠し撮りして喜んでたVIOLETSの八チローさん…何に使うのだろうか…。
open時間まじかだった為DJのナニーキクチ氏は鶏肉を咥えながら
トルコ街を激走していったみたい(キクちゃんごめんね)
今回急遽出演の決まった冗談クラブ、vo&baのキーチ君は
千葉ロックシーン&オイラのの大先輩、昔からシナロケやサンハウスの曲をカバーしていてこの人がいなかったら今の俺は
多少違った音楽をやっていたと思う。
それと確か2000年ギョガンレンズの手によってザ・ジョニーファイヴで(冗談クラブの前身バンド)キーチ君は奇跡的なクアトロデビューを果たす。まぁこの話は耳にタコができるくらい聞いたんで興味のある方は本人に直接聞いてください…。

話はそれましたが、ゴキゲンでえげつないDJナニーキクチ氏、潔く行き止まりへ突っ込んでいく冗談クラブのステージ、常に全力で最後までやり尽くすバンドVIOLETS、そして25年以上ロックの生活者として唄い続ける花田さん…。あ、緊張の俺達…。

ライブ終了後皆でLOOKビールを呑み、花田さん&VIOLETSと2日後新宿での再開を誓いお別れをしたのである。

あ、この日5/5はテン君生まれて一年目の誕生日、
「テン君、花田さんに噛み付かないか心配だったよ。
でももう少し大人になろうね」

スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。