DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/15(日)   CATEGORY: 未分類
水割り位が丁度いい
20090315203236
20090315203234
20090315203231
泥状になったカラダをダラダラとシートに半分埋めて東京駅に到着、総武線で千葉へ、両肩がパンパンにはっちゃって痛いなぁまったく、アコギも意外と重いもんだね。どんどん見慣れた景色に変わってくな。
名古屋得三のステージはあっと言う間だったな。グレイトマルヤマはしっかりと自分の音を今池に落としていったんじゃないかな。何よりも実際にひとつの仕事を共にできてよかったぜ。
その名に相応しくグレイトドラマー!
見にきてくれたみんなに感謝します。ホントに。
あっグレイトマルヤマのグレイトママ&グレイトパパ!靴下速攻で履きました。助かります!
キーチ先輩はトンボ帰りで高速バスで千葉へ帰っていったな。
ユダ倶楽部入ってライブ本数が急に三倍四倍になっちまっただよ~グス…と言っていたけど、ロッキー好きなキーチ先輩だけあってカムバック後もド根性みせてます。
ライブ終了直後、息が整うまで放心状態なのだけど、汗だくのオレの前でキーチ先輩は差し入れの天むすを食べてんの、ナゼか5つとも一気食いだし、このタイミングで食べれるなんてすげーな。結構真剣にビックリした。

皆さん今後もチャレンジャーキーチに応援ヨロシク。
一人今池に残ったオレはスキマノザラシ兄さん達と中華屋みたいな所でビール呑んだりしてて、まぁその頃には大分酔っていたんだけどオレ、
ジュンスケ親びんはチャーハンおかずに白飯食ってたりしててカッケーなぁと思った。
その後スキマ部屋に招いてもらい非常にありがたくラッキーだった。
ただ寝起きにナマのケツを顔の前でフリフリする人がいたりで、朝からケラケラ笑い転げてたんだけど、皆さんもあっちこっちの街へ行っては人様の前でロックなんぞの猥褻行為を繰り返す日々なわけで、アタマのネジでも何本か抜かなきゃやってられんわ~と言ったところか、まぁそれはオレも一緒なんだろうけど、年々ネジの数が減っていってるのは確実。最後の一本まであとどれ位の時間があるのだろうか。
なんて事は1ミリも考えず、雨の降る今池でスキマ兄さん達とお別れ、サヨウナラせんぱぁ~い
カルガモネンドは新宿でライブだと言ってたから朝早くに出て行ったんだろうな。みんな西から東へと一夜を交差してそれぞれの目的地へ向かってくんだね。
しかし独りになったら雨かい!チキショー!ぺっぺっ!
しのやん号に便乗し、ブブブゥ~と京都へ

よく考えたら先月の仙台以来、約半月アコギを弾いてなかった。でも磔磔の独特な空気を胸一杯に吸いこんで、体はずっと途切れずに演奏モードなので大丈夫。
サウンドチェックを終えてロブスターズチームと、オレとワルサーお気に入りの蕎麦屋へ行った。
ワルサーはよく物事を何かに例えて話すんだよな。「いいっすかユダさん、そんなんはまるで○○の無い○○みたいなもんすわ!」とか言って、必ずコレはキマっただろと言わんばかりの表情でオレのリアクションを窺ってくるんだな。
正直ぜんっぜん分からない時もあってね。?マークが三つくらい浮かぶ時もあるんだけど、あまりダメ出しすると「違うんすよ、じゃ、じゃあね〇×△□~」と納得するまで終わらないので、「そうですね」とおとなしく返すんだな。オレのことは毎回ダメ出しするくせにね!
そんなこんなで磔磔ライブはトップバッターのFeeBee'sがビシッとキメてくれたおかげで良い意味で三者三様のステージだったんじゃないかと、弾き語りはお客さんが凄く近くに感じました。楽しんでもらえましたかな?ロブスターズもしっかりトリを勤めてよかったね。

どしゃ降りの路地を歩いて居酒屋に向かった。前を歩くタムさんの傘はナゼか可愛いピンク。
サウザーやジュンスケ親びんとゲラゲラ笑って呑んで、なんかライブもたった二本だとモノ足んないなぁ~と思った。

どしゃ降りの山道を登った。帰りはオレの傘がピンクだった。
翌日は帰るだけなのでのんびりしようと、タムさんとかっふぇに行った。お互いケーキ好きなのでケーキセットを頼んだ。

ケーキセットを挟んで座る男二人はいったいどのように他人様の目に映るのかな。
女の店員さんが若干ふくみ笑いしてるような気がしたけど…

四条まで出てビールを飲んだ。
後ろ髪引かれる思いで京都駅から新幹線に乗った。
帰りの道中は出会った人達の顔が目に浮かぶのだよ。

地元に着いたらギターが何倍もの重さに感じて、真っ直ぐ帰れよと思ったけど、ジョアンの黒角水割りがなんだか妙に呑みたくて、ジョアンに行ったらランブリングスマネージャーのヨウゾウ氏も飲みにきてて、「お帰り」なんて乾杯してくれてね。
遠くても近くてもその町の人間と食事をしたり酒を呑んだり、どんなに旨いモノでも要は誰と共に過ごすかで、一人グルメみたいなもんはダメだよとヨウゾウ氏は言っていて、
あちこちロードしてるバンドマンはみんなそうだと思うけど、遠く離れた町でも自分の住む町でもそこに好きな人達が居るってハッピーなことだなぁと、いつでもそうだとは限らないけど、継続ってのもバカにできないなとそれを聞いてハートに染みる水割りを四杯呑んでテンのいる部屋へ帰った。

あららなんかダラダラと長くなってしまった。
ヒマな訳じゃないんだけど…ね。

次は鹿島15ガレージにユダ倶楽部として初出演の地元千葉ANGA。
来月も再来月もあちこちやるんでまだまだルーキーのユダ倶楽部をヨロシク!
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。