DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/31(火)   CATEGORY: 未分類
ANGAのユダ倶楽部
20090331001054
今日はとても体中が痛いんだ、これはきっとライブの影響ではなくANGAでのサウンドチェック後にバッティングセンターに行ったせいだな。
WBCの決勝戦を見て、オレはとてつもなく感動し、オレにだって打てるんじゃないかと思ったのが間違いだった。
が、同じ勘違いをした大人はオレだけじゃないはずだ。
キーチとタイチはオレに「腰が逃げてたね~」なんてぬかしてたが、アレはショボい三人の中でもまだ何本か良い当たりをしてたオレのことを認めることのできない、認めたくないってのがありありで、年上のくせに大人気ないのである。そんなこんなで爽快に打ちまくる自分を想像していたのだが、そんな幻想はもろくも崩れ落ち、これは今夜のライブを暗示ているのではと若干不安なりながら「夜のバッティングはヒット打ちまくりなのになぁ~」と大嘘こいてるキーチ先輩を無視して、打てないオレ達はANGAに戻り「Are you drinking」したのである。
めでたく満員御礼となったANGAで久しぶりの地元ライブだったのだけど、よく考えたらユダ倶楽部が千葉でライブするのは二回目で、初めて見る人も多かったんじゃないかと、三人で立つANGAのステージはこんなに広かったんだと感じ、何よりもお客さん達の笑顔がよく見えて凄く力をもらったのだ。汗だくで楽屋に戻ると先にライブを終えた先輩達はもうすでに良い感じに酔っていて、そこはもう居酒屋のようになっていた。良くも悪くも地元らしい懐かしい感じで後輩バンド達は少々困ったと思うけど、自分がまだライブハウスに出始めたヒヨッコな時を思い出してなんだか懐かしい気持ちになり、汗を吸ったギターを拭いてからオレも先輩達に混ざりワイワイガヤガヤと呑んだのである。
主催者のエリナ嬢&ANGAに集まった沢山の人達に感謝しつつ打ち上げでもワイワイガヤガヤと久しぶりの地元を満喫して翌日は久しぶりにダラダラと何もせず何も生み出さずの日曜日を過ごしたのだ。たまにはこんなのも悪くない。

これで三月のスケジュールは終了。来月はまず花田さんとの~流れ~房総と言うことでまさか生まれ育った成田に自分が花田さんと演奏しに行くことになるとは当時のユダ少年は夢にも思わなかったが、花田さんとの三日間、短い春を良い旅にしたいとアコギ持ってそろそろスタジオに入ろうかと思います。
四月後半は京都三羽烏とのツアーで千葉LOOKからユダ倶楽部初の神戸BACK BEATに京都磔磔とあっちこっち演奏しに行くので皆さんヨロシクっす。

テン君や、最近また太ったんじゃないかい?
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。