DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/27(木)   CATEGORY: 未分類
テンとオイラの京都シティ・ブギ #7鴨川デルタにて
20090827203523
20090827203520
20090827203518
北の山々から流れる賀茂川と高野川が合流し鴨川となる、ちょうどその股の部分にある三角地帯を通称“鴨川デルタ”と言うらしい、デルタと聞くと、サン・ハウスやロバート・ジョンスンや、プランテーションの労働者や汗や血液やらが混ぜ混ぜになった濃厚なスープのデルタブルース、オープンチューニングの、あのギターを叩く感じの、そんな景色をイメージしてしまうけど、
ちょうど股の辺りの手頃な石に腰掛けてみると、川で遊ぶ子供達、外国人のファミリー、学生やカモに餌をやるオッチャンにカップル、おそらくどこにも属さない男、等々の人や犬達が川辺でのひと時を過ごしていて、ジュークジョイントのような(あくまで想像だけど)猥雑さはひと欠片もなく、のどかとしか言いようがない。脳みそに空洞ができるようで気持ちがE。

京都に移住をして明日でちょうど1ヶ月。
9月25日拾得の弾き語りまでライブがないので、約2ヶ月近くステージから離れる身となり、それはそれで十何年振りに夏休みをもらったみたいで、散策したり本を読んだり映画を観たりしてのんびり過ごしていたのだけど、曲ができれば早くステージでプレイしたくなるし、まあ何より、オールローズテレをアンプに挿してコードを一発グイッと飛ばしたくなるわけで、来月のユダ倶楽部のスタジオ練習が待ち遠しく、今は窓から西に見える山々を眺めながら、クマさんから餞別で頂いたハミングバードを抱え、作曲などの日々。

脳みそにできた空洞で川の流れる音を聞いて、何も考えずポカ~ンとしているオレから3メートルほど離れて女性が2人、夕陽に向かって禅?のように脚を組み、胸を反らして、後ろ手で合掌をしている。瞑想と言うのだろうか、何か巨大な自然エネルギーでも感じているのだろうか、何事も自然派です。といった感じの2人の横でスーパードライとマルボロを交互に呑んでいるオレは少々肩身が狭い。
が、オーガニックとかに全く興味のないオレはかまわずプカプカゴクゴクしていた。

するとオッチャンがシベリアンハスキーを連れて歩いてきた。このハスキーがまた恐ろしく大きくて美しく知性を感じさせる瞳、狼王ロボってこんな感じなのかなと、オレはオレの後ろをゆっくり歩くオッチャンとロボを眺めていた。

そしてロボは瞑想する2人の女性の一人に背後から飛びかかり、巨大なカラダでガクガクと腰を振り続けた。
「なにしとんねん!こら!」と叫ぶオッチャンと「きゃ~!」と叫ぶ女性の、なんとも平和な光景を見てオレは「クックックッ」と腹を抱えたのである。

オレはただ腰掛けているだけで十分だと思った。

テン君は毎日ベランダの前で虫が飛んで来るのを待っているみたいで忙しい、それとも、猫の耳はパラボラアンテナのようになっていて遠くの音でも聞こえるらしいので、鴨川のベンチで学生が吹くサックスの音とか、どこかのカップルの痴話喧嘩の音とか、捨てられた女のすすり泣く音とか、どこかのバーで男が女に酒をぶっかけられる音とか、ジョアンのマスターが作る水割りの中で氷がカランと鳴る音とかを、その左右別々に動く耳で聞いているのかもしれない。

いや、そんなわきゃニャイ

ゴロン
スポンサーサイト
CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/08/29(土) 13:22 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。