DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/23(土)   CATEGORY: 未分類
国境を越えて#11ベガス3日目
フリーウェイを走りベガス郊外
ホテルSAHARAからタクシーでスティーブ低へ

住宅街とでも言うのか、幅の広い道路が真っ直ぐ伸びて
道の両側に平屋、これもズラーと先まで続く
日本の密集した住宅街と違い
すっきりした空間、どこにいても広い空が拝める
バックトゥザフューチャーでマーティーが住んでる所だ
と、俺は一人思ってました。

そしてスティーブ低、お母さん、お父さんが
迎えてくれた。
はい、まずプールあります。
畳一畳分程のテレビあります。
でもプールは普通にどこの家にもあるみたい

ソファに座ってビールを飲んでたら
いつの間にか寝てしまった…
だってこのソファ超気持ちいいんだもん…
どの位寝ていただろうか、目が覚めて隣を見ると
刺青だらけのごっついメン、
誰だお前は!ビックリすんじゃねぇーか!
でも「酒はあるか?」なんて聞いてくれて
敵意が無いことを確認。

俺が寝ちゃっている間にパーテーはすでに始まっていた。
つうかどこに誰がいるのかわからん!
だって家中どこへ行っても人がいるんだもん
こ、これがいわゆるホームパーテーってやつか!
リビングではタイチがスティーブの兄貴マーク達と
ブラックジャックで盛り上がっている。
ウロウロしてプールに行くと
ココア、タミー、マキちゃん、
ヨーヨーの達人トニーがいたので合流
トニーも日本語は話せない、だけどもうそんな事関係ない
タミーみたいな人を「クソ オヤジ!」って言うんだよって
教えたら、随分気にいったみたいで
「クソ オ・ヤ・ジ!」
を連発していた。トニー、お前はいいヤツだ。

その後リビングで集合、いやぁ笑った笑った笑いすぎて
涙がでたよ。
アルコールに犯され絶好調のタイチが暴走、
立派なクレイジーっぷりを発揮。
「スティーブ、FUCK以上の言葉ってないの?
FUCK程度じゃ俺を表現できないよ」タイチ
もう意味分からん、トニーと肩を組み飛ばしまくる。
放送禁止用語が飛び交う
みんな涙を流して笑う。人種なんて関係ない

そして楽しかったパーテーは終了。
スティーブは翌日日本に戻らなければならない

素敵なパーティーを有難うスティーブ、
本当に楽しかった
あんなに笑ったのは久しぶりだったよ。
また呼んでくれよ。
そしてトニー、デイブ、
会えて良かった。俺達はソウルブラザーだ。

そしてアンソニーとカオリさんにサハラまで送ってもらい
サムライ&マキちゃんでカジノへ
俺はもっぱら見学者、
もう疲れちゃって脳みそがフリーズ状態

ここでもタイチ君はぶっ飛ばしてました
ディーラー相手に超強気です。
あれ、なんかタイチの日記みたいになってるね

結局この日も寝たのは朝方でした。
スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。