DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/24(日)   CATEGORY: 未分類
国境を越えて#12ベガス4日目
9/4、10時過ぎになんとか起きる
まだまだ前日の酒が残っている…他の三人は寝ています。
シャワーを浴び、身支度、SAHARAを出てストリップ通りに。
今日も相変わらずの太陽光線、砂漠からの熱風
物凄い暑さだけど、こう一人で歩いていると
気持ちは盛り上がり、足取りも軽やかになる

そしてフィルの働くTATOOスタジオへ、
受付のネエチャンが可愛かった…

いやぁ久しぶりだったんで痛かったぁ~
最初は2時間で終わると言っていたんだけど
バッチリ4時間かかった、
まぁ2時間で終わるとは思ってなかったけど…
俺が彫っている間もけっこうオバちゃんオジサン、オネエチャン
達が30分で終わるようなワンポイントを入れに来てたな。
それに当たり前だけど衛生面もバッチリ

途中、休憩でフィルの弟子がコーラを買ってきてくれた
二人共パンクが好きみたいで、
フィルはラモーンズのTシャツを着ていた。

無事彫り終わって写真を撮る、
いつも思うのは、確かに刺青は痛い、
だけどただ無駄な痛さじゃない、
最後まで我慢すれば確実に彫られてるし必ず終わる。
長時間彫る方も大変なのだ。

そこは隣も別のTATOOスタジオになっていて
フィルは俺のことを隣の店まで連れ回し
他の彫り師達に自分が入れたTATOOを見せびらかし
自慢している。
普段はきっと30分程度のワンポイントばかりなんだろうか
他の彫り師達も皆褒めてくれる。俺も得意げになる
「延長した分の金はいらないぜ」とフィル
「ありがとう」
握手をしてお別れ
フィル本当に有難う。刺青も嬉しいけど
2日目に皆に会えて勇気をもらったよ。
また必ず行くからその時は一発頼むぜ。

ホテルに戻り皆と合流、
タケシのエスコートでサムライ、マキちゃん、タクオ氏で
スティーブお勧めの大自然スポット
「レッドロックキャニオン」へ
ここが凄かった!
断崖絶壁、赤い岩山の絶景!
刺青で大分体力を消耗していたので
岩の上で横になる。この時間が最高だった
完全に大地に抱かれてました。
タケシ有難う!

そしてベガス最後の夜をむかえるのです…。

スポンサーサイト
page top
copyright © ユダの仕業 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。